モアナと伝説の海のレビュー・感想・評価

モアナと伝説の海

劇場公開日 2017年3月10日
132件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

人物以上に“生き生き”とした海の表現に驚嘆

海が舞台のアドベンチャーなので、当然だが海の描写には力が入っている。海面や波は実写と見まがうほどだし、「アビス」の知的生命体を思わせる海の神様の変幻自在なルックにも惚れ惚れ。

ポリネシア系民族を思わせるモアナの造形は、アニメのヒロインにありがちなモデル体型をさらに誇張したほっそり、スラリではなく、いわばぽっちゃり系。生身の人間にかなり寄せてきた。「やせている=美」の固定観念を打破する点で、ディズニーとしては挑戦だし、教育的にも良い。

ハワイ音楽と洋楽の使い分けやミクスチュアも楽しい。少々気になるのは、本編と、同時上映の短編も、ピクサーの影響が色濃いこと。「インナー・ワーキング」の脳と心臓の擬人化は「インサイド・ヘッド」から、本編の巨大な自然物の擬人化は「南の島のラブソング」から着想を得たように思える。今やピクサーもディズニーの子会社なので、社内的には当然問題ないのだろうが。

AuVis
AuVisさん / 2017年3月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

さすがディズニー!!

アナ雪の海バージョンと感じてしまいますが、ミュージカル風で演出も綺麗でした☆しかし三日前にシングを見てしまったせいか、面白さがシングには私的には欠けてしまい☆4つにさせてもらいました。。。。

あゆよし
あゆよしさん / 2017年3月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久しぶりのディズニー

正直言ってこの映画を子供の頃に見たらディズニーに一切興味を持たなかったと思う。
歌はAIに作らせたような出来だったし、映像も個性が全く感じられない。これがあのディズニーなのかと疑うレベル。
作品の全てに心踊ったあの頃のディズニーはどこへ行ってしまったのか。。

四畳半
四畳半さん / 2017年3月23日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しさに魅了される

世界観の壮大さ。海の描写の美しさ。ディズニーだからこその映画だった。

挿入曲はどれもいい曲ばかりで、そのシーンを際立てている。冒険に出るときはとてもワクワクしたが、音楽のおかげで何倍も楽しめる。

個性的なキャラクター一人一人にも惹かれる。

世界中のすべての人々にぜひ、観てほしい映画だった。

リンスカム
リンスカムさん / 2017年3月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心が洗われる海 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

海と友だちのモアナ。その美しすぎる映像美はため息が出てしまいます。
海の描写だけでなく、とにかく「きらめき」のシーンがもの凄くこだわって作られてる!波、カニのこうら、支えてくれる先祖、ティフィティの魔法。

マウイとのバディっぷりも王道だけれど良かった!邪推しすぎて裏切られるかと思いましたが。笑

歌もしかり、鳥肌の立つ映像体験が出来ます!!

キムチ
キムチさん / 2017年3月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

海の描き方、2人の友情。

安定のディズニー。かなり面白い。

まず、映像。海の神秘的な映し方は素晴らしい。映像だけでも見る価値がある。

ストーリーも、大人も子供も楽しめる分かりやすいストーリー。

さらに音楽。特に主題歌は、素敵なシーンで多く使われていたので、心に響くものがあります。

そしてキャラクター。メインはモアナとマウイ。とても愛着が湧き、微笑ましかった。でも、その他のキャラクターも不要はキャラクターは1人もおらず、全員が素敵なキャラクターだった。

オススメの作品です。

たくとー@洋画好き
たくとー@洋画好きさん / 2017年3月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

デス海路

野生に生きている人間にとってルーツってのは切っても切れないものなのだなあ。海路デスレース面白すぎ!!

れお
れおさん / 2017年3月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

海に行きたくなった。

ディズニー映画として楽しめた。

海に風、髪にはだの質感など映像が本当に素晴らしかった。

3Dで観たかった‼

lily.a
lily.aさん / 2017年3月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

T-JOY品川にて観賞(2D吹替版)

良く出来ている。欠点らしい欠点は無い。もはやピクサーを凌駕したディズニー・アニメーションのクオリティだが、良く出来ているが故にヒロインのキャラクターも含め既視感は感じてしまう。

海水描写は実写に限りなく近づいた。
海賊なんかの造形は面白いが、溶岩巨人は『タイタンの逆襲』で見たデザインだ。

shallowwhite
shallowwhiteさん / 2017年3月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

南洋神話ファンタジー

字幕の放映がないので吹替で見た。
天達さんがゲスト出演しているが、同じ声を使う仕事でも俳優や声優と比べると技量には天地の差があった。
神々がまだ人々のそこにあった時代を描くファンタジー映画。マッドマックス4オマージュにもにんまり。
思えばあれも新時代の神話の話だった。
故郷の島を守るために隠された船で旅発つのは宇宙戦艦ヤマトを思わせる。
CGでの海の表現は難しいものだと言われていた記憶があるが、もはや違和感ない所まで来ていると感じた。
同時上映の内蔵擬人化アニメで緊張をほぐした所で本編の上映が始まるのはうまいと思った。
なんでもかんでも死に結びつけていたら何もできないのだ。
モアナも死がすぐそこにある海に旅立つことなる。

BingoAkikaze
BingoAkikazeさん / 2017年3月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アナ雪とはまた違うテンションで音楽とストーリー両方とも楽しみながら観れました。

強いて言うならもっと音楽のレパートリーが欲しかったかな?
あのメインの音楽が沢山出て来ていいけどそればかり的な印象があった。

ディズニー映画なのに恋愛要素ゼロなのが珍しと思ったけどない方があっさりしてて観やすい印象がありました。

DVD買うと思います!その位面白かった♪

くぅちゃん
くぅちゃんさん / 2017年3月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱりディズニーはイイ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

モアナの可愛さ、素直さ、強さに心から感動しました!!
自分の生き方を決めるのは自分なんだ、というメッセージが真っ直ぐ伝わってきました。

両親の元から旅立つ時に、お母さんにぎゅっとされるシーンで涙…。
落ち込んでどうしようもない時に、おばあちゃんの精霊に励まされ、奮い立つシーンで涙…。
ティ・フィティに心を返すシーンでまた涙…。

ストーリー的には何となく読めちゃうんだけど、
映像がすごく綺麗だし、歌もいい。
最後まで飽きずに楽しめました。

ななみ
ななみさん / 2017年3月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリーは王道、圧倒的な映像美! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

モアナの幼少期のあらすじから始まり、その後の成長が描かれている作品。
舞台は南国、そして海というだけあって自然界の映像美は素晴らしい。リアルと変わらないほど。
失ったテ・フィティの心を取り戻すために、主人公モアナは「珊瑚礁を超えて海にでてはいけない」という掟を破って海に繰り出す。
祖母のタラの指示のもと半神マウイと出会い、ストーリーは面白い展開へ一気に進む(テンポが非常に早く、眠くなる場面が一切ない)。
話の中で各キャラクターが歌を唄うが、そのどれもが心躍る楽しさMAXであり、ずっと心に残るようなリズミカルな曲ばかり。
話としては、無事テ・フィティの心を取り戻し村に平和が日々が戻ってくるところで終わる、所謂王道パターンだが、十分に楽しめる作品であり、おすすめです。

MKKM
MKKMさん / 2017年3月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

もののけ姫

モロにでいだらぼっち。
マウイがかなりの良キャラ。
子供に見せる作品としてオススメ。

トーヤ
トーヤさん / 2017年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族揃って大満足

未就学児を連れて見に行きました。

子供が楽しんで終始見ることができました。
とてもテンポがいいです。
吹き替えを見ましたが、キャストもバッチリ。キャラクターに合っていたし、歌もすごくよかった。
海の描写、髪の質感、キャラクターやタトゥーなどの世界観のデザインにおいても、素晴らしかったです。
映画館で見て損はないと思います。

