シティ・オブ・ゴッド
ホーム > 作品情報 > 映画「シティ・オブ・ゴッド」
メニュー

シティ・オブ・ゴッド

劇場公開日

解説

原作は、初めてスラムの住民の視点からスラムの現実を描いた小説としてブラジルでベストセラーになった、パウロ・リンスの同名小説。これが第3作となる監督フェルナンド・メイレレスは、55年、ブラジル生まれ。主要登場人物60人、脇役150人、エキストラ2000人の群像劇で、60年代後半から80年代までのある街の変貌を描く。実際の街でロケ、主要人物のほとんどは、舞台となった街の近隣に住むアマチュア俳優たちが演じている。

作品データ

原題 City of God
製作年 2002年
製作国 ブラジル
配給 アスミック・エース
上映時間 130分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

本能的なカメラワークが獰猛なエモーションをむき出しにする
シティ・オブ・ゴッドの映画評論・批評

リオデジャネイロ郊外にあるスラム街“シティ・オブ・ゴッド(神の街)”の流血の歴史を暴く快作だ。実話というから驚く。メキシコ時代のルイス・ブニュエルの傑作「忘れられた人々」同様に、少年たちの困窮と非行を描いた愛らしい作品であると同時に、...シティ・オブ・ゴッドの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全28件)
  • こんな嘘みたいな話がスラムじゃ当たり前で日常なのかと思うと信じられ... こんな嘘みたいな話がスラムじゃ当たり前で日常なのかと思うと信じられないしすごい。 悪が栄えないのは結局こういう事なんだろうな。 そして悪がなくならないのも結局こういう事。 あんな子ども達が遊び感... ...続きを読む

    ハル ハルさん  2018年11月11日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 犯罪の軽さ 犯罪の軽さ、たやすく子供に伝播するのが恐ろしい。 恐ろしいが、否定的に描いていないのが、この作品のいいところかもしれません。 銃で撃つシーンより、写真撮影するシーンの方が緊張感があるっていうのが... ...続きを読む

    凪 さん  2018年11月7日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • ブラジルの現実 子どもたちが当たり前に銃を持ち、強盗や殺人を犯している。日本では考えられないことが世界では当たり前になっている。こういう現実を伝える、この映画が果たす役割は非常に大きいと思う。 ...続きを読む

    taku takuさん  2018年7月31日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

「シティ・オブ・ゴッド」シリーズ関連作品

他のユーザーは「シティ・オブ・ゴッド」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi