劇場公開日 2001年7月20日

千と千尋の神隠しのレビュー・感想・評価

4.0111
42%
45%
11%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全111件中、1~20件目を表示

4.5日本映画の素晴らしさ

月姫さん
2020年7月9日
iPhoneアプリから投稿

映画館でみる千と千尋の神隠しは圧巻でした!✨
まずあの設定を考えることが宮崎駿さんすごすぎ!
なんだかんだみんないい人達で心温まりました!
千尋の成長ぶりもこの映画の見所ですね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
月姫

5.0千と千尋の神隠しは不朽の名作

めぐさん
2020年7月9日
スマートフォンから投稿

楽しい

幸せ

きっと私の孫の孫世代にもその孫世代にも受け入れられる作品

小学校3年生の時学童で見に行く日に熱を出して見に行けず…

今回初めてスクリーンで見れました。

なんだかお母さんが千尋の本物のお母さんじゃない気がした。

お父さんの再婚相手かな

夫は、油屋も風俗の事を言ってるんじゃないかって言ってるし

謎多き作品。

千尋は可愛いし他のキャラも魅力的

エンディングの呼んでいる胸のどこか奥で

もう最高

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
めぐ

4.5三本とも観ちゃうことに。迷っている方は、是非お運びください!

2020年7月8日
iPhoneアプリから投稿

ナウシカは、通算20回以上観たと思うんです。

しかし、もののけ姫、千と千尋の神隠しは劇場で1回観たきりだったんです。

ナウシカは、覚えてないシーンがないくらい鮮明に覚えたんです。しかし、後の二本は、内容を全く覚えませんでしたので、初めて観る感覚で観ました。

なぜか、刺さらなかったんですかね。

しかし、20年を経て、歳とってから観ると、感じ方が違うのか、また観たいという気持ちにさせてくれます。

今回、コロナの影響でリバイバルとなったかもしれないですが、たまには上映して欲しいです!

この三本を観て、自分の好きな映画がわかりました。
悪役でも真の悪人ではない。誰かにとっては善人かもしれない。みんな、生きてて良かったと思える映画が好きなんだなあと思いました。

好きなセリフは、

良き哉。

好きなシーンは、

ハクの名前

鎌爺がそっと布団掛けるところ

この歳になって、
りんさんの素敵だったことに気づいた。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ハリソン

4.5観て良かった

ニーナさん
2020年7月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

幸せ

大昔に映画館で観ました
DVDもありますが、今再びスクリーンで見て、千尋の成長するストーリーに引き込まれました 湯婆婆にノロマで、グズで、と言われた千が、ハクを助けるために行動する場面、両親を無事助け、元の世界に戻る場面
感動しました、個性豊かなキャラクター、
音楽、老若男女が楽しめる、観たあとは
心温まる作品です、まだの方はこの機会に
スクリーンで

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ニーナ

5.0久々に見たがこんなに傑作でしたっけ

2020年7月7日
Androidアプリから投稿

泣ける

楽しい

10年以上ぶりに見ました。子供のころに見て「なんだかよくわからない映画だし、ラピュタやもののけ姫のほうが面白いや」なんて思ってましたが、いざ見始めると、導入のタイトルシーンだけでウルッと来てしまった。

そのほか、千が泣きながらおにぎりを食べるシーンや釜爺が寝ている千に座布団を掛けるシーン、電車に乗って銭婆に会いに行くシーンなど、久石譲さんの音楽もあいまって何気ないシーンで泣きそうに。そこでその曲は卑怯でしょ。

自分の言葉で話せないカオナシは現代の若者を、従業員を契約で縛り、モルタル製の温泉を経営している湯婆婆は資本主義に染まった大人たちを表しているのか、
この映画は一人の未熟な少女の成長を通して、僕たちが忘れかけている「生きるということ」を教えてくれているのかな、なんて思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
イカリング

5.0ガキの頃はジブリとかダサいと思ってた

ヨ一さん
2020年7月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

興奮

ダサいのは俺だった
ハクみたいなカッコいい奴になりたい

大人になり誘われて映画館で鑑賞。
ジブリだからーとか、アニメだからーとか偏見をぶっ壊してくれた
楽しいのに色々と考えさせられるし、様々な考察があるのも納得出来る作品だった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ヨ一

4.0「金ロー」もいいけど…

2020年7月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

「一生に一度は、映画館でジブリを。」と題して、全国300館以上で¥1,100の激安価格にて再公開された本作。
私も本作は金曜ロードショーでしか見た事がなかったので(笑)、映画館にて再鑑賞。

結果、映画館での鑑賞体験は、TVとは全く別物でした♪

ハクにもらったおにぎりを、涙ながらに食べる場面でもらい泣き。
最後の、振り返ろうにも振り返れない、あの別れの切なさに涙。
で、こんなに泣ける映画やったっけ?!(笑)やっぱ映画館で見て良かった♪

他人から食べ物の施しを受けて、それを泣きながら食べた事ってありますか?若い頃の忘れていた思い出が蘇りました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ポンチョ

4.0作家の頭の中の映像を実体験

2020年7月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

言わずと知れた大ヒット作。映画館のスクリーンで観るのは初めて。
和風と中国風を混ぜたような飲食店街、湯屋ならぬ油屋の壮観、海の上を走る電車、カオナシ、釜爺といったキャラクターの造形などなど、宮崎駿という作家の頭の中に浮かんでいる映像を実体験している感じ。
テーマとしては、人間の欲(食欲、金銭欲など) 、環境問題(河川の汚染など)を背景に、働くことの尊さを描いているようだが、とにかく次々と面白いキャラクターが登場して、ぐいぐい物語展開していくので、一気に見入ってしまう。
あえて注文を付けるとしたら、銭婆が登場してからの大団円に向かう展開が、ちょっと性急で無理やり感があったところと、千尋とハクがかつて出会っていたエピソードをもう少し大事に描いてほしかったというところ。
見終わった後に、そういえば子供の頃の一番の恐怖は、親とはぐれることで、童話で読んだ「安寿と厨子王」はトラウマになったよな、とふと思い出した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
山の手ロック

5.0改めて見ると、深いストーリー!

うさぎさん
2020年7月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

アカデミー賞など、国際映画祭を
総なめにしたのもうなずける!

一人っ子で甘えん坊の千尋。
ひょんなことから、神の世界に紛れ込み、
両親は豚に変えられてしまう。

ハクの助けのもと、両親を助けるため、
湯婆婆の元で「千」として働くことに。
働いていく中で、礼儀正しく、
しっかりと芯を持った少女へと
成長していく様が素晴らしい!

窯爺や湯婆婆、青蛙、顔なしなど、
一癖も二癖もあるキャラクターは、
とてもユニークでおもしろい!

そして、湯屋や神々が集まる商店街、
海の中の電車など、
アニメとは思えない映像美!
ジブリの素晴らしさが満載です!

最後に「いつも何度でも」の歌が流れるとき、
神隠しにあった、あの時間には
もう戻れないんだな、と
ほんのり寂しさが込み上げる。
この余韻が良いですね!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うさぎ

5.0素晴らしい

Yuichiroさん
2020年7月4日
iPhoneアプリから投稿

映画館で観たのは初めてだったが、とても面白かった。映像や音楽が素晴らしいのは言うまでもないが、千尋に降りかかる大きな試練と、取り巻く様々な人々(神々?)の優しさに心打たれる。知らない人ばかりの中でいきなり朝から晩まで立ち仕事、でもめげずに前向きに立ち向かい、周りの人もちょっとずつ助けてくれる、そして仕事に成功してみんなに認められ…最初は挨拶もできなかった千尋が成長していく姿に涙腺が潤む。そしてあの顔なし!好きな子にプレゼントしても相手にされず暴れて、怒られてしゅんとなって、うまく喋れなくて、見栄っ張りで強欲だが素直なとこもあって、あー見たことあるよ、この人(鏡で…笑)。千尋と二人でバスに乗っているシーンは、この映画の中でも1、2を争うベストショットと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Yuichiro

5.0千と千尋の神隠し

2020年7月4日
iPhoneアプリから投稿

今年31本目、千と千尋の神隠し。
「一生に一度は映画館でジブリを」
ジブリの粋な計らいで観に行きました。

言うまでもなく良作。言わずと知れた名作。
初めて観たのはいつだろうか。小学生?中学生?

