直撃!地獄拳

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
0%
40%
20%
40%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

空手と甲賀忍法の達人が、国際麻薬密売組織に挑戦するアクション映画。脚本・監督は「現代任侠史」の石井輝男、撮影は「暴力街(1974)」の山沢義一がそれぞれ担当。

1974年製作/87分/日本
配給:東映

ストーリー

非合法の手段で麻薬密輸シンジケートの捜査をして辞職した警視総監の嵐山は、退職しても麻薬組織追跡の手を緩めなかった。少数精鋭主義をとることにした嵐山は、三人のプロを雇った。現在は一匹狼の殺し屋だが、元は嵐山の配下だった隼猛、元合気道師範で、殺人を犯したために現在は死刑執行を待つ桜一郎、甲賀忍法宗家の摘子で拳法や空手の達人で、現在探偵事務所を経営する甲賀竜一の三人である。美人秘書の恵美を加えて、勢揃いしたメンバーは行動を開始した。最初の目標は、組織の日本総支配人のマリオ・水原である。嵐山の動きをキャッチした水原は、ニューヨークから、リングでは敵なし、と引退した殺人パンチャーのブレーザー西山ら凄腕の用心棒を呼んだ。隼は敵のガードがあまりにも完壁なのを配慮し、彼の後輩で空手道場師範の倉山田に応援を依頼した。麻薬取引の日、水原邸に忍び込んだ甲賀は、西山と激しい一騎射ちとなるが、水原の卑劣な手段で捕えられてしまう。だが、水原のやり方にプライドを傷つけられた西山は反発、逆に水原と対立した。その隙に甲賀は脱出に成功、かけつけた隼たちとともに麻薬の入った鞄を奪い取った。甲賀の忍術、倉山田の拳法、隼の頭脳がコンビネーションよく、水原邸脱出に成功、車をスタートさせた。だが水原は、直ちに配下数人を従え反撃に出た。疾走する二台の車は、激しいデッドヒートを展開。やがて断崖で、それぞれの技を力いっぱい出し合った凄まじい死闘の末、見事、甲賀たちは麻薬組織を壊滅させるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

1.5昔カンフー映画ブームがあった

colt45SAAさん
2016年1月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

ブルースリーを筆頭に何十人ものドラゴンが蹴って、殴って、吠えてた。この作品もそんなブームに便乗した映画。
石井輝男監督はカンフー映画を撮りたくなくて、わざとハチャメチャな演出をして二度とカンフー映画の依頼が来ないように願ったらしいが、残念ながら今作の続編も製作され石井監督が演出した。
内容は千葉真一のアクションと郷鍈治のギャグと中島ゆたかのパンチラ。次回作も同じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
colt45SAA

2.0ながら見に最適。

Noriさん
2015年1月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

単純

正直ストーリーはお粗末だし、テーマもおそらくない。
面白可笑しいの撮っていこーぜ、という類の作品。
千葉真一が甲賀忍法の伝わる家の嫡子、という設定で、前半はその師である父との掛け合いなんだけど、酔拳みたいで良かった。
無駄に外人出している、当時の邦画界の模索感も感じられた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Nori
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る