エンター・ザ・ボイド
ホーム > 作品情報 > 映画「エンター・ザ・ボイド」
メニュー

エンター・ザ・ボイド

劇場公開日

解説

「アレックス」で物議を醸したギャスパー・ノエ監督が、東京を舞台に固い絆で結ばれた兄弟を描く作品。東京にやってきたばかりのドラッグ・ディーラーの兄オスカーと、ナイトクラブでストリッパーとして働く妹リンダ。ある日、オスカーは警察の捜査に遭い、拳銃で撃たれてしまう。遠のく意識の中、リンダのことを強く思ったオスカーの魂は現世にとどまり、東京の街をさまよい出す。

作品データ

原題 Soudain le vide
製作年 2010年
製作国 フランス
配給 コムストック・グループ
上映時間 143分
映倫区分 R18+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第62回 カンヌ国際映画祭(2009年)

出品
コンペティション部門
出品作品 ギャスパー・ノエ

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.8 2.8 (全11件)
  • 映画が終わった瞬間、軽い放心状態だった。猫背になって首が前のめりに... 映画が終わった瞬間、軽い放心状態だった。猫背になって首が前のめりになってる自分に気づいた。 噂に聞いていた通り、オープニングにはやられた。現実世界のカメラワークとグラフィティーアートの融合によっ... ...続きを読む

    BOnbon BOnbonさん  2016年11月17日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 憂鬱になる オープニングの掴みは良かった。 こちらまでラリってる気分になる。 ただ、舞台を日本にする意味があっただろうか? ストーリーもさしていいとは思えず、退屈・憂鬱のオンパレード。 2度と観ることはない。 ...続きを読む

    ジーナ ジーナさん  2016年10月7日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • 自分には理解できませんでした。 とにかく、冒頭からそうなのですが、一つ一つのシーンで異常な時間をかけています。 また、かなり独特なカメラワークや表現技法が用いられていおり、人によっては話の展開を追うことすら難しい作品。 自分は... ...続きを読む

    lava lavaさん  2016年9月19日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi