劇場公開日 2001年7月20日

「懐かしの世界にどっぷりと」千と千尋の神隠し joさんの映画レビュー(感想・評価)

4.1136
44%
44%
11%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5懐かしの世界にどっぷりと

joさん
2020年8月1日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

興奮

幸せ

当時、この作品を観たのは中学生か高校生の時だったと思いますが、覚えてない部分も多く、この機会にもう一度観てみようと映画館に行きました。
正直言って、とても良い作品でした。それと同時に、当時と同じく不思議な感覚になりました。映画は面白い、感動した、怖かったなど色んな感情があり、映画館を一歩外に出た瞬間に薄れていくのですが、この作品は心に残る感じなんです。さらに、とても言葉では表してにくいものとして残ります。
千尋が迷う世界については、説明は少なく、また起こる出来事についても多くの情報を得ることができません。それは皆さんでお考えくださいという丸投げのものではなく、ちゃんと説明できるものがありながら、千尋のためにわざわざ説明なんてしませんよ、自分で見つけに行きなさいという、ものなんです。だから、あのシーンはどういうことなのか、なんて後で考えてしまいます。
大人向けだとか、子ども向けだとか、そんな年齢で括れない、素敵な映画です。
ただ、電車に乗って銭婆に会いに行ったシーンは移動時間に比べて、銭婆との掛け合いが少なく、抱き合うほど仲良くなるには時間が足りないなと感じました。
昔に観に行った方も、一度も観たことがない方も、この機会に是非劇場で千尋が迷う世界にハマってみてください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jo
「千と千尋の神隠し」のレビューを書く 「千と千尋の神隠し」のレビュー一覧へ(全136件)
「千と千尋の神隠し」の作品トップへ