新しい神様

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

右翼思想の女性の日常に、左翼思想の監督が迫る異色のドキュメント。監督は「あなたは天皇の戦争責任についてどう思いますか?」の土屋豊。出演は、パンクバンド“維新赤誠塾”のヴォーカリスト・雨宮処凛。99年山形国際ドキュメンタリー映画祭・国際批評家連盟賞特別メンション受賞、00年ベルリン国際映画祭他出品作品。DV作品。

2000年製作/99分/日本
配給:VIDEO ACT(配給協力 アップリンク)

ストーリー

右翼パンクバンド“維新赤誠塾”のヴォーカリスト・雨宮処凛は、幼い頃のイジメ体験から成長しても社会の中に自分の存在価値を見出せずにいた。そんな彼女を救ったのは「右翼の思想」。一方、土屋豊監督は反天皇思想の左翼主義者。彼は、雨宮やバンドのメンバーにして彼女の同志・伊藤秀人に反発を感じながらも、右翼と左翼に共通する社会に対する閉塞感に興味を持ち、彼女にデジカムを渡し日常を撮影させる。北朝鮮を訪問し「よど号」グループの人々と会ったり、新右翼の会合に参加したり、また所属していた団体を脱退したり、伊藤や土屋と議論を交わしたり、時にはカメラに向かって独白する雨宮。やがて、彼女は自立への道に向かってを歩き出そうとする。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
土屋豊
脚本
土屋豊
撮影
土屋豊
雨宮処凛
伊藤秀人
主題曲
加藤健
編集
土屋豊
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「新しい神様」以外にこんな作品をCheck-inしています。