全米映画ランキング : 2016年6月17日~2016年6月19日

ホーム > 映画ランキング > 全米映画ランキング : 2016年6月17日~2016年6月19日
メニュー

全米映画ランキング

2016年6月20日更新 藤井竜太朗

全米映画ランキング:2016年6月20日発表(毎週月曜日更新)

全米週末興行成績:2016年6月17日~2016年6月19日
(金額・順位は確定前のもの)Rentrak Box Office Essentials

順位 先週 タイトル/邦題 配給
(日本配給)
上映週 週末の興収
(単位:$)
累計興収
(単位:$)
第1位 ファインディング・ドリー Finding Dory
「ファインディング・ドリー」
Walt Disney
(ディズニー)
1 136,183,170 136,183,170
第2位 Central Intelligence Central Intelligence Warner Bros. 1 34,500,000 34,500,000
第3位 1 死霊館 エンフィールド事件 The Conjuring 2
「死霊館 エンフィールド事件」
Warner Bros.
(ワーナー・ブラザース映画)
2 15,555,000 71,730,086
4 3 グランド・イリュージョン 見破られたトリック Now You See Me 2
「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」
Lionsgate
(KADOKAWA)
2 9,650,000 41,362,529
5 2 ウォークラフト Warcraft
「ウォークラフト」
Universal
(東宝東和)
2 6,519,785 37,711,310
6 5 X-MEN:アポカリプス X-Men: Apocalypse
「X-MEN:アポカリプス」
20th Century Fox
(20世紀フォックス映画)
4 5,210,000 146,057,836
7 4 ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ) Teenage Mutant Ninja Turtles: Out of the Shadows
「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)」
Paramount
(東和ピクチャーズ)
3 5,200,000 71,929,574
8 6 ミー・ビフォア・ユー(原題) Me Before You
「ミー・ビフォア・ユー(原題)」
Warner Bros.
(ワーナー・ブラザース映画)
3 4,155,000 46,355,854
9 8 アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅 Alice Through the Looking Glass
「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」
Walt Disney
(ディズニー)
4 3,615,385 69,318,309
10 9 シビル・ウォー キャプテン・アメリカ Captain America: Civil War
「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」
Walt Disney
(ディズニー)
7 2,296,207 401,277,176

■「ファインディング・ドリー」がアニメ歴代最高のオープニング興収でV

2本の新作が封切られ、上位を独占した先週末の全米ボックスオフィス。約1億3500万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たしたのは、ディズニー/ピクサーの最新作「ファインディング・ドリー」だった。この約1億3500万ドルという数字は、「シュレック3」(2007/約1億2100万ドル)を抜き、アニメ映画では歴代最高のオープニング興収となった。

同作は、03年の大ヒット作「ファインディング・ニモ」の続編。前作の主人公マーリン&ニモ親子の親友のドリーがニモとともに家族を探す物語が描かれる。前作同様、批評家からは絶賛評が多く集まり、本年度のオスカーでアニメ部門の作品賞にノミネートされるのは間違いなさそうだ。監督は、前作でもメガホンをとったアンドリュー・スタントンとアンガス・マクレーン。声の出演にエレン・デジェネレス、アルバート・ブルックス、イドリス・エルバ、ダイアン・キートン、ビル・ヘイダーら。

首位「ドリー」と約1億ドルの差を付けられての2位デビューとなったのはドウェイン・ジョンソン&ケビン・ハート主演のアクションコメディ「Central Intelligence」。高校時代は肥満のいじめられっ子で今は筋骨隆々のCIAエージェント・ロビー(ジョンソン)が、高校一の人気者だったカルビン(ハート)とFacebook経由で再会し、自らの任務に巻き込んでいくが……。共演はエイミー・ライアン、アーロン・ポール。クレジット無しのゲストでメリッサ・マッカーシーとジェイソン・ベイトマンも出演。監督は「なんちゃって家族」「ドッジボール」のローソン・マーシャル・サーバー。

3位は前週首位の「死霊館 エンフィールド事件」。前週比61%ダウンで、累計は約7100万ドル。3年前の「死霊館」の最終興収(グロス)は約1億3740万ドルだったが、今回は1億2000万ドル近辺か。

4位「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」も大幅なダウンで累計は約4100万ドル。「死霊館」と同じくシリーズ第2弾だが、前作のグロス約1億1700万ドルを超えるのは厳しそう。

5位「ウォークラフト」も苦しい興行になっており、製作費1億6000万ドルの超大作ながら累計は約3700万ドル。グロスは5000万ドル近辺になりそうだ。

今週は、一足早く独立記念日興行に突入する今夏最大級のSF超大作「インデペンデンス・デイ リサージェンス」(ローランド・エメリッヒ監督)に、「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督の最新スリラー「ザ・ネオン・デーモン(原題)」、マシュー・マコノヒー主演の南北戦争映画「Free State of Jones」、ブレイク・ライブリー主演の海洋サバイバルホラー「ロスト・バケーション」が公開となる。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

検索キーワードランキング

急上昇検索ワードランキング

  1. 1位
    植物図鑑
  2. 2位
    ズートピア
  3. 3位
    クリーピー
  4. 4位
    二重生活
  5. 5位
    デッドプール

定番検索キーワードランキング

  1. 1位
    植物図鑑
  2. 2位
    クリーピー
  3. 3位
    ズートピア
  4. 4位
    貞子
  5. 5位
    アリス
検索キーワードランキングをもっと見る
Jobnavi