映像の綺麗さと、圧倒的脚本に息を飲む。
最初は何にも出来なかった千尋だが、見事な成長っぷりを見せる。それは、出会った人が良かったのか、千尋の潜在能力なのか。

みるみる成長してく千尋に感動。
釜爺みたいな、おじいちゃんがほしい。
リン姉様。ハク龍の凛々しさ。血がリアルなところがまたいい。
カオナシかわいい。

ジブリの魅力はみてもみても、尽きない。
都市伝説とか、調べてみるのも好き。
また、年齢を重ねたら観たい作品。

※個人の価値観で書かれてます、ご了承ください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
築地 歩波

5.0地上での〝剣ヶ峰〟体験

2020年7月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

過去に一度だけ富士山の、ということは日本の最高地点である〝剣ヶ峰〟に立ったことがあります。胸突き八丁と呼ばれる最後の800メートルほどの急坂を文字通り両手両足を使い、這いつくばりながらやっとの思いで山頂に着いた後、更に数キロ、火口に沿って登っていく〝お鉢巡り〟の先に、それはあります。
幸運なことに、天候と時間(休憩)と体力回復に恵まれたため、チャレンジする機会が得られました。
山頂でひと息、いや、ふた息以上ついてから更に1時間以上かけてやっと辿り着いたのが、かつての測候所付近にある日本最高地点、3776メートルの場所です。
その時、急に思い当たったのです。

うん?ちょっと待てよ。今この瞬間、日本の頂点にいるのは、もしかして私一人だけ⁉️

いわゆる富士山頂全体を通して考えても、その時、その3700メートルを超える高みにいるのは一億2千万人のうちの数百人程度の人たちだけです。
その高揚感たるや‼️
登山素人の私にとっては言葉にできないほどもの凄い感動体験でした。

『風の谷のナウシカ』
『もののけ姫』
『千と千尋の神隠し』

この三作品を短期間のうちに大きな劇場で連続鑑賞した直後の感情の高ぶりを表すのには、それしか思いつかなかったのです。
日本最高峰の三座(三峰)、富士山、北岳、穂高岳をひと夏のあいだに極めたとしたら……、
富士山以外の山を知らないので見当もつきませんが、
きっと、それぞれの頂きからしか見ることのできない景色は、これ以上ないような高揚感をもたらすことと想像します。

他の映画を挟まずこの3本を続けて観ることで、
なぜ豚なのか(マルコも豚を選んだ)。
なぜカオナシがヒトの欲望をいくら喰らおうとも満足できないのか、なぜ千尋に出会い導かれることでしか満たされないのか。
なぜ千尋やハクが名前を奪われ、取り戻すことが確固たる再生と成長の象徴になり得るのか。
そんな様々な命題について、あれこれ考える理屈より先に自分の中で、腑に落ちてくる感覚が生まれました。無論、初めてのことです。

宮崎駿監督がずっと思い続けていたことのほんの一部かもしれないけれど、もしかしたら感得することができたのかもしれない。そんな感覚にすらなりました。
(こういうおこがましいというか、独りよがりの幸福感、人によっては相当ウザいだろうな、と分かってはいるのですが、なるべく正直でいたいので🙏🏻)

今、この地上での〝剣ヶ峰体験〟は特別料金なので三本観ても3,300円。
感染防止対策が浸透しており、おしゃべりや飲食のガサつき音も少なく、いつも以上に集中して鑑賞できるのも今回の特長のひとつです。

よ・き・か・な。

コメントする
共感した! (共感した人 8 件)
グレシャムの法則

5.0普通の女の子の勇気

あしたさん
2020年7月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

当然何回も観ていて、あまりピンときていなかった作品であったけど、この機会にスクリーンで一度観てみようと軽い気持ちで観てみたら、はまった!!!

千尋の気持ちにすんなりと入っていけたのが大きいかもしれない。
娘の行動原理から千尋ならこう動くだろうとストレスなく観れたのは今までと大きく違う。

この作品は普通の女の子が勇気を振り絞り行動して一人の人になっていくのを描いている。
キャラクターの描写はそのアニメーションの動き(転ぶ、つまずく、力が入らない、など千尋の要領の悪さ)で観客に伝わる。

湯屋のシーン、電車のシーン、魔女との対峙のシーン、一人の天才クリエイターの頭の中の様子を覗き見している感覚を味わう。
なんていう豊かな映像体験でしょう。

とにかくようやくわかった。
これは凄い映画だ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
あした

4.5一生に二度は映画館でジブリ作品を!

fuhgetsuさん
2020年7月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ジブリ第2弾を、またまたカミさんとレイトショーへ。
ちょうど子育ての真っ最中、次男と長男が幼稚園のときに、父(じいじ)と親子3代の大家族で観に行った映画館でしたが、始まって早々、千尋の両親がブタになったシーンで長男が大泣きし、全員退場で、時間が経ってまたみんなでレンタルDVDかりて何度も何度も観て、泣いた映画。
やっと最初から最後まで、夫婦2人になったけど、スクリーンで続きを観ることが出来ました。
テレビ画面でストーリーはばっちり知ってても、いろんなシーンから伝わる臨場感は劇場でないと味わえない。
わたしのなまえはニギハヤミコハクヌシ。
あんなに泣いたシーンは、意外とすんなり来て泣けなかったけど。
細かなシーンでいちいちぐっと来てよかったな。
あと2本残ってるけど、あと1本を次回の楽しみに!