釣り針や、緑の石の形を見てみるとマオリ伝統の形となっているのですね。
この作品を通して、先住民の歴史や文化にも興味を持ちました。

renkonkon
renkonkonさん / 2017年3月21日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱりデズニーやな

海に選ばれた少女モアナ 可愛く魅力ある。そして島の危機を救うために航海に出る。ニワトリを引き連れて!デズニーは、ファンタスティックだ。モアナの声のアゥリーカルバーヨもいいまだ14歳なんだ。マウイは、ドワイェンジョンソン ザロックだ!マウイ島の伝説なんかなって思いながら鑑賞した。

大阪ぶたまん
大阪ぶたまんさん / 2017年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

我々全員が「モアナ」なのです!

文句なしの満点、お薦め作品でした!
「アナ雪」もそうですが、最近のDisney作品は、
観た人により感じるポイントが異なります。

私は次の3点の感想を抱きました。

まず、主人公のモアナは、「海から選ばれし人間」ですが、
実は、この世に生を受けた我々全員が、
「選ばれし人間」なのだと思います。
「役に立たない命」や「無駄な命」など無いのです。
だからこそ、
「保守的」にならず、「恐れずに挑戦する」事が
必要なのです。

次に、命の女神の「盗まれた心」とは何だったのでしょうか?
難しいですが、私には、「他人(多様性)を受け入れる心」と感じました。
米国大統領のトランプが失った心です。

最後に、マウイの「釣り針」は、何を暗示していたのでしょうか?
マウイは、釣り針により、不思議な力を持ちました。
私には、「identity」と感じました。
人は、個性により魅力を発揮します。
これは、人種・宗教・民族・肌の色と理解しても良いと思います。

最近は、字幕版の上映がほとんど無く、今回も「吹き替え」でした。
日本の英語教育はどうなっているんだ?!
でも、流石Disneyです。Nice Castingです。
夏木マリは期待どおりでしたが、尾上松也には、ビックリ!
歌も語りも、期待以上で超一流でした!

近い将来は、劇団四季に演じてほしい作品でした!

Michi

Michi
Michiさん / 2017年3月21日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おばあちゃんとのシーンは泣けてきます。

おばあちゃんとのシーンは泣けてきます。

ゆま
ゆまさん / 2017年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

モアナは強い!

海に憧れているけど、中々勇気を出せないモアナが海に出ると決意するところが、1番感動する!劇中歌も多く、体を揺らしながら楽しめました!

MaRiN
MaRiNさん / 2017年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

海描写が素晴らしい

近年のディズニー系の映画で海物「ニモ」や「ドリー」を
なぜか見逃してきたので、とにかく海描写の美しさに驚かされた!
まるで本物の海のようでした。

話は楽しいですね。
モアナが現代っ子っぽくちゃっかりしてて笑えます。

何よりも、古代ポリネシア系の人々が大海を渡って
東南アジアから南アメリカ大陸にたどり着いた
奇跡なような冒険の旅を画面で観せて貰って
もう、ワクワクします。
それだけでも値打ちもの!!

で、時間があれば吹き替えも字幕も観るのですが
今回はマウイ役の尾上松也さんが良い!!
さすがに歌舞伎の御曹司!
マウイは人と神の間にあるもの、
ある意味自分は特別!と言う意識がある存在なので
特別な世界で育ってきた松也さんには良い意味で
身に付いた感覚だと思う。
歌も上手いし、吹き替えも声優に劣っていなかったと思う。

で、
話のところどころに、どこかで観たような光景がちらほら!
これはアニメでやりたかったでしょうね。
おばあさまの化身が海を渡ってくるシーンは
ああ、「ライフ・オブ・パイ」
この軍団はもしや「怒りのデスロード」を通ってきたのか?
あれ?ここって「腐海の底」?
おお、これは「海のトリトン」の大海亀?
まさか、巨神兵?
最後は、しし神さま?

意地悪ではなくて、表そうとしているものが同じなので
そういう描写になるのは仕方ないかな〜
まあ、ご愛嬌ということで楽しんでください(笑)

星のナターシャ
星のナターシャさん / 2017年3月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

132件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi