是枝裕和

ホーム > 俳優・監督 > 是枝裕和
メニュー

是枝裕和

是枝裕和
ふりがな: これえだひろかず
出身: 日本/東京
Twitter
是枝裕和 是枝裕和 是枝裕和 是枝裕和
是枝裕和の写真・画像是枝裕和の写真・画像をもっと見る

早稲田大学卒業後、独立TVプロダクション「テレビマンユニオン」でドキュメンタリー番組などを演出。1995年、初監督映画「幻の光」がベネチア国際映画祭で金のオゼッラ賞(撮影賞)などを受賞。「DISTANCE ディスタンス」(01)、「誰も知らない」(04)と2作が連続でカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品され、後者で当時14歳だった柳楽優弥に日本人初・史上最年少での男優賞をもたらした。その後も国際的に高く評価され、福山雅治を主演に迎えた「そして父になる」(13)で第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門の審査員賞を受賞。同映画祭には、続く「海街diary」(15)がコンペ部門、「海よりもまだ深く」(16)がある視点部門に出品された。福山と再タッグを組んだ「三度目の殺人」(17)は、ベネチア国際映画祭のコンペ部門に出品され、日本アカデミー賞では作品賞・監督賞・脚本賞・編集賞など6部門の最優秀賞に輝いた。18年には「万引き家族」(18)を発表。ほとんどの監督作でみずから脚本・編集も手がけるほか、プロデュース業や文筆業も行う。

作品

十年 日本(仮題)十年 日本(仮題)

2018年公開予定
評価 -
エグゼクティブプロデューサー

万引き家族万引き家族

2018年6月8日公開予定
評価 4.54.5
監督/脚本/編集

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬

2018年5月19日公開予定
評価 -
出演

三度目の殺人三度目の殺人

2017年公開
評価 3.43.4
監督/脚本/編集

いしぶみいしぶみ

2016年公開
評価 3.33.3
監督

海よりもまだ深く海よりもまだ深く

2016年公開
評価 3.73.7
監督/原案/脚本/編集
是枝裕和の作品是枝裕和の作品をもっと見る

受賞歴

第71回 カンヌ国際映画祭(2018年)

出品
コンペティション部門
出品作品 万引き家族

第41回日本アカデミー賞(2018年)

受賞
最優秀監督賞 三度目の殺人
最優秀脚本賞 三度目の殺人

第69回 カンヌ国際映画祭(2016年)

出品
ある視点部門
出品作品 海よりもまだ深く

第39回 日本アカデミー賞(2016年)

受賞
優秀監督賞 海街diary
ノミネート
優秀脚本賞 海街diary

第68回 カンヌ国際映画祭(2015年)

出品
コンペティション部門
出品作品 海街diary

第37回 日本アカデミー賞(2014年)

ノミネート
優秀監督賞 そして父になる
優秀脚本賞 そして父になる

第66回 カンヌ国際映画祭(2013年)

受賞
コンペティション部門
審査員賞 そして父になる
出品
コンペティション部門
出品作品 そして父になる

第62回 カンヌ国際映画祭(2009年)

出品
ある視点部門
出品作品 空気人形

第57回 カンヌ国際映画祭(2004年)

出品
コンペティション部門
出品作品 誰も知らない

第54回 カンヌ国際映画祭(2001年)

出品
コンペティション部門
出品作品 DISTANCE ディスタンス

関連記事

ニュース

特集

インタビュー

映画評論

  • 三度目の殺人 : 映画評論・批評 近年、是枝裕和監督は自らを小津、成瀬に代表される日本の古典的な家庭劇の系譜に位置づけながら、親密さにあふれるホームドラマを好んで描いてきたが、一転、新作は血も凍るような惨殺シ... 続きを読む
  • 海よりもまだ深く : 映画評論・批評 食品に賞味期限があるように人生の出来事にも期限切れがある。過去の栄光は永遠に続かない。愛の冷めた相手は追っても待っても戻ってこない。この映画は、人生の中盤になってもそのことに... 続きを読む

コラム

是枝裕和の関連記事是枝裕和の関連記事をもっと見る

他のユーザーは「是枝裕和」以外にこんな人をCheck-inしています。

  • 是枝裕和
  • 是枝裕和の作品
  • 是枝裕和の受賞歴
  • 是枝裕和の写真・画像
  • 是枝裕和の動画
  • 是枝裕和の関連記事
  • 是枝裕和のDVD
  • 是枝裕和のWikipedia
  • 是枝裕和の密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi