ギャスパー・ノエ

ホーム > 俳優・監督 > ギャスパー・ノエ
メニュー

ギャスパー・ノエ

ギャスパー・ノエ
英語表記: Gaspar Noe
誕生日: 1963年12月27日
出身: アルゼンチン/ブエノスアイレス
ギャスパー・ノエ
ギャスパー・ノエの写真・画像ギャスパー・ノエの写真・画像をもっと見る

アルゼンチン・ブエノスアイレス出身。父は同国の高名な新具象派画家ルイス・フェリペ・ノエ。子ども時代を米ニューヨークで過ごし、1976年にフランスへ移住し、パリのルイ・リュミエール国立高等学校に進学する。1991年の監督・脚本作「カルネ」は本国でロングランヒットを記録し、日本でも話題を呼んだ。続編「カノン」(98)では製作・監督・脚本・撮影・編集を一手に手がけ、モニカ・ベルッチ&バンサン・カッセルを主演に迎えた「アレックス」(02)では、カンヌ国際映画祭コンペティション部門で初披露された際に壮絶な性暴力描写で物議を醸した。その後も、東京を舞台にしたトリップムービー「エンター・ザ・ボイド」(09)、大胆な性描写を3Dで撮影した「LOVE 3D」(15)と野心作を発表する。そのほか、オムニバス映画「8 Eight」(08)、「セブン・デイズ・イン・ハバナ」(12)に監督として参加した。

作品

LOVE 3DLOVE 3D

2016年公開
評価 3.13.1
監督/脚本/編集
監督

8 Eight8 Eight

2010年公開
評価 -
監督

エンター・ザ・ボイドエンター・ザ・ボイド

2010年公開
評価 2.82.8
監督/製作/脚本

アレックスアレックス

2003年公開
評価 2.42.4
監督/脚本/撮影/編集

カノン(1998)カノン(1998)

2000年公開
評価 3.13.1
監督/製作/脚本/撮影/編集
ギャスパー・ノエの作品ギャスパー・ノエの作品をもっと見る

関連記事

ニュース

特集

インタビュー

映画評論

  • カノン : 映画評論・批評 赤ワインのように真っ赤に染まる、シネマスコープ大画面。いや、これはワインではない。「馬の肉」と「血」だ……ビザール・シネマ「カルネ」で過激に登場したギャスパー・ノエは、肉食と... 続きを読む
  • エコール : 映画評論・批評 これはいわゆる耽美な少女の世界ではない。映画に張りつめる不穏な空気は、観客を甘美な陶酔に浸らせてはくれない。なるほど「パンドラの箱」の19世紀のドイツ作家フランク・ベデキント... 続きを読む
ギャスパー・ノエの関連記事ギャスパー・ノエの関連記事をもっと見る

他のユーザーは「ギャスパー・ノエ」以外にこんな人をCheck-inしています。

  • ギャスパー・ノエ
  • ギャスパー・ノエの作品
  • ギャスパー・ノエの受賞歴
  • ギャスパー・ノエの写真・画像
  • ギャスパー・ノエの動画
  • ギャスパー・ノエの関連記事
  • ギャスパー・ノエのDVD
  • ギャスパー・ノエのWikipedia
  • ギャスパー・ノエの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi