国道20号線

劇場公開日

国道20号線
国道20号線
55%
9%
18%
9%
9%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「雲の上」で高い評価を受けた富田克也監督が、地方都市で荒んだ生活を送る若者たちの狂った日常を描き出した衝撃作。郊外型の大型店や消費者金融のATMが立ち並ぶ国道沿いの町。元暴走族の青年ヒサシは、同棲中の元ヤンキー娘ジュンコと共に、パチンコやシンナーに明け暮れる自堕落な毎日を過ごしていた。定職にも就かず借金ばかりが増えていく彼に、暴走族時代の友人で闇金屋の小澤がある話を持ちかけ……。

2007年製作/77分/日本
配給:空族

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

2.0ドキュンのドキュメンタリー

2019年12月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

まぁね。破滅したのが本人達だけで良かったよ。

ただただグダグダな男女のヤンキー。画面は4:3。昭和のインディーズな出来。ところどころ繋がらないシーン。聞き取れないセリフ。聞き取れたところで大勢に影響なさそうなストーリー、多分。暗く荒れた画質。時々意味不明な描写。

そんな映画なんです。

田舎の国道に面したパチンコ屋、隣接するサラ金。ジャンク品なのかアウトレットなのか分からないゴルフクラブを売りさばくのが商売。シンナーに溺れてトリップ。

もうね。ヤンキーの成れの果てを見せられるのか、って話。ただ、コレがつまらなく無い、結構不思議な事に。

野放図に、怠惰に、アニマル生活する、完全なる負け組カップルの破滅を描いた物語は、誰に向けたメッセージなの?が謎なんだけど。

考えてみれば、「田舎の国道に面したパチンコ屋、隣接するサラ金」なんて、どこにでもある訳で。破滅予備軍は至る所に掃いて捨てるほど居るかも、ってのは、かなり真剣に怖い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bloodtrail

4.5破滅へのサンダーロード

2019年1月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

序盤から終盤、かったるいほどの堕落した世界観がスクリーンを支配する。そしてクライマックスの絶望的で爆発的な疾走感に辿り着く。

クライマックスの疾走シーンは「狂い咲きサンダーロード」のラストにも通じるものがあった。流れる曲も最高に良い。

山梨の国道20号線沿いに住む自分としては、当時の山梨がリアルに映りだされ懐かしい気持ちにもなった。

空族のサウダーヂ以前の作品で、荒削りな感じもまだあってそれがまた良い。空族の初期の傑作だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アントキのバンデラス

4.5No future for you

kkmxさん
2017年5月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kkmx

4.520号線の住人かわいそう

2012年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 国道20号線には消費者金融とパチスロとドンキホーテしかなくてその周りで若者は1ミリも勉強することなくシンナー吸ったりゴルフクラブを売りつけたりする地獄をさまよっているかのような映画だった。あまりに希望がなくて逆にすがすがしい気分になるほどだった。

 登場人物がとても面白くて特に消費者金融の社長?みたいなデブのおじさんがタイ人の女に「わかるよわかる!でもロシアやなんかは時給500円だで」というのが面白くて真似して遊んだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩
すべての映画レビューを見る(全4件)