シティ・オブ・ゴッド

ALLTIME BEST

劇場公開日

34%
53%
11%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

原作は、初めてスラムの住民の視点からスラムの現実を描いた小説としてブラジルでベストセラーになった、パウロ・リンスの同名小説。これが第3作となる監督フェルナンド・メイレレスは、55年、ブラジル生まれ。主要登場人物60人、脇役150人、エキストラ2000人の群像劇で、60年代後半から80年代までのある街の変貌を描く。実際の街でロケ、主要人物のほとんどは、舞台となった街の近隣に住むアマチュア俳優たちが演じている。

2002年製作/130分/R15+/ブラジル
原題:City of God
配給:アスミック・エース

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第60回 ゴールデングローブ賞(2003年)

ノミネート

最優秀外国語映画賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5スラム街の暴力のシステムと権力闘争はこんな風な仕組みになっているの...

さん
2022年5月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

スラム街の暴力のシステムと権力闘争はこんな風な仕組みになっているのだということがだいたいわかる映画.「神の町」のボスは敵対組織との争いで力を失って,少年たちへと世代交代する.そのシステムには腐敗した警察,武器と麻薬の承認などが主なプレイヤーなんだろうか.ジャーナリズムの従業員はほとんどが白い肌をしていてこぎれいなオフィスで働き,家のシャワーからお湯が出る.有色人種の血なまぐさい争いをネタにして,彼らがきれいな暮らしをしていることについてももやもやとするし,それはそれで現実として存在しているのでどうすることもできないんだろうか.いつまで再生産されることについての悲しみを感じるようで,軽快な描き方によってそれほど落ち込まずに済むのがありがたい.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケ

4.5ブラジル行ったことを思い出す。

2022年2月12日
PCから投稿

かなり面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
G・ディラ

4.0エネルギッシュな悪

K・Mさん
2021年12月8日
Androidアプリから投稿

希望も光も見えないものを、これだけ情熱とリズムを持って描き切ることが出来るというのが、素晴らしい。

将来を捉えた主人公をよそに、銃でパン屋を襲撃しに行く子どもたちが、なぜ魅力的に映るのか。

暗い現実をどう生きるか?

愚痴や不平を言う前に、まず下を向いた顔を上げよう。
生きることは、行動することだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
K・M

0.5衝撃

odeonzaさん
2021年5月5日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza
すべての映画レビューを見る(全41件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「シティ・オブ・ゴッド」シリーズ関連作品