【映画.comが選ぶ鬱映画】フィンチャーにハネケ…絶望エンドが待ち受ける13作品 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月4日 > 【映画.comが選ぶ鬱映画】フィンチャーにハネケ…絶望エンドが待ち受ける13作品
メニュー

【映画.comが選ぶ鬱映画】フィンチャーにハネケ…絶望エンドが待ち受ける13作品

2015年4月4日 21:50

結婚って……怖い!「ダンサー・イン・ザ・ダーク」

結婚って……怖い!
(C)2014 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新学期、新年度を迎える準備に心弾ませる人が多いこの季節。そんな溌剌とした気分に水をさしたいわけではありませんが、映画.com編集部では、来るべき五月病のシーズンを先取りし、あえて絶望的なエンディングが待ち受ける名作13作品をご紹介します。

鬱映画界の重鎮ラース・フォン・トリアーの「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を筆頭に、売れっ子ホラー監督ジェームズ・ワンの出世作「ソウ」、パク・チャヌク監督作「オールド・ボーイ(2003)」など多くの映画ファンの心に爪あとを残した傑作から、フランク・ダラボンが“全映画ファン震撼”のラストを用意した「ミスト」などをピックアップしています。

近年公開作品では、「ニュー・シネマ・パラダイス」「シチリア!シチリア!」の名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督の「鑑定士と顔のない依頼人」を選出。ジェフリー・ラッシュ演じる気難しい鑑定士が、引きこもり美女の依頼を受けるなかで、謎にのみ込まれていくのですが、畳みかけるような追い討ちに「もう、おじいちゃんをそっとしておいてあげて!」と言いたくなること請け合いです。

そして、忘れてはいけない「ゴーン・ガール」。2014年末、ロザムンド・パイクの怪演が、多くの男子映画ファンに「結婚=怖い」という恐怖を植えつけました。カップルで鑑賞し、きずなを確かめ合うのもよいかもしれません(仲が深まる保証はありません)。ブラッド・ピットモーガン・フリーマン共演作「セブン」とは異なるベクトルで、希望を奪い去ったデビッド・フィンチャー監督は、これからも良質な絶望を提供してくれることでしょう。

また、見る者をどんよりした気分にさせるミヒャエル・ハネケ作品では、不条理の窮みをスクリーンに焼き付けた「ファニーゲーム」をチョイス。ニコラス・ローグ監督が自分の葬送を目撃した男の異様な体験を描く「赤い影」は、オカルト映画の名にふさわしい展開が待ち受けています。

13作品ってなんだか不吉! 人間不信に陥り、夢も希望も雲散霧消する映画すべてを見終わったとき、絶望のその先にあるものは……。13作品は以下の通り(製作年度順)。

▽「猿の惑星」(1968/フランクリン・J・シャフナー
▽「ゾンビ」(1978/ジョージ・A・ロメロ
▽「赤い影」(1983/ニコラス・ローグ
▽「セブン」(1995/デビッド・フィンチャー
▽「ウィッカーマン」(1973/ロビン・ハーディ
▽「ファニーゲーム」(1997/ミヒャエル・ハネケ
▽「レクイエム・フォー・ドリーム」(2000/ダーレン・アロノフスキー
▽「ダンサー・イン・ザ・ダーク」(2000/ラース・フォン・トリアー
▽「オールド・ボーイ(2003)」(2003/パク・チャヌク
▽「ソウ」(2004/ジェームズ・ワン
▽「ミスト」(2007/フランク・ダラボン
▽「鑑定士と顔のない依頼人」(2013/ジュゼッペ・トルナトーレ
▽「ゴーン・ガール」(2014/デビッド・フィンチャー

ダンサー・イン・ザ・ダーク[Blu-ray/ブルーレイ] ダンサー・イン・ザ・ダーク[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 「奇跡の海」などで知られるラース・フォン・トリアー監督が“アイスランドの歌姫”ビョークを主演に迎えて贈る、ある移民の母子を襲う悲劇を描いた珠玉のミュージカル・ムービー。
鑑定士と顔のない依頼人[Blu-ray/ブルーレイ] 鑑定士と顔のない依頼人[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,158 名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督が、刺激的な謎をちりばめて紡ぐミステリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi