山本太郎氏、無職の父親役に共感 広島ご当地映画「夏休みの地図」東京で封切り : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月17日 > 山本太郎氏、無職の父親役に共感 広島ご当地映画「夏休みの地図」東京で封切り
メニュー

山本太郎氏、無職の父親役に共感 広島ご当地映画「夏休みの地図」東京で封切り

2013年8月17日 19:00

舞台挨拶に立った山本太郎氏「夏休みの地図」

舞台挨拶に立った山本太郎氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 参議院議員の山本太郎氏が8月17日、俳優として出演した「夏休みの地図」の初日舞台挨拶を東京・渋谷TOEIで行った。劇中で無職の父親を演じる山本氏は「僕自身、しばらく無職みたいなもんでしたし(笑)、自分に引き寄せやすい役柄だった。家族に支えられ、やりたいことをやれるという点も通じている」と共感を示していた。

広島を舞台に、夏休みの宿題の「町の地図描き」を通して少年が成長する姿を描いたご当地映画。オール広島ロケを敢行し、路面電車や広島城、原爆ドーム、愛友市場、仏舎利塔など、広島を代表する風景が多数登場する。広島では、6月29日から3週間限定の予定で封切り。好調な滑り出しを見せ、現在も上映が続き1万5000人を動員している。

舞台挨拶には山本をはじめ、共演する奥菜恵宮地大介、子役の本屋敷健太くん、有本唯良ちゃん、深作健太監督が登壇。深作監督は「お祭りに参加する感覚で、広島の皆さんと“地消地産”の映画を一緒に作り上げた。東京生まれの僕にとっては、やっと故郷ができた」と感激しきり。父で映画監督の故深作欣二氏も、広島を舞台にした「仁義なき戦い」シリーズを手がけており、「親子二代で広島にお世話になり、映画を作れるのは幸せ」としみじみ語っていた。

山本と夫婦を演じた奥菜は、広島出身で「今まで広島が舞台になった作品とは、なかなか縁がなかったので、本当にうれしい。両親に広島弁を教わりながら、役作りした」と述懐。息子役の健太くんが「今日は久しぶりにおとん、おかんに会えてうれしいです」と挨拶すると、「今でもショートメールが来る」(山本氏)、「撮影中は本当の家族みたいだった」(奥菜)と目を細めていた。

千年の愉楽[DVD] 千年の愉楽[DVD] 最安価格: ¥3,046 紀州が生んだ鬼才・中上健次の代表作「千年の愉楽」を、若松孝二が映画化。出演:山本太郎
バトル・ロワイアル 3D Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] バトル・ロワイアル 3D Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,212 あの超問題作が3Dで登場!“BR法”が制定された近未来の日本を舞台に、無人島に閉じ込められた中学生42人による殺し合いを描いた、深作欣二監督が贈る衝撃のバイオレンス・ムービー。藤原竜也、前田亜季ほか出演。出演:山本太郎

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi