喜劇 急行列車

劇場公開日:

解説

「東京博徒」の舟橋和郎がシナリオを執筆、「暗黒街シリーズ 荒っぽいのは御免だぜ」の瀬川昌治が監督したコメディ。撮影は「花札渡世」の飯村雅彦。

1967年製作/90分/日本
原題:Express Train
配給:東映
劇場公開日:1967年6月3日

ストーリー

特急列車の専務車掌青木吾一は、十七歳から鉄道一筋に生きてきたベテランで、妻きぬ子との間にできた四人の子供も、特急・さくら・つばめ・ふじと汽車の名前をつけるほどの鉄道キチガイだ。持ち前の顔は少し間が抜けているが、乗客には徹底した奉仕、部下の指導にはなかなかのウルサ型だ。食堂車のウェイトレス洋子と恋愛中の乗客掛古川など年中、青木の叱言をあびていた。東京出発、長崎行「さくら号」に乗組んだ青木は、乗客のなかにかつての知合いで初恋の人、塚田毬子を発見した。毬子は夫とうまくいっておらず、一人旅に出て来たというのだ。久し振りに会った二人は何となくホンわかした気持になった。徳山を過ぎた頃、事件が起きた。ホステス五人組の貴重品がなくなったのだ。が、青木の活躍とそれに毬子の機転で犯人は捕まった。列車は長崎に着いた。明日の上りまで勤務を解かれた青木は、毬子と楽しい一夜を過ごし、他日、鹿児島での再会を約して東京に帰った。家に帰ってきた青木のそわそわした態度に、疑問を持った妻きぬ子は、鹿児島行特急“富士号”の勤務についた夫の後を追って列車に乗りこんでしまった。忽ち二人は大喧嘩となったが、とにかく、二人は終点まで一緒に行くことになった。初めて夫と一緒に乗って、車掌という仕事がきびしいものであると知ったきぬ子は、夫を見直すことになった。乗り越しの乗客の世話や、部下の失敗を自分の失敗として処理する青木。心臓病手術のため、別府に向う少年をはげまし、心のこもったサービスをする青木、きぬ子は感動した。終着駅西鹿児島駅についた。ホームには、毬子が夫慎太郎と共に姿を見せていた。和解がなってもう一度やり直す--という毬子の言葉に心から喜ぶ青木。きぬ子と夫と久しぶりに水入らずの時が持てて幸せそうだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0【渥美清さんって、寅さんの前から名喜劇役者だったんだ!叱られそうだが、知らなかったなあ。今作は鉄道好きの人が見ると面白いだろうし、観終わった後に爽やかな気持ちになる作品です。】

2024年5月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

幸せ

ー 昔の映画って、尺が90分くらいで、しかも今でも観れる映画って面白いんだよなあ。
  最近の映画の(特に洋画)の尺は3Hとか、ざらだけどヤッパリコンパクトにまとまった映画は良いね。-

◆感想<Caution!少し、ストーリーに触れています。>

・渥美清さんって、寅さんのイメージが強すぎるのだが、今作を観ると少し真面目な車掌さんを演じている所が新鮮である。

・だが、心臓に病を抱える子供を励ましたり、離婚を考えている美しい女性(ナント、佐久間良子さんである。更に大原麗子さんまで出演している。嬉しい。)に翻意するよう説得したり人情味厚い車掌さんを絶妙に演じている。

<離婚を考えている美しい女性からの手紙を持っていた渥美さん演じる車掌さんの奥さんが、勘繰って車掌さんの列車に乗り込んだら、妊婦さんがいて資格のある奥さんが無事赤子を取り上げて、車掌さんが奥さんに惚れ直したり、奥さんも働く夫を見て惚れ直したり。
 気持ちの良い作品だな、と思ったな。>

コメントする (0件)
共感した! 2件)
NOBU

4.0渥美清さんと言えば、『フーテンの寅』 ではなく、『真面目な車掌』と...

2023年12月31日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 2件)
マサシ

4.0「男はつらいよ」前夜‼️

2023年12月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

笑える

楽しい

我らが "寅さん" こと、渥美清さん主演のライト・コメディ‼️渥美さん扮する車掌さんが美しきヒロイン、佐久間良子さんに岡惚れする‼️寅さんですね‼️列車の客や同僚相手の大騒動‼️寅さんですね‼️主人公は鉄道会社という組織の人間‼️寅さんじゃないですね‼️主人公は妻と4人の子を持つ家庭人‼️寅さんじゃないですね‼️主人公の人柄は寅さんを思わせるんだけれど、型にハマッた窮屈さもあるので、水を得た魚とは言い難い‼️ただあまりにも渥美清=車寅次郎という図式が強烈なためで、それを抜きにして観ると、ほのぼのとした安心感のある人情喜劇で、良く出来てる‼️

コメントする (0件)
共感した! 3件)
活動写真愛好家

3.0夫婦という名の列車

2021年12月8日
Androidアプリから投稿

笑える

幸せ

難しい手術を控えた少年の心細さに応える渥美清には、グッとくる。

妻子が有りつつ、道ならぬ恋ヘ走りそうになりながら、それでも離婚を決意した彼女を説得し、よりを戻させるのも彼らしい。

ラスト、新米夫婦と熟年夫婦の二組がのどかな田舎道を下りて行く。
新幹線と蒸気機関車が出てくる本作に相応しい終わり方に思う。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
K・M
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「喜劇 急行列車」以外にこんな作品をCheck-inしています。