人狼 JIN-ROH

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
23%
46%
28%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

押井守原作の漫画「犬狼伝説」の映画化で、押井監督が手がけた実写映画「紅い眼鏡 The Red Spectacles」「ケルベロス 地獄の番犬」と同じ「ケルベロス・サーガ」に連なる一作。架空の昭和30年代を舞台に、特殊部隊のエリート隊員とゲリラ組織の少女の愛憎と悲恋を描く。敗戦後の混迷からようやく抜け出し始めた日本の首都圏では、激化する武装闘争に対応するため「首都圏治安警察機構」=通称「首都警」が組織されていた。首都警の戦闘部隊「特機隊」に所属する伏一貴は、過激派集団の暴動を鎮圧するため出動した先で、爆弾の運搬役の少女と遭遇。引き金を引くことをためらった一瞬の隙に、少女は自ら爆弾を爆発させ自殺してしまう。任務を遂行できなかった伏は、訓練学校に戻り再訓練を命じられるが、そんなある日、自爆した少女とそっくりの女性に出会い……。「AKIRA」や「機動警察パトレイバー」の原画も手がけてきたアニメーターの沖浦啓之が初監督を務め、ベルリン国際映画祭などに出品され高い評価を受けた。

1999年製作/98分/PG12/日本
配給:バンダイビジュアル、メディアボックス

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.5いくつもの感情がドットくる

ほんげさん
2018年3月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

悲しい

視聴:1回目
推薦:映画マニアのみ
感想:不気味さと哀しみと恐ろしさといろいろ体感したアニメでした。これは大人になってから見て正解。昔から気になっていた映画でした。強化アーマーの不気味さがじわじわくる絵でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ほんげ

5.0童話と世論をもじった作品

きこりさん
2016年11月2日
Androidアプリから投稿

赤ずきんを過激派のアカ、狼を機動隊に見立て、赤ずきんの童話になぞらえた構成になっている.

話の趣旨もはっきりしていて、作画もよく、観ていて飽きない映画だった.

2000年公開の映画だが、監督、脚本、音楽、演出の面々が、大物ばかりで驚いた.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きこり
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ケルベロス・サーガ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「人狼 JIN-ROH」以外にこんな作品をCheck-inしています。