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 4 件)
fuhgetsu

5.0文句なしの傑作

隣組さん
2020年6月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

「一生に一度は、映画館でジブリを」のジブリ特集にてスクリーン鑑賞。国内興行収入歴代1位の不動の記録を持つ言わずと知れた宮崎アニメの傑作。
劇場やテレビでもう何十回見ていますが何度見ても飽きない魅力がある。その理由の一つは登場キャラ。主人公の千尋とハクを中心に魅力的なキャラが揃っている。おそらくこの興行収入記録を超えるような作品はもう二度と出ないような気がする。
★5評価では全然足りないほど文句なしの傑作。
2020-106

コメントする
共感した! (共感した人 5 件)
隣組

4.0ステイホームから抜け出した坊・・・

kossyさん
2020年6月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 バブルがはじけていっぱい潰れたテーマパーク。その残骸の一つがこの町だ。『もののけ姫』なんかに比べると、かなりテーマ性は薄くなってるので、大ヒットした理由もよくわからないままのめり込んでしまう。とにかく序盤で両親ががつがつ食って豚にされたことが、人間の「欲」というものを戒めようとしている気がしてならない。

 なにしろ、吉原遊郭のような、特殊入浴風俗のような、神様専用の不思議な風呂屋。初めて観たときには、子供向けと思わせておいて、ソープ嬢にさせられる不運な少女の物語だと思ったくらいでした。なにかとこじつけると、これは資本主義社会の醜い部分を描いたものであるとも思えるし、湯婆婆による独裁的巨大企業に迷い込んだ少女の成長物語ともとれる。名前と奪ってしまい、個人の価値や権利を全て企業の犠牲にさせる。最下層の者は奴隷並に扱われる封建体制の国なのだ。これを突き詰めていくと、ハクの存在なんて他国の王族を拉致して洗脳された人間のように思えるし、湯婆婆は世界侵略を押し進める大国主義の独裁者なのかもしれません。

 そんな設定の奥深さを子供たちにはわからないように、仕事に対する千尋の成長ぶりを描いた作品にするいつもながらの手腕にもビックリです。カオナシや湯婆婆などというキャラが印象深いけど、三つの頭が凄かった・・・・置物にほしいくらい。

 カオナシというのは株で大儲けした成金なのだろうか。宮崎勲監督本人に言わせれば、人間の誰しもに潜んでいる欲望(特に金銭欲)を具現化したものらしいから、電車に乗ったときに搾取され続けて廃人と化した労働者の影みたいな人たち(自殺説もある)を見て、自分の本来の姿を感じ、心が優しくなったのかもしれません。

 「油屋=遊郭」論争とか、千尋とハク兄妹説とか、色んな意見も飛び交う作品でもありますが、そのメタファー論が飛び交う要素を作り上げた監督の手腕も見事。あまりにも都市伝説が多いのもこの作品の魅力なのでしょう。

 公開時には観なかったので、今回の再上映に感謝。細かい部分までくっきりと映し出される綺麗でファンタジックな映像を満喫しました。「回春」なる文字も堂々と書かれていたし、やっぱりそっちなんだよなぁ・・・

コメントする (コメント数 6 件)
共感した! (共感した人 16 件)
kossy

3.5今改めて観ると…

Masuzohさん
2020年6月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Masuzoh

5.0生きること

KZKさん
2020年6月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 39 件)
KZK

5.0千と千尋の神隠しは何度も見ても感動する作品だと思いますそれにラスト...

2020年6月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

千と千尋の神隠しは何度も見ても感動する作品だと思いますそれにラスト30分が一番感動しています
また千と千尋の神隠しが映画館で見れるは思いませんてした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
のりちゃん

4.0毎年スクリーンで観させてくださいっ。

evawevawさん
2020年6月28日
iPhoneアプリから投稿

2001年の制作ですが、未だに色褪せない作品で、数年に1度📺でやっている"金ロー"とは違い、大迫力の映像と音響に引き込まれた感動・感心・感嘆の124分でした。
一緒に観に行った娘は、「鳥肌たった〜。一旦、記憶を無くしてから観たかった〜。」と大満足❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
evawevaw
「千と千尋の神隠し」の作品トップへ