アンフェア the movieのレビュー・感想・評価

アンフェア the movie

劇場公開日 2007年3月17日
15件を表示 映画レビューを書く

“雪平夏見、最後の事件”序章~さらなる謎が浮かび上がる…

「アンフェア」劇場版シリーズ第1作。

秋の番組改変期の特別編成における、6度目の地上波放送を鑑賞。思い出しレビューです。

連ドラを放送していたのが、私が中学2年生の頃でした。毎週楽しみにしていて、欠かさず観ていました。タイトルの通り、意外過ぎる真相が提示される度に度肝を抜かれていました。
TVスペシャル「コード・ブレーキング~暗号解読」で新たなる謎が提示され、警察組織の不正が絡んだ大きな陰謀が明かされると共に、直接本作へと接続されました。

映画館へは観に行きませんでしたが、テレビ放映される度に観ていました。初鑑賞時には警察病院占拠というテロ事件なだけに、映画ならではの派手なアクションがあるんだろうなぁと勝手に期待していたために、少々不満は残ったものの、“完結編”のようなことを宣伝で匂わせながら、全く完結しないどころか新たなる謎を投げ掛けて終わったことには、だいぶ唖然としました。本作は“雪平夏見、最後の事件”のほんの序章に過ぎないんだなぁと。「まだ続くんや!」と思って歓喜しました。

「the answer」、「the end」と映画館で観て、改めて真相を全て知った後に本作を観返すと、何やら発見があったりして面白い限りでした。

syu-32
syu-32さん / 2018年11月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的 難しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

黒色潰疽菌に対抗して、復讐の連鎖球菌だ!

 TV版を知らない者が観ても大丈夫か?などと思いつつも、騙されたら「アンフェアだ!」と訴える覚悟での鑑賞でした。序盤でいきなり雪平の娘美央とベビーシッターが乗った車が爆破されてしまい、その時点で涙腺が緩んでしまいました・・・こんなに悲しい映画なのか思っていたら、途端に緊張感がなくなる展開。いきなりSAT突入はないだろうとか、完全要塞になっている大病院に侵入できるはずないだろうとか、病理研究の施設はあっても生物化学兵器研究が警察病院で行われるわけないだろうとか・・・

 裏切りとかどんでん返しが多いとは聞いてましたが、初っ端から偽SATの登場です。椎名桔平がテロ組織の首謀者だとは予告編でも明らかでしたし、テロリストたちとSATの複雑さはいいとしても、これらの人間関係を把握するのに先ず一苦労。江口洋介だって濱田マリだって、誰なのかよくわからなかった。そりゃTVシリーズを見ていた人ならば「これが新しく登場した人物だ」とわかるんでしょうけどね・・・予想できないところがアンフェアでした。

 この映画では、警察内部の不正を暴いた極秘文書を告発しようとした刑事が逆に逮捕され、警察上層部に復讐しようという内容。アンフェアな上層部と正義を追求しようとする側が対立する構図でもあり、裏切りとか内通者は誰だというテーマはとても描きやすいのでしょう。だからストーリーはしっかりしてるのに、観客も同時に推理したりするので、個々の登場人物のリアクションが気になってしまう。それを子供の鑑賞にも堪えうるようにしたためか、緊迫感のない演技が目立つのです。

 不正を裁くために暴力を肯定するテロリストになってしまうという発想もいかがなものでしょうか。しかも場所が病院です。追い出された患者の中には悪化して死んでしまう人も出てくることでしょう。命の重さと80億円。椎名桔平に賛同した仲間にしても金目当てで内通した者も、これではどこに賛同したのかさっぱりわかりませんでした。などと酷評しようとしていても、ラストはなかなかのもの。悪い奴は生き延びるんですよね・・・

kossykossy
kossykossyさん / 2018年10月24日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

地上波にて

映画館で見た気がするな。

改めて見たら色々突っ込みどころがあるな。
椎名桔平がやられるところなんて、試験管が割れないのが不思議やな。

walkindude
walkindudeさん / 2017年10月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあ

それなりに楽しめた。

MaK
MaKさん / 2017年9月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

雪平のみおへの愛情が凄く素敵!! みおが自分の居場所を教えるところ...

雪平のみおへの愛情が凄く素敵!!
みおが自分の居場所を教えるところ凄く好き!

MIKU
MIKUさん / 2015年10月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろい!!

毎回毎回話しが続くしおもしろい!ドラマもおもしろかったね!裏切り者がみじかに多すぎる設定はワロタwww内容や設定がいいね!

TSUTAYA
TSUTAYAさん / 2015年10月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラマの方がよかったかな?

裏切り者が誰かわからずドキドキしました。
でも、解毒剤が2つしかないとか、病院の中の人を全員追い出したりはちょっと設定に無理があった気がします・・・
病院じたいの設定はよかったから、残念でした!
あと、阿部サダヲの出番が少なすぎ!!!

ゆきりす
ゆきりすさん / 2015年9月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

設定が面白いんだと思いました

演技とか細かな演出が粗すぎて、それだけで最低な評価を下しそうになったものの、あくまでもエンターテインメントだという気持ちで見れば、まあまあ面白いのかも。
リアリティー全くなし。それは二の次に面白くしようと演出しているのだろうが、あまりにも度が過ぎると、見ているこちらを馬鹿にしているような怒りのようなものを感じてしまう。
まぁ馬鹿にしながらつくってくれてもいいんだけど、もっと騙すような気持ちでつくってくれないと、逆にバカにさますよ。ただでさえ、どうせテレビなんでしょっていう偏見で見られているんだから─。

SH
SHさん / 2015年9月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ん〜〜

あんまり出来は良くないな
雪平は結局何もしてなかったよね⁇
アッチコッチ行ってるだけで活躍してないし

しば
しばさん / 2015年9月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ふぅ~やっと終わったか。という感じ

録りためていた地上波放送を観賞。

正直、ドラマ版のアンフェアを観たことないので、あまり思い入れのない自分が見ても、わくわく感はファンの人よりないのかもしれないです。だけど、こんなにも緊迫感のない銃撃シーンは見たことがないです。

相手を信用させて、油断したところを撃つならわかるのですが、そういう心理戦も大したことやってないのに、簡単に銃を下ろしちゃう。あと、子役がヘタクソ(この子に限ったことではないが)で見てられません。

yuji
yujiさん / 2014年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

雪平かっこいいなおい…

ストーリーはともかく雪平のかっこよさに胸打たれる映画

雪平が病院内に潜入して、携帯の着信音鳴らして敵と戦うシーンがめちゃくちゃかっこよかった。伊藤由奈のReason Whyの劇中歌とも合わさって最高にかっこよかった。

流れるような展開のストーリーも面白かったけど…斉木さんの裏切りがいまいち意味わからんそしてその展開いる?最後のヘリポートで斉木さんが射殺されるシーンも、お互い近づいていって斉木さん倒れるって演出がなんか寒かったわ、、

せっかく雪平かっこよかったのに!そこそこ面白かったのに!惜しい!の意味で星よっつ!

伊織
伊織さん / 2014年7月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 単純 興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大人気シリーズだけあって。

面白いです。
しかし、他の方も書かれているとおり、ドラマ版からストーリーは繋がっているので、映画版だけ見ても少しわかりづらいだろうと思います。
映画自体は緊迫感あり、雪平中心にどんどん進むストーリーに引き込まれ、ドラマ版を見ていない人も十分楽しむことができると思います。
次回作は完結編ということなので、期待したいと思います。

わろむ
わろむさん / 2014年3月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2転3転、頭の中がくるくる

目には目を、アンフェアにはアンフェアを・・・
というキャッチフレーズがあったような気がする。

ドラマ->特番ドラマときての映画化なので、ドラマを見てなくてもストーリーは独立して簡潔しているとはいえ、それぞれのキャラクターの経緯がわからないのでやや半減。自分も特番をちょっと見た程度なので、ほとんど映画から入った感じ。

しょっぱなから、強烈な爆破!ストーリーはどんどん2転3転。ちょっとうとうとしようものならついていけないだろう。寝られるには到底チェックはできない。いや、ストーリーについていけなくなってうとうとする人もいるかもしれない。
理不尽な急展開がダメな人には向いていない。それが好きな人にはたまらないと思う。是非、ホームシアターでウーハー聞かせて観たい一本だ。

「もう誰も愛さない」が好きな人お勧め!吉田栄作が篠原涼子に代わったと思えばいいですw

あつあつホットライン
あつあつホットラインさん / 2007年10月23日 / から投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

話はつながりそうです。

テレビドラマ『アンフェア』の映画版。当然のことながら、テレビシリーズからストーリーはつながっています。私は残念ながら、テレビシリーズは未見なので、ちょっと話のつながりがわからない所がありますが、まぁ、それでも何とか楽しむことは出来ました。同じフジテレビの刑事物には『踊る大捜査線』がありますが、『踊る』がコミカルであるのに対し、こちらの『アンフェア』は徹底してシリアスでクールな作品になっています。
今回の映画の舞台は、警察病院。警察の裏金80億円を要求する犯人が立て篭もります。しかし、その病院はテロ対策がなされたある意味要塞。外からの進入は困難と言う設定。そして、その病院には篠原涼子扮する雪平夏見の娘が入院していると言うのが、ストーリーのベースになっています。
逆の意味で『踊る』とは同じように、これまでの日本の刑事ドラマには無いような刑事物ですが、突っ込みどころは満載です。刑事畑の雪平が、公安に異動するという事は、刑事と公安の中の悪さを考えればありえない話ですし、係長(警部相当)が管理官と言うのもありえないですし(まぁ、これは警視から降格されたと言うこともありますが)、内部の偵察活動を全く行わずにSATが突入すると言うのもありえません。まぁ、その辺は、ドラマと言うことで目を瞑りましょう。
『アンフェア』と言うタイトルにもあるように、内容はアンフェアと言うか、裏切りに次ぐ裏切りで、どんでん返しが色々とあります。今回も、えーっ!と言う感じもします。それと、俳優たちが、普段のキャラクターとは全く演技を見せているのも、この作品の特徴のひとつ。特に、阿部サダヲ、濱田マリなどは、普段はああ言うキャラクターではないですからね。意外です。
加藤ローサが出ていますが、物語の冒頭、あっという間に犠牲になってしまい、再び出てくることはありません。また、就活女優で有名な原田佳奈も出ていますが、こちらも、加藤ローサ以上に出演シーンは少なく、あっという間にいなくなります。椎名桔平は、中々クールで怖い役柄を演じています。あえて言えば、寺島進くらいでしょうか?普段のキャラクターとの違和感があまり無いのは。
映画のエンドロールの後にも映像が続きますので、エンドロールが出てきたからといって席を立ってはいけません。また、ああ言う終わり方は、次があるんでしょうか? 物語は全然解決していません。

勝手な評論家
勝手な評論家さん / 2007年3月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

雪平、はじけたりないよ!

映画はきっちりと楽しませてくれますよ。でもね、破天荒で無茶苦茶な雪平だったじゃないテレビでは。映画なんだからもっとはじけてほしかったよ! というか、はじけていない雪平は、雪平じゃない!!
もっとさ、バーで大酒飲んで加藤雅也にぶつぶついったり、寺島進や阿部サダヲとぶつかってほしかった。無茶苦茶しても冷静に判断して行動するかっこい女刑事であってほしかった。映画はね、フツーの刑事物語で、期待したドキドキ感にはちょっと欠けていた。

chocolate
chocolateさん / 2007年3月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

15件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報