ラブ・アクチュアリーのレビュー・感想・評価 (4)

ラブ・アクチュアリー

劇場公開日 2004年2月7日
77件中、61~77件目を表示 映画レビューを書く

恋愛映画の幕の内弁当。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

全てのお話が素敵すぎて突っ込みたくなるけど、それは気にせずたくさんの愛を感じる事が出来る映画です。

演者も皆良かった。今となって見れない戦わないリーアム・ニーソンが特に良かったし、キーラ・ナイトレイもカワイイし、アラン・リックマンなんて魔法使えるんじゃないかってくらい深い味が出てました。

お話として複数が同時進行するわけだけど、大きい話から小さい話がバランス良く配置されてるし、良いリズムで進んでいくので、まったく飽きる事が無い。一度は経験した事あるような”恋愛あるある”も満載で、自分の恋愛体験と照らし合わせながら見ていました。ラストはいろんな人が繋がっていく訳だけど、クリスマスの様相の町並みも相まって、本当に幸せな気分になりました。

ウェテル・イジョフォーがキーラ・ナイトレイにサイレント紙芝居で想いを伝える悲劇的な場面がオススメです。無謀な恋であるが故ずっと想いを伝えられなかった男が、諦める事で決心がつくといういわば失恋な訳だけど、その戦闘力に万来拍手。

ローワン・アトキンソンにも拍手を。いてもいなくても良かったけど、Mr.ビーンのキチガイのイメージが強い日本人としては、まともなアトキンソンが見れて嬉しく思うのではないでしょうか。

個人的な意見ではあるが、ヒュー・グラントの主役には疑問。これだけのお話と、役者を束ねる器ではないように思えるし、なんといっても映った時の支配力とうか、力が足りないような...。首相には見えないし。

よろしくおねがい申し訳!

三遊亭大ピンチ
三遊亭大ピンチさん / 2014年6月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大連行きの飛行機の中で見た

飛行時間が短く途中で着陸
いつもは帰りに残りを楽しみに見るのだけど、
運悪く、月が代わりプログラムから消えていた

題名失念し、忘れかけてた昨年末、
ケーブルテレビで懐かしい内気な
総理大臣さん見つけ
念願果たしました

ロンドンらしく
またクリスマスらしく
ほんのり&ほんわか

お薦めはちょっとブルーな人に

フィーゴ
フィーゴさん / 2014年5月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい映画(^_^)

話がたくさん別れているので飽きずに観られます。
最初はバラバラなのがだんだん繋がっていくと幸せな気持ちになれます( ^ω^ )
クリスマスに純粋なLOVEって感じがすごく素敵です(^_^)

みさきち
みさきちさん / 2014年5月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

想像を超える!

想像していた以上に面白かったです!
明るくて元気になれて心が温まる
そんな映画でした!見て損はなかったです!
最後の展開にはドキドキでしたが( ^ω^ )

せいら
せいらさん / 2014年3月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クリスマス前に ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

毎年必ずクリスマス前に見たくなる作品です。さっそく今年も。もう何回見ても飽きない素敵な作品だと思います。前半の結婚式のシーンは何度見ても感動し切なくなり大好きなシーンです。見ていて心が温まります。大切な人と見たくなる作品!

きゃなこ
きゃなこさん / 2013年12月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素敵でおしゃれな映画

明日から邦画「すべては君に逢えたから」が公開になりますが、
この映画の予告編を観ると「ラブ・アクチュアリー」を思い出します。

なにげなく 以前DVDで観たのですが、あまりにも面白くて素敵な映画でした。このようなストーリー展開の映画が最近ありますが、
その原点の映画ではないでしょうか?

明日から「すべては君に逢えたから」がはじまりますが、こちらも観てDVD「ラブ・アクチュアリー」をもう1度観たいです。

ともちん
ともちんさん / 2013年11月21日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とにかく明るい映画

たくさんのストーリーがあって、最後は明るくて幸せな気持ちにしてくれる。
クリスマスシーズンになると、ホームアローンとこれが観たくなる。

静秋
静秋さん / 2012年12月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ロマンチック・コメディ映画はこう作るべき!

