ア・クワイエット・プレイス(原題)
ホーム > 作品情報 > 映画「ア・クワイエット・プレイス(原題)」
メニュー

ア・クワイエット・プレイス(原題)

劇場公開日

解説

「ボーダーライン」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラントが主演、ブラントの夫でもある俳優のジョン・クラシンスキーが監督・脚本を手がけ、全米でスマッシュヒットを記録したサスペンスホラー。ブラントが主人公となる一家の母親エヴリンに扮し、エヴリンを支える夫のリーをクラシンスキーが自ら演じ、夫婦共演も果たした。聴覚障害を持つ娘役は、自身も同じ障害を持つ「ワンダーストラック」のミリセント・シモンズ。音に反応して人間を襲う「何か」によって人類が滅亡の危機に瀕した世界で、「決して音を立ててはいけない」というルールを守り、生き延びている家族がいた。彼らは会話に手話を使い、歩くときは裸足で、道には砂を敷き詰め、静寂とともに暮らしていた。しかし、そんな一家を想像を絶する恐怖が襲う。

スタッフ

監督
製作
マイケル・ベイ
アンドリュー・フォーム
ブラッドリー・フラー
脚本
ブライアン・ウッズ
スコット・ベック

作品データ

原題 A Quiet Place
製作年 2018年
製作国 アメリカ
配給 東和ピクチャーズ
上映時間 90分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.5 4.5 (全1件)
  • 久しぶりに緊張感のある映画を見れました ネタバレ! 海外で先行して鑑賞しました。 スリラー映画としてはとても良かったと思います。序盤中盤めちゃくちゃ怖くて久しぶりに最近ホラー映画でも感じられなかった緊張を味わえた気がします。 理解できない各キャラ... ...続きを読む

    daichi daichiさん  2018年4月21日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ア・クワイエット・プレイス(原題)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi