秘密のかけら

劇場公開日:

秘密のかけら

解説

「スウィート・ヒアアフター」でカンヌ映画祭グランプリを受賞したカナダの鬼才アトム・エゴヤン監督が、1950年代のショービズ界の光と闇を描く異色サスペンス。「ミスティック・リバー」のケビン・ベーコン、「真珠の耳飾りの少女」のコリン・ファース、「ビッグ・フィッシュ」のアリソン・ローマンが共演。舞台で不思議の国のアリスに扮した少女がジェファーソン・エアプレインの曲「ホワイト・ラビット」で踊る場面がある。

2005年製作/108分/R18+/カナダ
原題:Where the Truth Lies
配給:ムービーアイ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第58回 カンヌ国際映画祭(2005年)

出品

コンペティション部門
出品作品 アトム・エゴヤン
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0色気はあるがエロスというのとはちがうかな

2015年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
chuchumamapeace

3.5主役は豪華

アトラさん
2013年3月13日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

萌える

コリンファースとケビンベーコンとサスペンスとエロスに惹かれて鑑賞。設定はまだテレビが白黒の時代の二人の人気コメディアンの話。
観て1週間くらいたったけど内容をあんまり覚えてないから心に残らない映画。でもつまらなくはない映画。
ちょっとまだ若い感じの人気実力俳優と綺麗な女優さんが出てるから観る価値はあった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アトラ

3.0エゴヤン風味は健在

αさん
2010年10月3日
PCから投稿

ベストセラーの映画化ということで、どの程度原作に忠実かはわからないけれど、謎めいた雰囲気の裏に怪しい性や狂気じみたなにかがうごめくエゴヤン風味(?)は健在かな。2人の男の複雑な感情を押し隠した人物描写はお見事。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
α
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る