車田正美が、3Dギリシャ神話「タイタンの戦い」ポスター描き下ろし : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月5日 > 車田正美が、3Dギリシャ神話「タイタンの戦い」ポスター描き下ろし
メニュー

車田正美が、3Dギリシャ神話「タイタンの戦い」ポスター描き下ろし

2010年4月5日 13:14

車田版「タイタンの戦い」の仕上がりに乞うご期待「タイタンの戦い」

車田版「タイタンの戦い」の仕上がりに乞うご期待
(C)2010 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC
AND LEGENDARY PICTURES
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ギリシャ神話をベースに人間と神々の戦いを描いた3Dアクション大作「タイタンの戦い」(4月23日公開)の日本版ポスタービジュアルを、人気漫画「聖闘士星矢」の車田正美が描き下ろすことが分かった。

タイタンの戦い」は、神々と人間が世界の覇権をかけて争うなか、神々の長ゼウスを父、人間を母にもつペルセウスが、人間として戦いに身を投じていく姿を描くもの。「アバター」のサム・ワーシントンがペルセウスを演じるほか、リーアム・ニーソンレイフ・ファインズら実力派キャストが共演している。

車田の描く「聖闘士星矢」は、「ドラゴンボール」「北斗の拳」などに並ぶ80年代の「週刊少年ジャンプ」(集英社)の代表作。現在も続編作が生まれている人気漫画で、当時からヨーロッパを中心とした国外でも人気が高く、世界的なヒット作として知られる。「タイタンの戦い」のルイ・レテリエ監督は、このほど行われたロンドンでのワールドプレミアや様々なインタビューの場で「聖闘士星矢」の大ファンであることを公言し、「『タイタンの戦い』で神々が鎧(よろい)を着ているのは『聖闘士星矢』へのリスペクト」と話している。配給のワーナー・ブラザースも、ともにギリシャ神話をベースとした作品であること、車田の「戦う男」を描く一貫した作品のテーマと同作のイメージが一致していることからコラボレーション企画を依頼。車田も作品の世界観やテーマに共感し、ポスタービジュアルを描き下ろすことが決定した。

ワーナー・ブラザース映画は、「監督がリスペクトしている車田先生とのコラボレーションが実現し、大変うれしい。作品のテーマなど非常に近いこともあり、どのようなビジュアルになるのか非常に楽しみ」とコメントを発表。車田からも「ギリシャ神話ピカイチの英雄ペルセウス! 誰もが知っていながら誰も知らなかった物語の扉(とびら)がついに開かれた! この日がくるのを半世紀待ってたぜ!!」と同作に対する応援メッセージが寄せられている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi