宇宙戦争

劇場公開日:

解説

湾岸地帯で働く平凡な労働者レイが、別れた妻との間にもうけた子供たちと面会するその日、突如現れた“何者か”が容赦なく町を破壊していく。レイは子供たちとともに生きるために町を逃げ出すが……。H・G・ウェルズの傑作小説を再映画化。撮影はヤヌス・カミンスキー、音楽はジョン・ウィリアムズなど、おなじみのスピルバーグ組が結集。

2005年製作/114分/アメリカ
原題:War of the Worlds
配給:UIP
劇場公開日:2005年6月29日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第78回 アカデミー賞(2006年)

ノミネート

視覚効果賞  
音響編集賞  
音響録音賞  
詳細情報を表示

特集

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

TM & (C)2005 Dreamworks L.L.C. (C)2005 Paramount Pictures. (C)2005 United International Pictures.

映画レビュー

1.0他の惑星へ大移動できる科学力がある

なら、大気を調べ無いわけ無いでしょう、なんなら、未知のウィルス兵器であっという間に絶滅されるのはこちらかと、
映画なんだから、人類が滅亡する映画を挑戦したら?スピルバーグならその余裕があるでしょう。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
全国連加盟国不可侵条約締結、武装中立、自由、多様性、男女平等、姓名性別自由選択、推進派

3.0スピード感ありまくり

2024年3月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

宇宙戦争ってwと思いながら見始めたけれど、ウェールズが原作だったんですね。
トム・クルーズが子供たちとの接し方がわからないダメ父親で(ちょっと意外)、子供は子供で反抗期だったりして、あまり感情移入できないーという始まりでしたが、物語が進むに連れ、非常に人間臭くて楽しめました。
宇宙人より怖いのは人間じゃん!ってのはよくある流れでしたが、これはホントに暴徒がリアルで怖かった。
最後がちょっと無理矢理感が否めないけど、迫力といい、スピード感といい、とても楽しめました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
nayuta

3.5宇宙戦争?

2024年3月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
きゃな

3.0まあまあ

2023年12月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
プライア
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る