インファナル・アフェアIII 終極無間

劇場公開日:

解説

警察とマフィアにそれぞれ潜入した2人の男の生きざまを描く香港ノワールの金字塔「インファナル・アフェア」3部作の完結編となる第3作。

警察とマフィアそれぞれに内通者がいたことが発覚し、激しい抗争へと発展した事件から10カ月後。警察官として生きる道を選んだラウは、警察内部に残る潜入マフィアたちを次々と始末していく。そんな中、エリート警察官ヨンが大物密輸商人シェンと接触していたことを知ったラウは、ヨンが潜入マフィアであると確信し身辺を探りはじめる。かつてのヤンの姿に自分を重ね、運命を変えるべく最後の闘いに臨むラウだったが、その背後には真相を知る者の気配が忍び寄っていた。

キャストにはラウ役のアンディ・ラウ、ヤン役のトニー・レオンらおなじみのメンバーが顔をそろえ、前2作に続いてアンドリュー・ラウ&アラン・マックが監督を務めた。2023年、日本公開20周年を記念して4K版でシリーズ3部作がリバイバル公開。

2003年製作/118分/G/香港
原題:無間道III:終極無間 Infernal Affairs III
配給:カルチュア・パブリッシャーズ
劇場公開日:2023年11月3日

その他の公開日:2005年4月16日(日本初公開)

原則として東京で一週間以上の上映が行われた場合に掲載しています。
※映画祭での上映や一部の特集、上映・特別上映、配給会社が主体ではない上映企画等で公開されたものなど掲載されない場合もあります。

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2002 Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved. (C)2003 Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved. (C)2003 Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.51の隙間を埋めていく

2024年2月16日
PCから投稿

2よりは、わかった。
話が前後していくけど、場面が変わる際に年号等が入っているし。

切ない。
潜入マフィアも、潜入捜査官も。
結局は同じ存在。自分自身などない。

1を見ていないとわからない、というのがちょっとどうかな。
まあ見てよかったけどね。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ゆき@おうちの中の人

3.0隠し続けるということ…

2024年2月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする 1件)
共感した! 7件)
KEI

3.5無くても

2023年11月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする 4件)
共感した! 5件)
トミー

5.0期待度◎鑑賞後の満足度◎ 感動的という意味では三部作で一番かもしれない。トニー・レオンかっこ良すぎ。三部作中一番複雑なプロットだけど因縁と謎とが解き明かされた時の目の覚めるような鮮やかさはどうだ。

2023年11月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
もーさん