ムーンライト
ホーム > 作品情報 > 映画「ムーンライト」
メニュー

ムーンライト

劇場公開日

解説

マイアミを舞台に自分の居場所とアイデンティティを模索する少年の成長を、少年期、ティーンエイジャー期、成人期の3つの時代構成で描き、第89回アカデミー賞で作品賞ほか、脚色賞、助演男優賞の3部門を受賞したヒューマンドラマ。マイアミの貧困地域で暮らす内気な少年シャロンは、学校では「リトル(チビ)」と呼ばれていじめられ、家庭では麻薬常習者の母親ポーラから育児放棄されていた。そんなシャロンに優しく接してくれるのは、近所に住む麻薬ディーラーのフアン夫妻と、唯一の男友達であるケヴィンだけ。やがてシャロンは、ケヴィンに対して友情以上の思いを抱くようになるが、自分が暮らすコミュニティではこの感情が決して受け入れてもらえないことに気づき、誰にも思いを打ち明けられずにいた。そんな中、ある事件が起こり……。母親ポーラ役に「007」シリーズのナオミ・ハリス、麻薬ディーラーのフアン役にテレビドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のマハーシャラ・アリ。プロデューサーとしてアカデミー賞受賞作「それでも夜は明ける」も手がけたブラッド・ピットが製作総指揮。本作が長編2作目となるバリー・ジェンキンスがメガホンをとった。

作品データ

原題 Moonlight
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 ファントム・フィルム
上映時間 111分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

特集

アカデミー賞の歴史を変えた、きらめく映像美とともに後世まで語られる愛の物語 今《作品賞》を見る準備は整った──文句なしの傑作、本作こそが我々が映画を見る理由
特集

第89回アカデミー賞で作品賞、助演男優賞、脚色賞に輝いた「ムーンライト」が、いよいよ3月31日に待望の日本公開を迎える。マイアミを舞台に、アイデンティティを模索する1人の少年の成長を、3人の俳優が3つの年代で演じ分けた構成と、きらめく...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
ムーンライトの映画評論・批評

苦く、そして美しい。アカデミー賞授賞式のまさかの発表間違い騒動でとたんに有名になった感はあるが、作品賞に相応しい内容とクオリティを備えている。が、ちょっとだけ事前にお伝えしたいのは、おそらく、多くの人が思い浮かべる「アカデミー賞受賞の...ムーンライトの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全161件)
  • 誰のもとにも優しく降り注ぐ、普遍性に満ちたラブストーリー 息が止まりそうなほど静かで美しい。オスカーを受賞したことを一旦忘れて、ニュートラルな心持ちでじっくりと味わいたくなる作品だ。 ドラッグ、過酷ないじめ、母親による育児放棄、同性愛といった、どれひと... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2017年3月30日  評価:4.0
    このレビューに共感した/5
  • 抑制がもたらす興奮はかくも強烈なのか!? ネタバレ! マイアミの貧困地帯。何かにつけて仲間たちに虐められている少年、シャロンを匿ったドラッグディーラーのフアンは、決して、暴力には暴力で対抗しろとは言わない。思春期を迎えたシャロンは友達と連んでいきが... ...続きを読む

    MP MPさん  2017年3月27日  評価:5.0
    このレビューに共感した/10
  • 表情と視線で 演技しています。語られる言葉の何倍も伝わってくるものがありました。 黒人でゲイで母子家庭で、母ば薬物中毒で… なのだけれど、だからこその彼、彼らなのだと思いました。音楽と青い光、波の音など心に残... ...続きを読む

    Momoko Momokoさん  2017年4月30日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ムーンライト」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi