モアナと伝説の海のレビュー・感想・評価

モアナと伝説の海

劇場公開日 2017年3月10日
225件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

人物以上に“生き生き”とした海の表現に驚嘆

海が舞台のアドベンチャーなので、当然だが海の描写には力が入っている。海面や波は実写と見まがうほどだし、「アビス」の知的生命体を思わせる海の神様の変幻自在なルックにも惚れ惚れ。

ポリネシア系民族を思わせるモアナの造形は、アニメのヒロインにありがちなモデル体型をさらに誇張したほっそり、スラリではなく、いわばぽっちゃり系。生身の人間にかなり寄せてきた。「やせている=美」の固定観念を打破する点で、ディズニーとしては挑戦だし、教育的にも良い。

ハワイ音楽と洋楽の使い分けやミクスチュアも楽しい。少々気になるのは、本編と、同時上映の短編も、ピクサーの影響が色濃いこと。「インナー・ワーキング」の脳と心臓の擬人化は「インサイド・ヘッド」から、本編の巨大な自然物の擬人化は「南の島のラブソング」から着想を得たように思える。今やピクサーもディズニーの子会社なので、社内的には当然問題ないのだろうが。

AuVis
AuVisさん / 2017年3月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

吹替版を鑑賞。正直なところ、完全にノーマークで、まさか近年稀に見る... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

吹替版を鑑賞。正直なところ、完全にノーマークで、まさか近年稀に見る大泣きするとは。

0sotah0
0sotah0さん / 2017年4月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

最新ディズニーアニメの技術を堪能 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

やっと観ることが出来た。
吹き替え版。
モアナとマウイの声&歌。
すごく良かった。惚れ惚れする。

今回すごく感じたのが肌の質感。色。
おばあちゃんのフラの動きで特に感じた。
身体の動き。シワの具合。
二の腕にみるお年寄りの肌の質感。
すごい。
海の動きも色も勿論良かったけど
肌と髪に最新技術をすごく感じた。

最新ディズニーアニメの技術を
目の当たりにした感動。
映画館で観なきゃ勿体無い。

全面的に肌の出ているアニメだったせいも
あるけど赤ちゃんモアナのテケテケ歩きも
ぽちゃぽちゃ感もとても可愛いく
マウイの肌も弾力があって温かそうで
自然の匂いまでしそうに感じた。

皆さんもののけ姫とか
ゲド戦記とか感じたようですが
私は何故だか原作「風の谷のナウシカ」を思った。
巨神兵的な部分からか。
族長の娘が救世主だからか。

モアナは強くてカッコよくて素晴らしい。
自分が救ったなんて一言も言わないしね。

王子様はいないけど英雄がいるじゃん。
マウイはこれからも
いつまでもモアナを見守るでしょう。
そんな感じもまたナウシカっぽいか。

ぶるま
ぶるまさん / 2017年4月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不思議な映画でした

不思議な映画でした。
ファミリー向けの映画です。

Nobito
Nobitoさん / 2017年4月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

可愛らしい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ディズニー毎度の冒頭ショートムービーは本編に対して、ちょっと大人向けの内容だったと思いますが、いつも気付きをくれますね。

さて本編ですが「モアナと伝説の海」ということでしたが観終わった感想としては「伝説の海」というよりは「伝説の一族」とか「伝説の英雄」、はたまた「伝説の石」みたいな方がしっくりくる感じがしました。
同じディズニー作品と比べると「アナ雪」の方が私は好きだったかな。

モアナとマウイがメインで全体的に登場するキャラクターが少なく物語も少し単調に感じましたが全体の雰囲気は可愛らしかったです。

幼いモアナも成長したモアナも可愛らしく、ココナッツの海賊やニワトリだったりキャラクターは可愛らしかったですね。
マウイは少しウザかったかな(笑)

吹替で観たんですが、おばあちゃんの声を演じていた夏木マリさんの声がとても印象に残ってます。
存在感が凄かった。

おばあちゃんも素敵なおばあちゃんでしたが、私はお母さんがモアナを送り出すシーンにちょっとグッときましたね。

ミュージカル性の強い作品でしたが私は歌そのものというよりは雰囲気を楽しんだ感じでしょうか。
モアナが真実に気付いてからの歌声~心を元に戻すシーンは感動しました。

子供も大人も楽しめ、ディズニー好きなら尚、楽しめる作品だった思います。

ガブ
ガブさん / 2017年4月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

苦手な

10分で 出たくなりました。
あうあわないがあると思います。

苦手な映像 歌も苦手な部類の 歌声

アナ雪は3回ほど映画館に足を運んだのに。

azuki
azukiさん / 2017年4月21日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音楽が素晴らしい

ストーリーはディズニー的予定調和で安定感満載。音楽がとても素晴らしかった。

ホワイトベア
ホワイトベアさん / 2017年4月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像美見たさについ映画館へ…

もうただただ映像がキレイ!
海に行きたくなる!

マウイがブサイクなのが残念だったけど、
尾上松也さんの吹き替えはヨカッタ♪
もちろんタマトアのローリーも♪

サントラ買っちゃうな~
王子様のいないプリンセス映画もたまにはいいもんね。

chardonnay*
chardonnay*さん / 2017年4月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

海はいい。海が好き。

主人公のイキイキした姿。
島の人たちの表情と描写が素晴らしい。

ディズニーのアニメに抵抗がないのならすぐに見ようね。はよ。

漁師町に本家がある自分は何度も感動した。
海は怖いし危険で暗くて死体もゴミもなんでもある。でも海はステキ。

新しいプリンセスは戦士だった。

ホシノハルヤ
ホシノハルヤさん / 2017年4月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像が素晴らしい

映像が綺麗すぎて泣ける。

めーたん
めーたんさん / 2017年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

近未来映画へのアンチテーゼ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

行き過ぎた近未来社会への警告にも感じられる。モアナが、盗まれた神の心を返しに行くという分かり易い展開。特殊能力を持つマウイと旅に出かけるが...

アミニズム的な神や霊などのスピリチュアルな描写が印象的だ。神の心を盗んで、文明を豊かにするだけでは人間は生き延びれない、というメッセージ性のある映画になっている。また、モアナのピュアで前向きな生き方に励まされる人も多いだろう。

海中の怪物たちの個性的な描写は、ディズニーならでは。

主題歌以外の曲や、見せ場であるセバスチャンのシーンの曲がパッとしなかったのが残念。

悲観的な近未来映画が多い中、ポジティブで清涼感のある、ハイクオリティな映画に仕上がっているのではないか。

TOKIES
TOKIESさん / 2017年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

機内で英語音声、英語字幕で観た マウイのせいで火山の怪物になった島...

機内で英語音声、英語字幕で観た

マウイのせいで火山の怪物になった島の影響で島にも影響が出て、それをどうにかするために旅に出る話

これも内容より歌で売れそうな感じ

りょん
りょんさん / 2017年4月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素敵な映画です

人生は自分で選ぶものだ
悩みながらも自分の足で前へ進もうとしたモアナに共感

そしてラストの心を奪われてしまったがために地上に災厄をもたらす存在になってしまったスカー

彼女もまた心を取り戻す事で恵みをもたらすものに戻る事が出来る

この世に真の悪など存在しない

モアナの伸びやかな歌声
良かったです

あっくん
あっくんさん / 2017年4月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

神さまに感謝するということ

昔、内田百聞は物語の冒頭に「この話にはお説教などは入っていないので安心して読んで」というような文章を挿入したというが、今回のモアナと伝説の海に関して、僕などはどうしても現代社会での自然との関わり方、というお説教視点で見てしまう。

マウイ=神から力を授かった人間、つまり文明面で偉人・天才といわれるひとたちの象徴。マウイは人々の為に創造神マフティの力の源である「心」を盗んだが(劇中ではその他にも多くの神々の力を盗んでは人々に与えている)、それは尽きぬ欲望をいだく人類全般とそれに応えようとする偉人・天才といわれる人々との関係を表している。

マウイが神々の力を盗み人々に分け与えた行為の結果として文明度は高くなり皆の生活は「良く」なったが、それが原因で闇が生まれ世界に危機が訪れる……。

歴史上の偉人たちの数々の発明のおかげで私たちの暮らしはここまで豊かになったが、一方その発明により地球環境は悪化の一途を辿っている。

所謂特定の宗教的信仰ではなく、もっと根源的に僕たちが自然に対して素直に感じる畏怖のようなもの、それを今回の神々だとすれば。僕たちはその生命の根源である大いなるものにもう一度感謝して・配慮して生きるということが必要なのではないだろうか。
文明に対するアンチテーゼ、とまではいかないけれど、ちょっと立ち止まって反省(=考えること)してみない?というこういった作品の必要性。

