最近25年間の「サウンドトラック盤ベスト25」は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月7日 > 最近25年間の「サウンドトラック盤ベスト25」は?
メニュー

最近25年間の「サウンドトラック盤ベスト25」は?

2008年10月7日 12:00

[映画.com ニュース] 米情報誌エンターテインメント・ウィークリー誌が、最近25年間(83年~)の「サウンドトラック盤ベスト25」を発表した。

第1位に輝いたのは、プリンスの映画デビュー作で、表題曲がアカデミー主題歌賞に輝いた「パープル・レイン」。第2位は音楽監修ランダル・ポスター、スコア担当マーク・マザーズボー(DEVO)、キャット・スティーブンスからジョン・レノンまで選曲のセンスが光る「天才マックスの世界」。第3位はアカデミー主題歌賞受賞のグレン・ハンサードの熱唱に泣ける「ONCE ダブリンの街角で」。

ベスト25は以下は通りだが、劇中に流れる音楽に印象的な曲を選曲して配した、サウンドトラック盤としても売れ筋の名盤がズラッと揃った。

1.「プリンス/パープル・レイン」(84)
2.「天才マックスの世界」(98)
3.「ONCE ダブリンの街角で」(07)
4.「ドゥ・ザ・ライト・シング」(89)
5.「レザボアドッグス」(92)
6.「スパイナル・タップ」(84)
7.「オー・ブラザー!」(00)
8.「サウスパーク/無修正映画版」(99)
9.「ジャッジメント・ナイト」(93)
10.「ゴースト・ドッグ」(99)
11.「フットルース」(84)
12.「トレインスポッティング」(96)
13.「シングルス」(92)
14.「ため息つかせて」(95)
15.「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」(97)
16.「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」(01)
17.「ベルベット・ゴールドマイン」(98)
18.「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」(86)
19.「レポマン」(84)
20.「モダーンズ」(88)
21.「JUNO/ジュノ」(08)
22.「マグノリア」(99)
23.「あの頃ペニー・レインと」(00)
24.「グレイス・オブ・マイ・ハート」(96)
25.「再会の時」(83)

パープル・レイン[DVD] パープル・レイン[DVD] 最安価格: - プリンスの映画初主演作品となった、人生と音楽のサクセス・ストーリー。
ONCE ダブリンの街角で デラックス版[DVD] ONCE ダブリンの街角で デラックス版[DVD] 最安価格: - 批評家&観客が大絶賛!たった一度の大切な出会い、恋と友情の狭間で揺れる2人の気持ちといった言葉にできないもどかしさを音楽に乗せて描いた美しいラブストーリー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi