ジャケット
ホーム > 作品情報 > 映画「ジャケット」
メニュー

ジャケット

劇場公開日

解説

「愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」のジョン・メイバリー監督による異色サスペンス。1992年、湾岸戦争で負傷して記憶を失ったジャックは、精神病院で拘束衣=ジャケットを着せられて特殊な治療を受けることになる。だが、治療中に意識を取り戻したジャックは、2007年の別の場所にいた。彼はそこで出会った女性ジャッキーに心惹かれるが、彼女の協力で自分の過去を調べていくと、彼は1993年に死亡したことになっていた。

作品データ

原題 The Jacket
製作年 2005年
製作国 アメリカ
配給 松竹
上映時間 103分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

過去のない男は、記憶ではなく新たな自己を探す
ジャケットの映画評論・批評

イギリス出身のジョン・メイブリーと彼の師だったデレク・ジャーマンの作品では、ゲイというセクシュアリティが重要な位置を占めているが、彼らのアイデンティティの探求は、肉体や性的指向として映像に現れるだけではない。彼らは、人物の内面や記憶を...ジャケットの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全4件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ジャケット」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi