山本太郎、議員の仕事は「ブラック企業に勤務しているよう」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月30日 > 山本太郎、議員の仕事は「ブラック企業に勤務しているよう」
メニュー

山本太郎、議員の仕事は「ブラック企業に勤務しているよう」

2013年9月30日 18:36

議員の仕事について語った山本太郎「朝日のあたる家」

議員の仕事について語った山本太郎
[拡大画像]

[映画.com ニュース]先の参議院選で初当選した山本太郎が、原発問題をテーマにした映画「朝日のあたる家」の東京公開を記念し9月30日、都内劇場で太田隆文監督と共に舞台挨拶に立った。

山本は本作に出演した理由について、大手メディアが原発問題に触れない状況で「予算が少なめの映画があることは知ってました。でも(反原発の)アクションをしているからわざわざ演じる必要はないと思ってた」と当初の心境を告白。「でも台本が送られてきて監督と会って、自分の役を見てこれならやっていいかなと思ったし、監督が情熱的に口説いてくださった」と振り返った。

ドキュメンタリーではなく、フィクションである点についても「最初はドキュメンタリーでいいんじゃないかと思ってたけど、それでは表現できない部分がある。例えば、酪農家が泣く泣く牛を処分する現実などはドキュメンタリーでは無理。(フィクション)映画には映画のやれることがあり、芝居で残さないといけないと思った」と語った。

当選後の生活の変化などについては「真面目にやればやるほど割に合わない仕事です。ブラック企業に勤務しているようなもの」と寝る間も惜しんで働いていると説明。特に現在、原発関連に加え、国会で審議予定の「秘密保全法」への反対を掲げ、全国を回るなどしており、この日も観客に向けて反対を訴えていた。

自身、選挙期間中は離婚を“秘密”にしており、さらにその後、参院選投開票日に子どもが生まれていたことを発表したが、自らに関しては「もう秘密はないです」とキッパリ。「これからは情報公開だと実感した(笑)」と語った。また、以前から公表している円形脱毛症について問われると「元気でやってますよ」と答えたが、頭部右側には脱毛箇所がクッキリ。山本は自身を取り巻くストレスフルな日々に触れ「(この状況で)毛がグングン生えるなんてマジックはないですよ!」と苦笑していた。

映画は静岡県の湖西市を舞台に、地震による原発事故で避難生活を余儀なくされた一家の姿を描く。アップリンクほか全国順次公開。

千年の愉楽[DVD] 千年の愉楽[DVD] 最安価格: ¥3,959 紀州が生んだ鬼才・中上健次の代表作「千年の愉楽」を、若松孝二が映画化。出演:山本太郎
新選組!完全版 第壱集 DVD-BOX[DVD] 新選組!完全版 第壱集 DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 三谷幸喜脚本、香取慎吾をはじめとする豪華キャスト出演で話題になった2004年NHK大河ドラマがDVDで登場!出演:山本太郎

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi