ブラザーフッド

劇場公開日

20%
57%
20%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「シュリ」のカン・ジェギュ監督が4年ぶりにメガホンを取った野心作。公開59日目にして「シルミド」を破り1200万人の動員新記録を樹立した大ヒット映画。1950年に勃発した朝鮮戦争。強制的に徴兵されたと弟ジンソク(ウォンビン)を守るため兄ジンテ(チャン・ドンゴン)もまた兵役を志願する。凄まじい戦闘の中、危険な任務に身を投じていく兄と、その姿に戸惑うジンソク。2人の溝が決定的になった時、さらなる悲劇が彼らを待ちかまえるのだった。

2004年製作/148分/韓国
原題:Brotherhood
配給:UIP

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0まぁまぁ🙎‍♂️

2021年2月19日
iPhoneアプリから投稿

スケールが大きい映画。戦争により兄弟の仲に歪みが生じて衝突するが、兄はいつも弟の事を最優先に考えており本質は何も変わっていなかった。面白い作品だが、カメラの揺れが激し過ぎる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
@Jankichi@

4.0日本人なら知っておいた方がいい

kossyさん
2019年1月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 終盤まではすごい迫力、戦争の残酷さに圧倒されっぱなしでした。もちろん反戦色も強くて好感がも持てるのです。中でも、同じ韓国内で「アカ」のレッテルを貼られた罪もない人たちが銃殺されゆく光景には寒気さえしました。そして主演の二人の演技が素晴らしい!最初は純粋な兄弟愛・家族愛の兄と、病弱の弟という構図。それが次第に武勲を立てる兄とちょっと反発気味の弟、そしてラストの狂気へ・・・という微妙な心理描写がとても上手いのでビックリでした。

 しかし、ストーリー展開は無理がありすぎる。狂気に走る兄の心情もわかるのだが、強引なまでの意外な方向性というのはちょっと引いてしまう。そして、配給もハリウッドが絡んでいて、アメリカがやはり正義の味方になっている・・・単純に北と南が単独で戦争したわけではないのだから、ここを描かないと「アカ」と言われて殺された人々が浮かばれないような気がする。

 そして、この陰惨な戦争で儲けた日本という国があることを忘れてはならないんだと胸が痛くなった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.0戦争に引き裂かれる兄弟の絆

2018年10月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しゅうへい

5.0ヒョン(兄さん)!迫力の朝鮮戦争

2017年9月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

悲しい

これでもか!と続く同じ民族との戦闘に次ぐ戦闘、白兵戦の多い事。びっくりするほど延々と見せるのはそれだけ悲惨だということを刻みつけたいからか。
朝鮮戦争勃発直前から最後の高地戦まで翻弄され続ける兄弟。
ポスターのような夕日のシーンはなかったような。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
消されるのでもう公開しない
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る