モアナと伝説の海
ホーム > 作品情報 > 映画「モアナと伝説の海」
メニュー

モアナと伝説の海

劇場公開日

解説

「アナと雪の女王」や「ズートピア」など、ヒット作を連発するディズニー・アニメーション・スタジオが、南の島と大海原を舞台に描いた長編アニメーション。「リトル・マーメイド」「アラジン」のロン・クレメンツ&ジョン・マスカーが監督を務め、海を愛する美しい少女モアナが、島の危機を救うために冒険を繰り広げる。かつて世界を生んだ命の女神テ・フィティの心が、伝説の英雄と言われたマウイによって盗まれ、世界に闇が生まれた。それから1000年にわたり、モアナの生まれ育った島モトゥヌイでは、外洋に出ることが禁じられていた。そんなある時、島で作物や魚たちに異変が発生。海の不思議な力に選ばれた少女モアナは、いまもどこかで生きているマウイを探し出し、テ・フィティの心を元あった場所に戻すことができれば世界を救えると知り、父親の反対を押し切り大海原に旅立つ。短編「インナー・ワーキング」が同時上映。

キャスト(声の出演)

作品データ

原題 Moana
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 107分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第89回 アカデミー賞(2017年)

ノミネート
長編アニメーション賞  
主題歌賞 “How Far I'll Go”

第74回 ゴールデングローブ賞(2017年)

ノミネート
最優秀主題歌賞 “HOW FAR I'LL GO”
最優秀長編アニメーション映画賞  

インタビュー

屋比久知奈&アウリー・クラバーリョ、日米「モアナ」が掴んだ絶好機
インタビュー

ウォルト・ディズニー・アニメーション最新作「モアナと伝説の海」が、3月10日に全国で封切られる。「リトル・マーメイド」で知られるロン・クレメンツ&ジョン・マスカー監督が手がけた今作で、主人公に抜てきされたのはオリジナル声優と日本語吹き...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

甘くないディズニーの新ヒロイン!「レリゴー」に負けない名曲も満載
モアナと伝説の海の映画評論・批評

「私はプリンセスじゃないわ」とモアナは言う。まるで歴代のディズニー・プリンセスとは違うから、と主張しているように聞こえるが、実際、そう聞いてもいいと思う。これまでに有色人種のプリンセスは何人もいたが、こんなにたくましく筋肉質の姫はいな...モアナと伝説の海の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全247件)
  • 人物以上に“生き生き”とした海の表現に驚嘆 海が舞台のアドベンチャーなので、当然だが海の描写には力が入っている。海面や波は実写と見まがうほどだし、「アビス」の知的生命体を思わせる海の神様の変幻自在なルックにも惚れ惚れ。 ポリネシア系民族を... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2017年3月10日  評価:4.0
    このレビューに共感した/3
  • 絵がちょっと嫌だと思っていましたが 1人の少女が強くなっていく物語。 モアナの歌もとても素敵です。さすがディズニー。ハズレなしの映画 ...続きを読む

    美月 美月さん  2017年6月23日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 一般受けは今一つのはず ミュージカルなファンタジーの王道のような作品。 恋愛や男子の戦いを描いたものではなく、少女の成長物語を軸にしているのは好感が持てた。 でも、やっぱりそんなに好きにはなれない。 ミュージカルがダメ... ...続きを読む

    kenshuchu kenshuchuさん  2017年6月14日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

モアナと伝説の海
モアナと伝説の海
2017年5月28日
¥2,000
Amazonビデオ

他のユーザーは「モアナと伝説の海」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi