ブレード 刀

劇場公開日:

解説

亡き父の形見である折れた刀を武器に、仇に挑む青年の壮絶な戦いを描いた時代劇アクション。刀鍛冶場で働くテンゴンは、ある日父が剣の名手ルンに殺されたことを知り、復讐の旅に出る。ところが、あとを追って来た刀匠の娘リンが盗賊に襲われ、彼女を助けようとたテンゴンは死闘の末、右腕を失ってしまう。傷ついたテンゴンは剣術書をもとにひとり剣技の特訓を開始、ルンとの宿命の闘いに挑む。ふたりの青年をめぐる愛憎劇と、闘いに挑む男たちの熱きドラマが壮大なスケールで展開。華麗な剣さばきと、強烈な残酷描写の壮絶な決闘シーンは見るものを圧倒する。ツイ・ハーク監督渾身の一作。

1995年製作/105分/香港
原題:刀 The Blade
配給:K2エンタテインメント
劇場公開日:1998年1月24日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0とにかくアクションに尽きます

2024年2月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

興奮

とにかくアクションです
修行シーンからのエンドまでテンションマックスで楽しめます
途中中弛みありますが、壮絶なアクションのお陰で星マックスです

コメントする (0件)
共感した! 0件)
まんぞう

3.0殺陣が速すぎて

2019年11月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

香港のツイ・ハーク監督の初期作品で、目まぐるしいアクションが連続する。
主人公は父を殺した男に復讐しようと旅に出るが、後を追ってきた刀匠の娘が野盗に拉致され、救出するとき片腕を失う。
殺陣は昔の洗濯機みたいにクルクル回るばかり。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン

2.5回転しまくり!

2019年5月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 ストーリーもアクション演出も荒かった。あえてかもしれないけど、95年の映画の割に、フィルムの感じとか、撮り方が古い雰囲気。白黒時代の日本の時代劇映画みたいだった。最後の山場、テンゴンvsルンの戦いもそこまでカッコよさはなかった。刀と刀が絡まっちゃってんじゃない 笑
 ストーリーも、父親の敵に復讐するというシンプルなストーリーのはずがいろんと余計なストーリーが絡むことで分かりづらくなっちゃってる。特に、リンの語り・・

コメントする (0件)
共感した! 0件)
かつ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る