全米映画ランキング : 2017年9月15日~2017年9月17日

ホーム > 映画ランキング > 全米映画ランキング : 2017年9月15日~2017年9月17日
メニュー

全米映画ランキング

2017年9月19日更新 藤井竜太朗

全米映画ランキング:2017年9月19日発表(毎週月曜日更新)

全米週末興行成績:2017年9月15日~2017年9月17日
(金額・順位は確定前のもの)Rentrak Box Office Essentials

順位 先週 タイトル/邦題 配給
(日本配給)
上映週 週末の興収
(単位:$)
累計興収
(単位:$)
第1位 1 IT イット “それ”が見えたら、終わり。 It
「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」
New Line
(ワーナー・ブラザース映画)
2 60,000,000 218,710,619
第2位 American Assassin American Assassin Lionsgate 1 14,800,000 14,800,000
第3位 マザー! Mother!
「マザー!」
Paramount
(東和ピクチャーズ)
1 7,500,000 7,500,000
4 2 Home Again Home Again Open Road Films 2 5,334,160 17,135,244
5 3 ヒットマンズ・ボディガード The Hitman's Bodyguard
「ヒットマンズ・ボディガード」
Lionsgate 5 3,550,000 70,357,040
6 5 アナベル 死霊人形の誕生 Annabelle: Creation
「アナベル 死霊人形の誕生」
Warner Bros.
(ワーナー・ブラザース映画)
7 2,600,000 99,900,361
7 4 Wind River Wind River The Weinstein Company 6 2,553,586 29,122,401
8 6 フェリシーと夢のトウシューズ Ballerina
「フェリシーと夢のトウシューズ」
The Weinstein Company
(キノフィルムズ)
4 2,117,930 18,659,716
9 7 スパイダーマン ホームカミング Spider-Man: Homecoming
「スパイダーマン ホームカミング」
Columbia
(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)
11 1,875,000 330,262,248
10 8 ダンケルク Dunkirk
「ダンケルク」
Warner Bros.
(ワーナー・ブラザース映画)
9 1,305,000 185,141,652

■「IT」がV2 ジェニファー・ローレンス主演「マザー!」は3位デビュー

先週末の全米ボックスオフィスは、2本の新作が公開されたが、前週爆発的なスタートを切った「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」が、約6000万ドルの興収で首位を守り、V2を果たした。

同作の10日間の累計は約2億1800万ドルに。最終興収3億ドル超えは間違いなさそうだ。

約1480万ドルのオープニング興収で2位デビューとなったのは、スパイアクション「American Assassin」。同作は13年にがんで死去したビンス・フリン氏による小説「ミッチ・ラップ」シリーズの1本を映画化した作品。当初は「ラストサムライ」「ブラッドダイヤモンド」などで知られるエドワード・ズウィックがメガホンをとる予定だったが降板し、TVシリーズ「HOMELAND」「シックス・フィート・アンダー」「デクスター 警察官は殺人鬼」の演出や映画「Kill the Messenger」などを手がけたマイケル・クエスタが監督を担当した。

テロで婚約者を亡くした23歳の青年ミッチ・ラップがCIAにリクルートされ、ベテラン工作員のハーレーに指導を受けながら、テロリストと戦う姿が描かれる。主人公ミッチに「メイズ・ランナー」シリーズのディラン・オブライエン。共演にマイケル・キートン(ハーレー)、テイラー・キッチュ、サナ・レイサンなど。

OP興収約750万ドルで3位デビューとなったのは、ジェニファー・ローレンス主演、ダーレン・アロノフスキー監督の新作「マザー!」。<招かれざる客>の訪問によって夫婦の絆が試され、徐々にその関係性が壊れていくという内容のミステリーホラー。この映画をきっかけに交際を始めたローレンスとアロノフスキー監督のゴシップや今年のベネチア国際映画祭での批評家たちによる絶賛など、公開前は大きな話題となっていたが、興行的には振るわず、苦しいスタートとなった。共演にハビエル・バルデム、エド・ハリス、ミシェル・ファイファー、ブライアン&ドーナル・グリーソン。

今週末は、オスカー俳優コリン・ファースとタロン・エガートンのダブル主演で大ヒットしたスパイアクションの続編「キングスマン ゴールデン・サークル」(マシュー・ボーン監督)に、「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」などが公開となる。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi