サム・ワーシントンとライアン・レイノルズが主役を巡って火花 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月25日 > サム・ワーシントンとライアン・レイノルズが主役を巡って火花
メニュー

サム・ワーシントンとライアン・レイノルズが主役を巡って火花

2009年12月25日 11:28

「アバター」は日本でも話題沸騰「フラッシュ・ゴードン」

「アバター」は日本でも話題沸騰
(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] SF映画「フラッシュ・ゴードン」(80)のリメイク企画の主役として、「ターミネーター4」「アバター」のサム・ワーシントンと、「ウルヴァリン/X-MEN ZERO」「あなたは私の婿になる」のライアン・レイノルズが候補に挙がっているようだ。

フラッシュ・ゴードン」は、1934年に米新聞に連載されていた画家アレックス・レイモンドの漫画が原作で、冒険家フラッシュ・ゴードンが恋人デイルとザーコフ博士と惑星モンゴへ旅立ち、地球征服を企む悪の組織と闘う物語。米情報サイトHollyscoopに関係者が語ったところによると、「今のところサム・ワーシントンライアン・レイノルズ、あと1~2名が主役候補になっている」そうで、「サハラ/死の砂漠を脱出せよ」のブレック・アイズナー監督がメガホンをとる。

ワーシントンは、主演に大抜擢されたジェームズ・キャメロン監督の3D超大作「アバター」(公開中)が世界中で大ヒットスタート。また、ルイ・レテリエ監督がギリシアの神々を描く話題作「タイタンの戦い」(2010年3月26日全米公開)でペルセウス役を演じるなど、次々と大役を射止めており飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

一方のレイノルズは、DCコミック原作のスーパーヒーロー映画「グリーン・ランタン」(2011年6月全米公開)と、「X-MEN」シリーズのスピンオフ映画「デッドプール」(2011年全米公開)への主演が決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi