クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的
ホーム > 作品情報 > 映画「クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的」
メニュー

クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的

劇場公開日

解説

「気狂いピエロの決闘」の鬼才アレックス・デ・ラ・イグレシア監督が、謎の狙撃手に狙われたバルに取り残された8人の男女を描いた密室劇。マドリードの交差点に建つ1軒のバル。常連たちで賑わう中、店を出た客が突如として頭を撃ち抜かれ、その様子を見に行った客も銃撃されて死んでしまう。店内に残った人々は、どこから狙われているのかわからないため外に逃げることもできず、パニックに陥っていく。ところが、ふと外を見ると、道に転がっていたはずの2人の死体と血痕が跡形もなく消えており……。出演は「私が、生きる肌」のブランカ・スアレス、「スガラムルディの魔女」のマリオ・カサス、「ペーパーバード 幸せは翼にのって」のカルメン・マチ。シネマート新宿、シネマート心斎橋で開催の「シネ・エスパニョーラ2017」上映作品。

作品データ

原題 El bar
製作年 2017年
製作国 スペイン
配給 「シネ・エスパニョーラ2017」上映委員会
上映時間 102分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全4件)
  • 謎多き閉ざされた空間で生き残るのは誰で賞 やはりイグレシア節。 期待以上で大満足。 ここ最近のワンシチュエーションスリラーもので、一番ワクワクした。 目が離せず、飽きず、 どうなるか予想がつかず、 常にハラハラドキドキ。 極限状態の人間... ...続きを読む

    おすし おすしさん  2017年4月5日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • いつものイグレシア 極限状況下で本性表れる系ブラック・コメディ。ひたすらアイデアを詰め込んで混沌を生み出しつつ、"何が起きているのか"だけは外さずにしっかり画面を組み立てる前半の出来がいい。密室劇といいつつ、事態の... ...続きを読む

    花火 花火さん  2017年4月2日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 生き残り サブタイトルは…。 前半はコントの様なドタバタ劇。適当なことを言いあってバカ騒ぎをしてパニックに陥ってという流れで心配になったけど…中盤以降は一転、なかなかスリルのあるストーリー。 狭い空間でパ... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2017年3月26日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi