カンヌ国際映画祭のラインナップ発表。菊地凛子主演作がコンペに! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年4月24日 > カンヌ国際映画祭のラインナップ発表。菊地凛子主演作がコンペに!
メニュー

カンヌ国際映画祭のラインナップ発表。菊地凛子主演作がコンペに!

2009年4月24日 12:00

タランティーノ旋風が吹き荒れるか!?「カールじいさんの空飛ぶ家」

タランティーノ旋風が吹き荒れるか!?
Photo:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年のカンヌ国際映画祭(5月13日~24日)のラインナップが発表された。

オープニング作品は既報通りピクサー・アニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」、クロージング作品はヤン・クーネン監督の「ココ・シャネルイーゴリ・ストラビンスキー」に決まった。このココ・シャネルの伝記映画は、オドレイ・トトゥ主演の競作する伝記映画とは違うバージョンだ。

コンペティション部門では、クエンティン・タランティーノペドロ・アルモドバルラース・フォン・トリアーアン・リージョニー・トージェーン・カンピオンパク・チャヌクツァイ・ミンリャンケン・ローチミヒャエル・ハネケといった映画作家たちの新作が最高賞パルムドールを競い合う。

タランティーノ監督の「イングローリアス・バスターズ」はブラッド・ピット主演の戦争アクション。アルモドバル監督の「ブロークン・エンブレイシズ」は“ミューズ”ペネロペ・クルス主演の恋愛ドラマ。パク・チャヌク監督の「サースト」はソン・ガンホ主演の韓流バンパイア映画。ローチ監督の「ルッキング・フォー・エリック」はエリック・カントナ(元マンチェスターU所属)も出演するフットボールドラマ。リー監督の「テイキング・ウッドストック」は1969年のウッドストック・フェスティバルを描くロックドラマ。そんな注目作に混じって、スペイン人監督イサベル・コイシェ監督(「エレジー」)が東京で撮影した菊地凛子主演作「マップ・オブ・ザ・サウンズ・オブ・トウキョウ」もコンペ部門に入った。カンヌ出品が期待された木村拓哉(SMAP)が出演したトラン・アン・ユン監督の「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」は選を漏れた。

他に日本人関連では、「誰も知らない」の是枝裕和監督によるペ・ドゥナ主演「空気人形」が《ある視点》部門に入った。

また、ヒース・レジャーの最後の出演作となったテリー・ギリアム監督作「Dr.パルナッサスのイマジナリウム」もコンペ部門外として上映されることになった。

▼コンペティション部門
ペドロ・アルモドバル「ブロークン・エンブレイシズ」
アンドレア・アーノルドフィッシュ・タンク
ジャック・オーディアール「Un Prophete(原題)」
マルコ・ベロッキオ「ビンチェーレ」
ジェーン・カンピオン「ブライト・スター」
グザビエ・ジャノリ「A L'Origine(原題)」
▽イサベル・コイシェ「マップ・オブ・ザ・サウンズ・オブ・トウキョウ」
ミヒャエル・ハネケ「ザ・ホワイト・リボン」
アン・リー「テイキング・ウッドストック」
ケン・ローチ「ルッキング・フォー・エリック」
ロウ・イエスプリング・フィーバー
▽ブリラント・メンドーザ「Kinatay(原題)」
ギャスパー・ノエエンター・ザ・ボイド
パク・チャヌク「サースト」
アラン・レネ「Les Herbes Folles(原題)」
エリア・スレイマン「ザ・タイム・ザット・リメインズ」
クエンティン・タランティーノ「イングローリアス・バスターズ」
ジョニー・トー「ベンジャンス」
ツァイ・ミンリャンフェイス
ラース・フォン・トリアーアンチクライスト

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi