「有数の娯楽作品」トランスフォーマー Jynさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

トランスフォーマー

劇場公開日 2007年8月4日
全96件中、68件目を表示
  •  
映画レビューを書く

有数の娯楽作品

ロボット好きなら必鑑賞。
(言われるまでもなく観ているとは思いますが)
精巧なCG技術により、かつての玩具が「リアル」に生き生きと画面狭しと暴れまわります。
また、監督の「爆発」マイケルベイがここでもやってくれています。違和感無く巨大ロボット達がCG技術により再現できており、爆発など簡単にVFXで演出できるのに、実際に爆破してます。いろいろと。
しかし、これにより前述の「リアル」さに更に磨きがかかり、すばらしい迫力を体験できるのではないかと思います。
ロボット同士の闘いは、速すぎて目が回るところもありますが、全体的にゆったり楽しめる作品となっています。

次回作は、既に登場人物やトランスフォーマー達のバックグラウンドが紹介済みなので、きっと出だしからクライマックス級の娯楽作となると期待しています。
未見の方は2作目公開前に予習しておくように!

Jyn
さん / 2009年2月20日 / から投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報