トロイ

劇場公開日

13%
51%
30%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

トロイの王子パリスが、スパルタ王の妻ヘレンと恋に落ちて彼女を略奪。スパルタ王の兄アガメムノンは、それを口実にトロイを征服するべく、ギリシャ諸国の戦士からなる大軍隊を率いてトロイに向かう。その戦の中でギリシャ軍最強の戦士アキレスは、パリスの兄ヘクトル王子と対決することになる。古代ギリシャの詩人ホメロスの叙事詩「イリアス」を「U・ボート」のウォルフガング・ペーターゼン監督が映画化。

2004年製作/163分/アメリカ
原題:Troy
配給:ワーナー・ブラザース映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第28回 日本アカデミー賞(2005年)

ノミネート

外国作品賞  
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2004 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0栄光は死と一体

さん
2022年2月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ブラッドピット扮するギリシャ連合軍最強戦士アキレスは王に反目していた。オーランドブルーム扮するトロイのパリス王子がダイアンクルーガー扮するスパルタ王妃ヘレンを奪った。アキレスはトロイと戦うよう説得されたが、栄光は死と一体とも言われた。恐ろしいほどの兵士の数だけでも大作だね。今回は優男のオーランドブルームに対していかついタイプのブラッドピットだったな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重

1.0ブラピが美しすぎるだけ

透るさん
2021年6月29日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
透る

1.0436位/441 2021.05.05現在

2021年5月5日
iPhoneアプリから投稿

当時、映画館で観て
自分には合わなかった
ような気がする、、、、
面白くなかった!
という記憶しか残ってません
神話も、あまり詳しくないし。
今観たら印象変わるかもしれませんが
今、また3時間近く
観る気力は無い、、、、

以下、
超個人的主観による駄文のため
盛大にスルーしてください

(RG風)

トロイのあるある言いたい♫
トロイのあるある早く言いたい♬
トロイのあるある今から言うよ♪
トロイの木馬が大きすぎて
若干引きがち、、、、♩

備考 点数は自分が
生まれてから現在まで
観た映画をランキングにして
相対評価で点数付けてます
上位と下位から順番に
感想書いてます

初回鑑賞年齢→24歳
(2021年時点40歳)
初回鑑賞場所→映画館
鑑賞回数→1回
記憶度→5%

マイ映画ランキング
2021年時点
全映画中→429位
洋画部門→356位
古代歴史部門→3位

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
がんたく

5.0後悔のない人生はない

2021年4月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

この映画のキャッチコピーは「それは史上最大の「愛」のための戦い」です。

今から3200年前、紀元前1250年の出来事で、西洋の歴史における原点を
映画化しています。
長い映画ですが、時系列に従って、ストーリーが描かれるので、原因があり、
結果に至るということで、理解はしやすいです。
登場人物は、有名人俳優は把握できますが、登場人物は多く、把握しにくいです。

西洋の歴史について、知りたい人にはお勧めできる映画です。
ギリシャ神話の知識は、知っていることが前提でこの映画は描かれて
いるので、ギリシャ神話について、調べるとこの映画への理解が深まります。

アキレスのような英雄は、見たことはありませんが、自由に生きる、
生き様には憧れます。
アキレスは戦うことで栄誉を得て、今まで語られ、記憶されること
で永遠に生きています。
アレキサンダーがアキレスの強さに憧れる気持ちを理解できました。
アレキサンダーも戦うことで栄誉を得て、今まで語られ、記憶される
ことで永遠に生きています。
この映画を鑑賞することで、映画「アレキサンダー」が理解できました。

アキレスは強く、戦いますが、ギリシャの支配者でミュケナイ王
アガメムノンにまで恐れられてしまいます。

若いパリスが、ヘクトルに従い、ヘレンと別れていればと考えてしまいます。
若いパトロクロスが、アキレスに従い、戦うことなく、戦死しなければと
考えてしまいます。
人は感情に流されて、行動し、後悔する生き物だと思い知らされます。
人が感情で判断し、行動し、結末を迎えます。
時代を変えるのは、若い人で、老人ではないとも感じました。

トロイ国王プリアモスは、神々に従うことで、平和を求めます。
ミュケナイ王アガメムノンは、支配することで、平和を求めます。
神々の時代から人々の時代へと移行することが背景にあります。

人は愛することで、子供を産み、育て、暮らします。
人は愛することで、人を殺すことにもなります。
人を殺せば、殺された家族が、復讐のために人を殺すことになります。
この復讐の連鎖は、戦争となり、人が亡びるまで、続くことになります。
平和のために、戦うというのは、今も昔も変わっていません。

一瞬の判断が、明暗を分けて、人は死に、国は滅びます。

アキレスは、スキューロス王リュコメーデースの娘デーイダメイアとの
間に息子ネオプトレモスがいました。
ネオプトレモスは、エペイロス王家の開祖となり、子孫にアレキサンダーの
母親のオリンピアスがいます。
アレキサンダーは、ギリシャを征服します。

トロイから逃げ出した人は、ローマ帝国を築き、ギリシャを征服します。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ノリック007
すべての映画レビューを見る(全28件)