パプリカ

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

「時をかける少女」の筒井康隆による同名SF小説を「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」のアニメーション監督今敏が映画化。表の顔は精神医療研究所に勤めるセラピー機器の研究者、裏の顔は“パプリカ”というコードネームを持つセラピスト千葉敦子は他人の夢をスキャンすることが出来るというセラピー機器“DCミニ”を使い、日々患者の迷える心をケアしていた。だがある日、その“DCミニ”が何者かによって盗まれてしまう……。

2006年製作/90分/日本
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

スタッフ・キャスト

監督
原作
筒井康隆
脚本
水上清資
今敏
企画
丸山正雄
プロデューサー
丸田順悟
滝山雅夫
制作プロデューサー
豊田智紀
キャラクターデザイン
安藤雅司
作画監督
安藤雅司
作画監督補佐
井上俊之
井上鋭
三原三千夫
原図協力
末武康光
美術監督
池信孝
美術監督補佐
東地和生
色彩設計
橋本賢
撮影監督
加藤道哉
CGディレクター
加藤道哉
VFXアーティスト
設楽友久
特殊合成アーティスト
内山嗣康
編集
瀬山武司
神宮司由美
演出助手
吉野智美
タイトルデザイン
イナガキキヨシ
音楽
平沢進
音響監督
三間雅文
アニメーション制作
マッドハウス
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2006 MADHOUSE / Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.

映画レビュー

4.0上映当時に観るべきだった

2023年1月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ヒロインの画から何となく観なかったけど、高評価から原作、予備知識ナシで鑑賞。映像、音楽、声優どれも良かった!二役のギャッ(声優さんのおかげ)や細やかな仕草でヒロインが特に可愛かった。他の作品も観てみたい。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
げっちゃん

3.0失敗作として成功している。

2023年1月5日
PCから投稿

Amazon プライムで映画見ると映画の終わりに右下に NEXT up って出るのは許せないな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
タンバラライ

4.0夢とは儚いのです。

2022年10月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

~さよなら興行~「テアトル梅田を彩った映画たち」にてリバイバル上映。

存在は存じ上げておりましたが初鑑賞です。ずばりめっちゃ面白かった。と、言っても多分半分も理解できてないけど。日本が世界に誇る大人向けアニメーション。

他人の夢をスキャンしてその中に入り込むことで精神的な治療を行うセラピー機器DCミニ。しかしそれが何者かに盗まれ悪用されてしまう。現実世界と誰かの夢の中を縦横無尽に飛び回るパプリカ。ストーリーはかなり難解ですが、映像はさすがのクオリティ。色彩豊かで細かな描写、加えてちょっとグロい。あとパプリカがかわいい。

現実なのか夢なのか。その区別さえつかなくなってゆき、やがて正常な生活を送れなくなってしまう。どれだけ素敵な夢でも夢は夢。人の夢と書いて儚い。そういうことです。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
はるたろう

3.0難しいス!

2022年9月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

とても難しい。
構造が何層にもなってて、
頭がぐちゃぐちゃになるんだけど、
それは今敏監督の意図のようにも思える。
君はどこまでついて来れますか?と問われてるよう。

なので、この作品はまずは映像美、構図、演出を
何も考えずに楽しむ事。まずはそこなのかな?と
思いました。
分かったふりもせず、分からないけどすごかった。
これで良いのかな?って感じです。

ただ、監督はパプリカを踏まえて千年女優を作られた
のかなとも思いました。
もっと分かりやすく誰にも分かるように、
だけど画面転換の演出はパプリカでやった事を。
そんな気がしました。

今敏監督の頭の中を少し覗けたような気もする
作品でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
奥嶋ひろまさ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「パプリカ」以外にこんな作品をCheck-inしています。