ジャンクフード JUNK FOOD

劇場公開日

ジャンクフード JUNK FOOD
0%
43%
43%
0%
14%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

様々な人間たちが暮らし、すれ違っていく港町・横浜の一日をリアルに活写したストリート・ムービー。監督・脚本は「アトランタ・ブギ」の山本政志。撮影を「てなもんやコネクション」の伊藤寛が担当している。主演は、本物のチーマーである鬼丸、「アトランタ・ブギ」のアリ・アーメッド、ロックンローラーの義幸ら。16ミリからのブローアップ。

1998年製作/84分/日本
配給:スタンス・カンパニー

ストーリー

盲目の老女・敏子が暮らす街に、今日も朝がやってくる。ドラッグ中毒のOL・ミユキが、一夜を共にした行きずりの男を絞殺した。昼、何喰わぬ顔で出勤した彼女であったが、すぐにドラッグがきれ、売人を探して入ったホテルで、二重人格の売人に体中傷だらけにされてしまう。顔を腫らして帰宅するミユキ。そんな彼女を、夫は優しく迎え入れる。夜、京都から友人の遺骨を引き上げにやってきたヒデが、中国人娼婦・ミャンと出会う。意気投合したふたりは、夜の街に繰り出していく。「お金が貯まったら結婚しよう」…日本人の恋人・マミの言葉を信じて、パチンコの景品交換所を襲って大金を手に入れたパキスタン人のカウル。しかし、それは彼の勘違いだった。強盗を働いたカウルを口汚く罵るマミ。そんな彼女に逆上したカウルは、彼女を殺害。更に、助けを求めた同郷のブローカーをも逆ギレして殺してしまうのだった。同じ頃、チーマーのリーダー、リョウは、先輩のサトともめていた。言動のおかしいサトに辟易したリョウは、夜の街角でサトを顔が変形するほど殴りつける。それぞれの一夜を過ごしたヒデ、ミャン、カウル、リョウの4人が、一軒のラテン・クラブに集まってくる。いつしか親しくなった彼らは、ヒデの友人の遺骨を東京湾に流す為に、朝の港へ繰り出し、やがてバラバラに去っていく。一方、彼らとすれ違うことなく日本での興行を終えたメキシコ人プロレスラーのマリアーナは、沢山のお土産を抱えて、子供たちの待つ故郷へ帰っていくのだった。翌朝、盲目の老女・敏子がいつものように目覚める。今日も一日、いい日でありますように…。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0地獄の手前のユートピア

因果さん
2022年4月12日
iPhoneアプリから投稿

目の見えない老婆、シャブ中、風俗嬢、反社の関西人、外人レスラー、パキスタン人、チーマー。真っ当な社会から零落した人々が横浜という特異点で出会ったり出会わなかったり。

横浜の街はある意味でユートピアだ。そこではあらゆる異邦性が解体され、誰もが等しく脆弱な一人の人間として取り扱われる。上に挙げた人々にとってはこの上ない場所だろう。横浜の無差別性は彼らの持つ身分的なしがらみを何もかも無効化してくれる。

しかしユートピアなどというものはしょせん体のいい幻想に過ぎない。老婆は夫に先立たれ、シャブ中は男に暴力を振るわれ、パキスタン人は最愛の女から「国に帰れ」と冷たくあしらわれる。横浜は、言ってしまえば最終最後のセーフティネットである。そして横浜より下にはおそらく死とか絶望とかいったもので溢れた地獄が待ち構えている。

地獄の一歩手前でワチャワチャと人生を送る人々。そこに外国人の姿が多いことは偶然ではない。日本人が精神的な鎖国をやめない限り、こうした状況はこれから先も続いていくことだろう。言わずもがな、弱者を包摂できない社会は私利私欲の追求の果てにやがて滅亡を迎えるだろう。日本はもうとっくに多民族国家なのだ。そのことを我々はもっと真正面から受け入れなければならない。

90年代後半といえば国内の文芸全体がセカイ系だのエヴァンゲリオンだのといった狭隘な自意識へと自閉していった時代だが、そうした状況下でもこのような問題意識に目を向け続けた山本政志の冷静さを評価したい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
因果

4.0日本の

2022年2月28日
iPhoneアプリから投稿

パルプフィクションやないか!
それもかなりストリート感満載やで。
音楽にDJKrush&DJCAMを起用し
かつ頭と締めは白杖のお婆さんやで👨‍🦯
全くもって脳天パラダイスやわ◎

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tomokuni0714
すべての映画レビューを見る(全2件)