シェイプ・オブ・ウォーター
ホーム > 作品情報 > 映画「シェイプ・オブ・ウォーター」
メニュー

シェイプ・オブ・ウォーター

劇場公開日

解説

「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作を手がけ、2017年・第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したファンタジーラブストーリー。1962年、冷戦下のアメリカ。政府の極秘研究所で清掃員として働く女性イライザは、研究所内に密かに運び込まれた不思議な生き物を目撃する。イライザはアマゾンで神のように崇拝されていたという“彼”にすっかり心を奪われ、こっそり会いに行くように。幼少期のトラウマで声が出せないイライザだったが、“彼”とのコミュニケーションに言葉は不要で、2人は少しずつ心を通わせていく。そんな矢先、イライザは“彼”が実験の犠牲になることを知る。「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンスがイライザ役で主演を務め、イライザを支える友人役に「ドリーム」のオクタビア・スペンサーと「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンス、イライザと“彼”を追い詰める軍人ストリックランド役に「マン・オブ・スティール」のマイケル・シャノン。

作品データ

原題 The Shape of Water
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 124分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

受賞
最優秀監督賞 ギレルモ・デル・トロ
最優秀作曲賞 アレクサンドル・デプラ
ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演女優賞(ドラマ) サリー・ホーキンス
最優秀助演男優賞 リチャード・ジェンキンス
最優秀助演女優賞 オクタビア・スペンサー
最優秀脚本賞 ギレルモ・デル・トロ バネッサ・テイラー

第74回 ベネチア国際映画祭(2017年)

受賞
金獅子賞 ギレルモ・デル・トロ

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.6 4.6 (全2件)
  • 美しい愛 東京国際映画祭にて。 見終わった瞬間、震えが止まらなかった。帰りの電車の中でも震えがまだ続いていた。なんて美しい映画なんだろうか。 「理解し合うのに言葉はいらない」という最も基本的で重要なことを... ...続きを読む

    ジョーカー ジョーカーさん  2017年11月3日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • 温かくて、大きな愛に包まれる 1962年 冷戦時代のアメリカを舞台に半魚人と人間の間に芽生えたラブストーリー 愛に溢れてたわ〜 主人公のイライザは口をきけない独身女性で、半魚人と出会うことで、愛を知り女性として美しく成長して... ...続きを読む

    とえ とえさん  2017年11月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「シェイプ・オブ・ウォーター」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi