ハッスル&フロウ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ハッスル&フロウ
26%
57%
17%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アカデミー賞をはじめ、数々の映画祭で絶賛された音楽映画の傑作。メンフィスの貧しい地域で、ポン引きとしてしがない日々を送っているDジェイ。ビッグなラッパーになる夢をあきらめていたはずだったが、同郷のヒップホップ・スターのスキニ―・ブラックが凱旋公演を行いに帰ってくるという知らせを聞き、旧友や売春婦らと共に再びラッパーへの夢を追いかけることになる……。監督はメンフィス出身のクレイグ・ブリュワー。

2005年製作/116分/アメリカ
原題:Hustle and Flow
配給:UIP

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第78回 アカデミー賞(2006年)

受賞

主題歌賞

ノミネート

主演男優賞 テレンス・ハワード

第63回 ゴールデングローブ賞(2006年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) テレンス・ハワード
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0底辺から這い上がる弱者の戦い。 ポン引きを行なっていた主人公が一発...

NORIDARさん
2017年4月21日
iPhoneアプリから投稿

底辺から這い上がる弱者の戦い。
ポン引きを行なっていた主人公が一発逆転を狙い、地元に帰ってくる有名ラッパーにデモテープを渡す為奮闘する、まさにヒップホップドリームを掴む成り上がりムービー。

主人公の教会で涙するシーン、ブリンブリンを貰ってからの恋人との濃厚なキスシーンや、スキニーブラックとのやり取り等、良いシーンがいっぱいあるのだが、相棒のノラがそれ以上に良い味を出してる。
それぞれのキャラクターが生活の為に奮闘する中、目標もなく自分の居場所を探して生きている。でも、その中で自分が何かできないかを懸命に探し、扇風機を消すだけで一体感を感じるというおバカさとピュアさがとても魅力的。
そんなおバカな彼女だが、マイクを手に入れる為に抱かれてこいというディージェイとのやり取りでは、彼女の女性としてのプライドも垣間見える。
何も出来なかった彼女が、ディージェイからデモテープを任され、ラストに成功する一連の流れは本当に泣ける。
また、体を売りにする仕事をしている彼女がシェルビーと話すピュアな恋愛シーンもまた可愛くて見所。
ノラの他にも魅力的なのが、キーの奥さん。愚痴をこぼしながらも現場に満足している唯一のキャラクターで、キーとの温度差で揉めながらもしっかり応援をしてくれる良い奥さんだ。
とにかく見所が多く、印象に残るシーンが詰まった映画だった。
歌曲賞を取ったIt's Hard Out Here for a Pimpは元気のない時に聴きたくなる。

「夢は誰でも持てる。」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NORIDAR

4.5ノラ最高!

じぶさん
2017年4月7日
Androidアプリから投稿

伏線もしっかり効いててよかった。
換気扇役を嬉しそうにやるとことか最高!
でも男性向きかな?女性はふざけんなってなるかもしれない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
じぶ

3.5ワンスアゲイン&ヒップホップの初期衝動

2014年7月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

興奮

地元メンフィスでピンプとしてしがない日常を送るDジェイが地元を飛び出し全米でサクセスしたヒップホップスターに触発され、マイクを握るワンスアゲイン映画!
ラップをする楽しさ、生き甲斐を見つけることで人間が生き生きする様が素晴らしい!

Dジェイ自体の成長は少ないが、周りの人間にもいい変化を与えられていることは良かったと思う。
それでも一緒に住んでたのに家出されたポールダンサーはかわいそうだw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cani tsuyo
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る