カラオケ好きのペネロペ・クルス、十八番はなんとエミネム : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月9日 > カラオケ好きのペネロペ・クルス、十八番はなんとエミネム
メニュー

カラオケ好きのペネロペ・クルス、十八番はなんとエミネム

2009年2月9日 12:00

スペイン語なまりでラップ!?「それでも恋するバルセロナ」

スペイン語なまりでラップ!?
(C)2008 Gravier Productions, Inc. and MediaProduccion, S.L.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「それでも恋するバルセロナ」(ウッディ・アレン監督/6月日本公開)でアカデミー助演女優賞にノミネートされたペネロペ・クルスだが、結果がどうなろうと授賞式後の過ごし方だけはすでに決めているらしい。カラオケパーティだ。

2月4日の「エレン・デジェネレス・ショー」に出演したクルスは、「カラオケが大好きなの。家にもカラオケマシーンがあるぐらい。“独りカラオケ”をやることもあるわ。だからオスカーナイトも、どういうことになっても家族や友人たちは私と一緒にカラオケでお祝いよ」と話した。さらにカラオケでよく歌う曲はと聞かれると、「エミネム」と意外な答えが。特に好きなのは「Without Me」だそうだ。

ちなみに、クルスは「ボルベール/帰郷」(06/ペドロ・アルモドバル監督)でアカデミー主演女優賞にノミネートされたことがある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi