タンナ
ホーム > 作品情報 > 映画「タンナ」
メニュー

タンナ

劇場公開日

解説

南太平洋のバヌアツ共和国を舞台に、部族のしきたりと愛の間で揺れる若き男女の葛藤を実話に基づいて描き、第89回アカデミー外国語映画賞にノミネートされた恋愛ドラマ。バヌアツ共和国のタンナ島。火山の近くで暮らすヤケル村の部族の娘ワワは、族長の孫ダインと恋に落ちる。しかしワワの祖父が敵対部族に襲撃されて部族間の争いが激化し、和平協定としてワワが相手の部族の男と婚約させられてしまう。納得できないダインとワワは、村から逃亡を図るが……。オーストラリア先住民を取材したドキュメンタリー「Contact」などで組んできたベントレー・ディーンとマーティン・バトラーが共同監督を務め、バヌアツ共和国で史上初めて映画全編を撮影。キャストのほとんどに現地の住民を起用した。第72回ベネチア国際映画祭で観客賞を獲得。日本ではSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016の長編部門に出品され、監督賞を受賞した。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2017/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」(17年7月15日~8月18日)上映作品。

作品データ

原題 Tanna
製作年 2015年
製作国 オーストラリア・バヌアツ合作
配給 SKIP国際Dシネマ映画祭
上映時間 104分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第89回 アカデミー賞(2017年)

ノミネート
外国語映画賞  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「タンナ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi