16ブロック

劇場公開日:

解説

「リーサル・ウェポン」のリチャード・ドナー監督と「ダイ・ハード」のブルース・ウィリスというアクション映画のプロフェッショナル2人が初のタッグを組んだ刑事アクション。ニューヨーク市警の落ちこぼれ刑事ジャックは、ある朝突然、裁判所への証人護送の任務を押しつけられる。護送の距離はわずか16ブロック(区画)だったが、護送中に何者かによって襲撃される……。共演は「コンタクト」のデビッド・モースに、ラッパーのモス・デフ。

2006年製作/101分/アメリカ
原題:16 Blocks
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5リチャード・ドナー監督のソリッドな職人芸

村山章さん
2020年4月30日
PCから投稿

歴史に名を残したりしないし、すごくお金がかかってるわけじゃないけれど、ちゃんと楽しませてくれるアクション映画。ストーリーはシンプルで、ブルース・ウィリス演じる刑事が証人の護送で犯罪組織に狙われながら16ブロックを移動しないといけない、というもの。なんなら『ダイ・ハード』シリーズの一遍になってもおかしくないが、もっとこぢんまりとしている。むしろイーストウッドの『ガントレット』のバリエーションで(近年では似た雛形を現代版のアレンジした『マイル22』も生まれてる)。シンプルなジャンル映画をベテラン、リチャード・ドナー監督がキビキビと撮っていて、決してエッジなところを攻めてるわけではないし、特別感はないのだが、ちゃんと面白く仕上げてくる職人技に惚れる。「2000年以降のウェルメイド映画大特集」があれば選ばれそうな、ストイックで愛らしい娯楽作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
村山章

4.5正義感の覚醒

tunaさん
2022年5月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

芽生えた奇妙な友情❗️
胸のすく心震えるラストシーンでした。
HAPPY birthday ♬

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

3.0ケーキ屋さんになりたいの

としさん
2022年2月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2022年2月20日
映画 #16ブロック (2006年)鑑賞

アル中で、しかも夜勤明けで疲れ果てた刑事が、ひょんなことから正義感を発揮して、同僚の刑事と敵対しながら証人を守ろうと奮闘する

なかなか素敵なエンディングでした

#ブルース・ウィリス は刑事役が似合うな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

2.5デヴィッドモースがサイモンペッグとそっくりでそればっかり思いながら...

2022年1月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

デヴィッドモースがサイモンペッグとそっくりでそればっかり思いながら観た
アメリカ人から見ても似てるんだろうか
無難に観られる内容
何度か観た事あるけど内容を全然覚えていない
記憶に残るほど面白くはない
初見の人は結末が少し気になるかもしれない
良い結末で気持ちは良い

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
コルチゾるくん
すべての映画レビューを見る(全34件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る