海街diary
ホーム > 作品情報 > 映画「海街diary」
メニュー

海街diary

劇場公開日 2015年6月13日

解説

「そして父になる」「誰も知らない」などで国際的にも高い評価を受ける是枝裕和監督が、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞やマンガ大賞2013を受賞した吉田秋生の人気コミックを実写映画化。湘南を舞台に、異母妹を迎えて4人となった姉妹の共同生活を通し、家族の絆を描く。鎌倉に暮らす長女・幸、次女・佳乃、三女・千佳の香田家3姉妹のもとに、15年前に家を出ていった父の訃報が届く。葬儀に出席するため山形へ赴いた3人は、そこで異母妹となる14歳の少女すずと対面。父が亡くなり身寄りのいなくなってしまったすずだが、葬儀の場でも毅然と立ち振る舞い、そんな彼女の姿を見た幸は、すずに鎌倉で一緒に暮らそうと提案する。その申し出を受けたすずは、香田家の四女として、鎌倉で新たな生活を始める。主人公の姉妹を演じるのは、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、第39回日本アカデミー賞では最優秀作品賞や最優秀監督賞など4冠に輝いた。

スタッフ

監督
原作
吉田秋生
脚本
是枝裕和
製作
石原隆
都築伸一郎
市川南
依田巽
エグゼクティブプロデューサー
小川泰
大村信
上田太地
小竹里美
プロデューサー
松崎薫
田口聖
アソシエイトプロデューサー
西原恵
撮影
瀧本幹也
照明
藤井稔恭
録音
弦巻裕
美術
三ツ松けいこ
装飾
松尾文子
衣装デザイン
伊藤佐智子
ヘアメイクデザイン
勇見勝彦
編集
是枝裕和
音楽
菅野よう子
音響効果
岡瀬晶彦
キャスティング
田端利江
助監督
兼重淳
遠藤薫
スクリプター
矢野千鳥
制作担当
熊谷悠
ラインプロデューサー
熊谷喜一

キャスト

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 東宝、ギャガ
上映時間 126分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第39回 日本アカデミー賞(2016年)

受賞
優秀作品賞  
優秀監督賞 是枝裕和
ノミネート
優秀脚本賞 是枝裕和
優秀主演女優賞 綾瀬はるか
優秀助演女優賞 夏帆
優秀助演女優賞 長澤まさみ
新人俳優賞 広瀬すず

第68回 カンヌ国際映画祭(2015年)

出品
コンペティション部門
出品作品 是枝裕和

インタビュー

綾瀬はるか×長澤まさみ×夏帆×広瀬すず、穏やかなりし是枝組で体感した「かけがえなき瞬間」
インタビュー

第68回カンヌ映画祭コンペティション部門に選出された、是枝裕和監督の最新作「海街diary」が6月13日から封切られる。主人公となる4姉妹に扮した綾瀬はるか(長女・幸)、長澤まさみ(次女・佳乃)、夏帆(三女・千佳)、広瀬すず(四女・す...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

生きづらさを乗り越えた先にある光を照射した人間賛歌
海街diaryの映画評論・批評

綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。この4人が並び立つだけでスクリーンが華やぐ。昨今の日本映画ではなかなかお目にかかれない美のそろい踏み。さて、是枝裕和監督はこの旬の素材をいかに料理するのか。メインは長女・幸(綾瀬)の自戒と、四女...海街diaryの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全381件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

海街diary 海街diary 海街diary 海街diary
海街diary 海街diary 海街diary 海街diary
2015年12月16日 2015年12月17日 2015年12月16日 2015年12月16日
¥500 ¥400 ¥540 ¥540
Amazonビデオ iTunes スカパー!オンデマンド GYAO!ストア

他のユーザーは「海街diary」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi