実録・安藤組 襲撃篇

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
0%
50%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

“実録安藤組”シリーズ三作目。勢力を増した安藤組が起こした組最大の襲撃事件と安藤昇の34日間の逃亡を描く。脚本は「やくざと抗争 実録安藤組」の石松愛弘、監督も同作の佐藤純彌、撮影も同作の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

1973年製作/93分/日本
配給:東映

ストーリー

昭和33年。昭和27年に結成された安藤組は、安藤興業と名を新め、興行関係と賭博を中心に手広く商売をしていた。ある日、丸栄商事社長・先山が中江産業社長の借金取立てを安藤昇に依頼した。だが、借金取立てに行った安藤は、中江に追い帰えされてしまった。早速、安藤は幹部全員を召集し、中江襲撃を取り決めた。そこで赤坂支部長・矢崎は、同準幹部・平田武を呼び出し、中江襲撃を命じた。平田は中江の事務所に忍び込み、中江の肩を目がけて銃弾を見舞い、逃走した。その頃、安藤と子分の勝は熱海の旅館に待機しており、矢崎の知らせによって中江襲撃が終ったことを知った。翌日、銀座署小沢警部等は安藤興業の家宅捜査に乗り込むが、安藤の行方は判らなかった。警視庁は安藤の逮捕に全力を投入、安藤の自宅、情婦の家を次々と家宅捜査した。やがて、愛人の圭子と逃亡中の平田、矢崎たち幹部が逮捕されていった。一方、安藤は情婦・康子、友人の田所の家を転々とし、葉山の別荘にひそんでいた。だが、警察は安藤が葉山に逃亡していることを知り、武装警官数十人で葉山へ向った。その日、安藤と幹部の水木がのんびり将棋をさしている時、警官隊がなだれ込んで来た。無抵抗のまま逮捕される安藤。ここに、安藤昇の34日間にわたる逃亡に終止符がうたれた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • スペイン一家監禁事件
  • ゲーム・オブ・デス
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • 寄性獣医・鈴音 EVOLUTION
  • ヒューマン・レース
  • ライアー・ハウス
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • ドクムシ
  • 忍者狩り
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「実録・安藤組 襲撃篇」以外にこんな作品をCheck-inしています。