マタドール<闘牛士>・炎のレクイエム

解説

スペインの鬼才ペドロ・アルモドバル監督が、まだブレイク前のアントニオ・バンデラス主演で手掛けたサスペンス作品。事故で引退したかつての人気闘牛士モンテスの元で学ぶ青年アンヘル。彼は自分の男らしさを誇示するため、未解決の殺人事件の犯人として警察に名乗り出る。しかしその殺人事件は、闘牛中の死と隣り合わせの緊張感が忘れられず、殺人にしか快楽を見出せなくなってしまった彼の師、モンテスによる犯行だった……。

1986年製作/110分/R15+/スペイン
原題:Matador

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画レビュー

3.5「闘牛=死」に囚われた男と女の道行き

2020年6月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
もーさん
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る