ロマンチック・コメディのお手本。

映画全体が愛情に満ち溢れていて、優しさ、温かさ、可笑しさ、ちょっぴりの切なさ、人と人の繋がりの素晴らしさがいっぱいいっぱい伝わって来る。

センスのイイ会話と展開は心地良く、“ご都合主義”とか“出来過ぎてる”なんてのは一切気にならない。クリスマスの雰囲気がさらにgood!

こういう善意溢れる映画ばかりではなく、人の暗部や欲を描いた映画もある。
双方の映画が作られて、映画はバランスが保たれている。

人の暗部や欲を描いた映画を見た時は心にズシンと受け止め、本作のような映画を見た時は心からその幸福感に浸ろうではないか。

近大
近大さん / 2012年7月9日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「愛」という歌詞を「クリスマス」に変えただけだよ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「ラブ・アクチュアリー」(リチャード・カーティス監督)から。
イギリスを舞台に、クリスマス5週間前からの人間模様が
「愛」をテーマに繰り広げられる。
登場人物が多くて、その関係を整理しながら観ると、
ちょっと疲れてしまうが、
「見回すと、実際のところ、この世には・・愛が満ちあふれている」
と冒頭でメモしたフレーズが最後まで貫かれている。
全てがハッピィエンドかと思いきや、
旦那さんに浮気される奥さんだけは、悲しい想いで終わる。
この辺りが、作品の妙なのだろう。
さて、今回の気になる一言は、老いた元ロックスターが呟いた台詞。
「『愛』という歌詞を『クリスマス』に変えただけだよ」
その結果、またこの歌がヒットしてしまうというおまけ付き。
これって、今まで気付かなかった視点だから新鮮だった。
「愛」という単語と「クリスマス」という単語は、同意語・類語。
ラブソングや、クリスマスソングを探し、単語を入れ替えてみたら、
違和感がなかったのだから、不思議である。
「愛」と「恋」を入れ替えても、違和感があるのに・・。
こんな言葉探しも、楽しいかもしれないな。

shimo
shimoさん / 2011年10月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

愛に飢えた時に是非観たい

恋人にフラれやさぐれている時、大切な人と仲たがいしている時、大切な何かを見失いそうな時、親がうるさくて早く大人になりたい時、自分自身が嫌いになってしまいそうな時、自分に素直になれない時、自分は一人なのではないかと思ってしまう時。

絶対観るべき!

krtek
krtekさん / 2011年9月12日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヒュー・グラントの甥だった

どのエピソードも切なくて温かい、嫌なヤツが1人も出てこない幸せな映画。

転校する女の子に告白しようと必死で頑張る男の子を演じているトーマス・サングスターが、ヒュー・グラントの甥だということを、DVDのコメンタリーで知った。かわいいし、これからどんどん俳優としても成長しそう。

老いぼれロッカーを演じているビル・ナイが最高にクールだった。

brick lane
brick laneさん / 2010年5月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

外人オンチにはキビシイ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

例えば三谷幸喜が日本人キャストで同じような作品を作ったら、日本人の私はとても楽しめると思うのだが、この映画の"イギリス的な感覚"というようなものが根本から理解できないので、心から共感して楽しめなかった。
洒落ているし、心温まるような台詞やシチュエーションはいくつかあったのだが。

ヒュー・グラント扮する、アメリカに対して弱腰な英国首相のキャラはアイロニカルで可笑しかった。

Mr.ビーンは英国では人気なのだろうか。アクセント的に登場させる感じは分からなくはないのだが、少し出すぎだしあまり笑えなかった。それも感覚の違いだろうか。

yururi74
yururi74さん / 2010年5月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヒューグラントはかっこいいね☆

金曜ロードショーでちょうどいいかな
お金払ってまでは・・・

ヒューグラントは相変わらずかっこよかったです。

えんちゃん
えんちゃんさん / 2010年2月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

多い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最後のハグがとっても素敵__D_F99F__

しかし登場人物多すぎると思う__D_F9AB__
三組くらいにして、その三組の様子をもっと濃く描いてもよかったのでは__D_F9A8__

普通にいい映画って感じ__D_F995__

{みや}
{みや}さん / 2010年2月20日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イギリス男はかっこいいね

2003年製作のイギリス映画。135分。昔、ロンドンのバックパック宿に泊まった時に同室だった人から、最近のイギリスでは入籍しない自称「夫婦」カップルが急増しているといった話を聞いたことがありました。

法律上のわずらわしい制約を厭い、もっと気楽に夫婦生活を営みたいというのが、その動機だそう。都会では実にいろいろなことが現実になるものです。

本作は、ロンドンを舞台にした現代的なクリスマス群像恋物語。いろいろな背景をもった人のそれぞれのクリスマスを向かえるまでの時間が描かれています。その登場人物ときたら、首相から、刑務所をでたばかりのロックミュージシャン、妻を失ったばかりの男、ポルノ雑誌の撮影で知り合った男女、妻子持ちの編集長とその男をつけねらう女などなど。思い出すのが大変なくらい色々でてきます。

そのどれもがある意味、ありふれた恋物語なのですが、ちょっとネジが緩んでいるというか、どこか危険な趣があります。この作品にでてくる登場人物の多くは、恋という感情に酔いしれて、現実をいとも簡単に踏み外していく人々なのです。

そんな群像劇をコメディタッチに描きながら、クリスマスイブまでのボルテージを高めていって、最後にパーっと終わるのですが、それがとても西洋的な感覚。サンタクロースは出てきませんが、まるでクリスマスの精霊が宿っているかのような作品です。

本作で特に印象に残ったのが、映像の色合いがとても綺麗だということ。ここまで色彩豊かなイギリス映画を観たのは、本作が初めてかもしれません。そんな意味でも、本作はイギリス映画のなかでも異色だと思います。

それでも、個人的には、途中からかなり展開がだれたように感じ、けっこうウトウトしていました。丁寧に作り込みすぎていたように思います。

ヒュー・グラントの首相役が意外にはまっていて好印象。

これからクリスマス気分をじわじわ盛り上げたい人はどうぞ。

あんゆ~る
あんゆ~るさん / 2009年10月11日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

Enough

たくさんの男女の恋愛模様が描かれているけど、一番好きというか共感出来たのが、マーク。最初は本気でゲイなのか?っと思ってしまったけど。あの場面の"Enough"。最高に切ない。

satabou0822
satabou0822さん / 2009年3月13日 / から投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

恋って、最高!

決して泣く様な映画じゃないんですよ。そんな“感動巨編”じゃないんですよ。でもね、観ているうちに何だか熱い物がこみ上げてきてしまって、気がつくといつの間にかポロポロ…。
 紹介しきれないほどの登場人物とエピソードが出てくるのですが、どのエピソードにもキチンと筋が通っていて、作品全体が破綻していないのは『お見事!』の一言です。また全ての登場人物がそれぞれ悩み、考え、泣き、笑い、日常を生きている(約1名当てはまらないのも出てきますが)のですが、観ていて思わず『ああ、その気持ちわかる、わかる!』『そうだ、行け、がんばれ~!』と心のなかで思わず応援したり、いっぱい呟いたりしてしまいました。作品全体に、ほのぼのムードがながれていますが、深刻な問題を抱える人物(ローラ・リニー演じるサラは、たった1人の精神を病んでいる弟のことを大切に思うあまり、せっかく結ばれそうになった片想いのカール(ロドリゴ・サンドロ)ともうまくいかない)のこともちゃんと描いていて、ただの軽い映画になっていないところなどは特筆すべき点だと思います。
 あと個人的には、ジュリエット役のキーラ・ナイトレイのキュートさに参ってしまいました。「パイレーツ・オブ・カリビアン」のときはそんなに魅力を感じなかったのですが、本作の彼女は最高!もし私の親友の花嫁が彼女なら、私の撮ったビデオも劇中でマーク(アンドリュー・リンカーン)が撮影したように彼女しか映っていないと思います…。

mori2
mori2さん / 2008年10月27日 / から投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

77件中、61~77件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報