メッセージとしては大変わかりやすい、単純にお話としてもおもしろいこういった作品がもっと必要かなと思う。ディズニーさんには頑張ってもらいたい。

ぱんだまる
ぱんだまるさん / 2017年4月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  幸せ 萌える 泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

余裕でアナ雪越え ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

本作品は、ディズニーの映画史上一番面白かったです。今までには数少ないアドベンチャーの類の作品で、恋愛とはまた違った作品でしたが、とても楽しめました。個々のキャラクター性が生き生きと伝わってきて、爽快感も感じられました。
まぁ、紆余曲折を乗り越えて悪を討つという定石は今まで通りですが、足を運んで見る価値はあると思います

おばあちゃんマンタが現れた時は、鳥肌モノでしたね笑

hyd e
hyd eさん / 2017年4月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思いのほか

時間調整の為に選択して半ば仕方なく観ましたが、これがなかなか良くて…

赤ちゃん、滑らかな水、変幻自在な動物の動き、表現。
うわぁー!の連続。
泣けるとこ、笑えるとこ、人として生きる糧、希望。
たまにはこういう作品を観て、心を清める必要があるね。

rukese
rukeseさん / 2017年4月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

選ばれたのではない、私が選んだのだ。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

思ったより冒険してました!
最新の映像美に心奪われつつも、「神話」や「伝説」等の古典的な物語性も感じました。
私の中ではケド戦記(原作)やもののけ姫カテゴリーに分類された。

あと歌の力が凄い…自分でも何が琴線に触れたのか分からないままウルウルしてた。
吹替えで見たのですが、歌声良かったです。マウイの声優さんイケボすぎてトキメキました。マウイさん顔面的には所謂イケメン枠ではないと思うのですが、オリジナルでもきゅんとさせられるのか気になります。

※モアナもマウイも行動の理由が受動的だったのが気になったのですが、最終的には能動的になって非常にカタルシス。何かよく分かんないけど神に選ばれた、よりは、優秀なご先祖様の性質を受け継いでるから、とした方が納得する。

たまこ
たまこさん / 2017年4月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

水の表現にはアッパレ!

予告の時から、というかアーロやショートの作品などでも水の表現が凄かったのですが、今作はここまでできるのかと恐ろしさすら感じる。
もはや実写と見紛うばかりの水の表現。
今作の主役と言ってもいいんではないでしょか、海(笑)
歌も好きですね、踊りも。
ただ、話は全くもってノレない。
食傷気味な「ホントの自分」物語と「恋愛排除」。
ディズニーの最近の作品は、テーマが先行しすぎて極端になりすぎ、夢見がちすぎて世界観すらおかしい。
今後の作品も観るのを躊躇してしまいます。

ワイナオ@フロワク@映画おじさんの風呂が沸くまで
ワイナオ@フロワク@映画おじさんの風呂が沸くまでさん / 2017年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハワイに行きたくなる

そんなに期待してなかった。
誘われて行ったが、いい意味で期待を裏切り、楽しめた。
アナ雪よりこちらが好き。
着飾らない主人公が非常に良い。

マンデリン
マンデリンさん / 2017年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

全ての人物が魅力的

吹替鑑賞。

テフィティはシシ神さま(もののけ姫)ですか
ジブリ作品のマイベストの1つが『もののけ姫』でして、何となく私の中でテフィティとシシ神さまがシンクロ。
テフィティは女性、シシ神さまはどちらかというと男でしたけど

海に選ばれたモアナが島、世界を救うため海へ~

感想やレビューでよくマッドマックスという単語を目にします。なるほど言い得て妙。でも私にとってはココナッツ軍団さえもこだま達に見え、もののけ姫。そうなるとハートを返しに行くとか(もののけ姫では頭)全てがもののけ姫。
なので好きにならずにいられない。

全ての人物が魅力的です。お父さんやお母さん、おばあちゃんetc. モアナやマウイは言うまでもない。
モアナは喜びや悲しみ、勇気、挫折…時には助けられ全てのことを学ぶ。人は決して1人では生きられないということも… そこには成長していくにあたって大切なことが全てつまってる。
本当に多くの子供達に観てもらいたい。まぁ春休み中の劇場はモアナ軍団と思われるチビッ子達がたくさんいたので観てるとは思いますが。

歌も素晴らしいです。もちろん泣きました。

※残念ながらココナッツ軍団の中にいるという隠れベイマックスは見つけられなかったです

塩豆
塩豆さん / 2017年4月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

225件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi