地下鉄(メトロ)に乗って

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
地下鉄(メトロ)に乗って
地下鉄(メトロ)に乗って
3%
42%
39%
14%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気作家・浅田次郎の同名小説を堤真一主演で映画化。営業マンの長谷部真次は、仕事帰りの地下鉄の駅で、父が倒れたとの連絡を受ける。気難しく威圧的な父とは高校卒業と同時に絶縁しており、長い間顔を合わせていなかった。地下道を歩きながら、父とケンカして家を飛び出したまま帰らぬ人となった兄を思い出す真次。そんな彼の前を、亡き兄に似た人影が横切る。後を追って地上へ出ると、そこは兄が死んだ昭和39年の東京だった……。

2006年製作/121分/日本
配給:ギャガ・コミュニケーションズ,松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C) 2006 METRO ASSOCIATES

映画レビュー

2.5なんか話に入り込めない。

2021年3月6日
Androidアプリから投稿

残り30分で見るのが飽きた。
父親が苦労してきたことなどをタイムスリップで知るという話なんだがいまひとつ共感できない。
温かい家族をつくるといっていたわかかりし日々の父親がどこで変わったのだろうか。
タイムスリップとうのは、ありきたりで面白くない。またいったりきたりで全く落ち着かない。

よくわからん映画だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れいすけ

3.0BSプレミアム

2020年12月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

タイムスリップで行き来したい
とちょうど思ってたので
こんな感じなんだーと納得した(笑)

けど…みちこが消えた!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mamagamasako

3.0「社長!黒のスリップ、入荷しました!」「そうか、よくやった!それじゃ商品名はタイム・スリップにしよう」

kossyさん
2020年11月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 メトロとはパリの地下鉄のことで、日本では東京地下鉄株式会社の愛称が東京メトロというらしい。決してウルトラセブンと戦ったメトロン星人のことではないのですが、原作者が浅田次郎と聞くと、どうしても団次郎を思い出してしまいます。調べてみると、メトロン星人は煙草の中に人を発狂させる毒を仕組んだらしく、この作品の小物でもあるピースの存在が大きくなってきます。また、堤真一が吸っていたタバコが旧パッケージのマイルドセブンだったので、懐かしく感じるのも束の間、笑わせるシーンとなって楽しませてくれました。

 堤真一といえば『ALWAYS 三丁目の夕日』で日本アカデミー賞助演男優賞を取ったことが記憶に新しい。そういえば、この三丁目では古行淳之介・古行和子というネーミングに笑ってしまったのですが、このメトロでは本物の吉行和子が堤真一の母親役として登場します。お母さんも一緒に昭和三十年代のセットに登場していたらパロディ映画になってしまうところでした。また、キーパーソンである常盤貴子の起用は、強く生きる女性という設定はうなずけるのですが、同じ満州がらみで『赤い月』を連想してしまいます。

 『ローズ・イン・タイドランド』『オトシモノ』『旅の贈りもの』と鉄道関係の映画鑑賞が続き、『時をかける少女』『もしも昨日が選べたら』『イルマーレ』とタイムスリップものが続きましたが、それよりも最近観た映画が兄弟ものがとても多いことに気づきました。不倫といった男女関係も多かったのですが、それよりも異性の兄妹ものが目立ってしまいます。血が繋がってなくてもお互いに支え合うものだったり、異父兄妹だったり、義姉義弟だったり、この映画のように××××だったり・・・そして「罪と罰」!。×くんを演じた中村晴日くんもこっそり存在感をアピールしていました。

 ほとんど感想になってない文章ですが、指輪のエピソードはよかったです。評価はやばいかなぁとも思っていたのですが、これだけで加点。それにしても、『鉄道員(ぽっぽや)』に続いて、一発どんでん返し映画のような印象が残りましたが、浅田次郎氏はまさか和製シャマランとは呼ばれないですよね・・・

【2006年10月映画館にて】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.0ストーリーはいいけどね

masamichiさん
2018年9月14日
iPhoneアプリから投稿

ストーリーや内容はいいけど
意味不明な行動や役者の演技の下手さがもったいない
いい物語なんやけど
おしいね

これ原作浅田次郎なんや
ちょっとビックリ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
masamichi
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「地下鉄(メトロ)に乗って」以外にこんな作品をCheck-inしています。