20年間秘蔵された「鉄男」幻のバージョン、DVDで蔵出し解禁 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月5日 > 20年間秘蔵された「鉄男」幻のバージョン、DVDで蔵出し解禁
メニュー

20年間秘蔵された「鉄男」幻のバージョン、DVDで蔵出し解禁

2010年4月5日 15:00

ファン垂涎の幻のバージョンと秘蔵資料が満載「鉄男」

ファン垂涎の幻のバージョンと秘蔵資料が満載
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 塚本晋也監督が、代表作「鉄男」から20年を経て新たに描き出すシリーズ最新作「鉄男 THE BULLET MAN」の公開を記念し、同作の小説版とDVDブック「完全鉄男 『鉄男』から『鉄男 THE BULLET MAN』までの軌跡」を発売することが決定した。

DVDブック「完全鉄男」には、「鉄男」劇場公開版より10分長い「鉄男 THE FIRST CUT」を収録。当時のごくわずかな製作スタッフしか見たことがないという幻のバージョンで、六平直正扮する医師が、塚本監督が演じた“やつ”に殺害される場面など数シーンが復活する。完璧主義者で知られる塚本監督は「できれば世に出したくない」と話しており、このバージョンがDVD商品として販売されるのは今回限りの可能性が高い。

また、DVDとセットになっている160ページの冊子は、シリーズ3作品(「鉄男」「鉄男II THE BODY HAMMER」「鉄男 THE BULLET MAN」)の貴重な資料、写真などで構成。これまで宣伝などで使われなかったスチール写真や、撮影現場のオフショット、絵コンテや台本のほか、田口トモロヲエリック・ボシックの新旧鉄男インタビュー、約6万字に及ぶロングインタビューを掲載している。塚本監督も「自分でも忘れていた、恥ずかしいくらいに突っ込んだ創作の秘密を明かしている」と話しており、クエンティン・タランティーノのプロデュースで製作されるはずだった幻のアメリカ版「鉄男」の真相なども語られている。

一方、小説版「鉄男 THE BULLET MAN」は、塚本監督自らがノベライズ。鉄男に変ぼうする主人公アンソニーの一人称で進行する、映画とはまた違った趣の物語が楽しめる。塚本監督は、「映画で表現したことをさらにディテールまで書くことで、僕のSFサイバーパンクのテーマの集大成と言える作品になりました」とコメントしている。

DVDブック「完全鉄男」は、5460円(税込)で5月15日発売。映画「鉄男 THE BULLETMAN」はアスミック・エース配給で5月22日より全国公開で、小説版も同日発売(価格未定)。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi