ライフのレビュー・感想・評価

メニュー

ライフ

劇場公開日 2017年7月8日
139件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

過去のアイディアを上手に取りまとめ。

漆黒の宇宙に浮かぶステーション内に持ち込まれた未知の生命体が次々とクルーを"握り潰す"。その殺戮の方法に独自の視点が垣間見られる「エイリアン」シリーズ、否、SF密室サスペンスの最新作は、古い映画ファンに ロバート・ワイズの「アンドロメダ…」(71)を思い起こさせたりもする。思えば、マイケル・クライトンのSF小説を映画化したワイズ作品が"科学的"と称されてから45年あまりが経過し、今やこのジャンルでは物体の造形を克明に描くことは当たり前になって来た。もはやそれも限界に達した今、観客の欲求と技術革新のせめぎ合いはさておき、過去積み上げてきたアイディアを上手に取りまとめたこの種の作品もアリかなとは思う。しかし、ここいら辺で「フラッシュ・ゴードン」(80)的にチープなSFムービーを観てみたい気もする。製作中止になった「バーバレラ」(68)の劇場版リメイクを誰か立ち上げてくれないだろうか?

MP
MPさん / 2017年7月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

やられた!!!

ラスト最高^ ^

KENJIRO
KENJIROさん / 2017年7月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本気で作ったのかな? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

宇宙科学の精鋭たちがなぜか全然知識と判断力を持たないから、意味不明な苛立ちと恐怖で、全く不快感ばかりの映画。俳優は一流なのにね。

マッターホルン
マッターホルンさん / 2017年7月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

人間味溢れる作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

火星の宇宙の知的生命体との出会い
入りは宇宙飛行士たちの火星実験からスタート
生命の神秘を解く、人間側の定義による実験と談笑
おごりと幻想の中にある、人間同士の生活はまさに理想郷として心地よくいつまでも続いて欲しい内容。
ワイヤーアクションによる無重力演出も素晴らしく、本当に宇宙にいる演出が上手過ぎてびっくり。
物語は中盤から一変、知的生命体の覚醒から一気にSFアクションに!
ただ展開や流れが丁寧過ぎた人間性の前半描写から想像つきやすく、ちょっと物足りなさも出てしまうかもしれません。
最後のも続編があり得るのかもと思いますが絶望しか見えないですね。
作品のテーマが素晴らしく、演出も良いので高評価です。

ナニカニライ
ナニカニライさん / 2017年7月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最初と最後が特に好き

冒頭の流れるような、
カメラワークと、俳優の動き、セリフ。
そして、最高にかっこいいタイトル。

ああ。
こりゃ間違いなさそうだ。

と思いました。

もちろん、その予想は、当たり。

楽しく、ドキドキしました。

ラストの、

エンディング曲。

「はい!終わり!
みんな!楽しかった?」

って言われてるみたいで、ニコリとした。

ふるやるふ
ふるやるふさん / 2017年7月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思ったよりドキッとした

無重力感には欠ける。
画がカチっとクリア出ない分本物っぽい。
カルビンがポケモンっぽい。ヌルヌルしてないのが良かった。
締める力が強いっていうのもいい感じ。
真田広之が思った以上に後半まで活躍していて良かった。英語も他キャストと遜色ない。
ライアンレイノルズは不憫な扱い

eli
eliさん / 2017年7月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

触らぬ神に祟りなし ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

駄作ではなかったと思いますが、
謎の生命体を扱う際の緊張感が足らな過ぎです。
不測の事態に対する準備も設備も不十分でしょう。

火星生命体Calvinは、しっかり獲物を食べて満腹になれば良いのに、かなり食べ残して休むことなく異生物である人間を襲い続けます。どこまで成長可能なのか知りませんが、子供の頃はまだしも、大人?Calvinの顔はあくまで人間目線の敵意剥き出しの形相でしたね。

責任を取るべき隔離担当者だけ生き残るなんて不公平甚だしいので、エンディングは予想通り…、地球着水時に軍医の意識がまだあったことだけ予想外でした。

興味本位で勝手に連れて来て、名前まで付けて育ててしまったんですからね…。最後に流れる不釣り合いな明るい音楽が、人間の傲慢さを皮肉っているようでした。

everglaze
everglazeさん / 2017年7月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

恐怖を煽るだけの単純な映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

注目のレベッカ・ファーガソンを観に行ったのだが、キャリアに傷がつかないかと思うほどの出来。恐怖とやりきれなさを煽るだけの薄っぺらい宇宙もの。SFとは言い難い。エイリアンのノストロモ号のような乗組員なら油断もあろうが、国際宇宙ステーションのスペシャリストがあんな軽率な行動はとらない。生命体をやっつけようと姿勢制御用の噴射装置を適当に噴射した時には心の中で「おいおい!あかんやろ!」と突っ込んだ。軽率にも程がある。検疫官のレベッカ・ファーガソンが検疫失敗の場合にどんな対処が待っているか全て知っていたにもかかわらず、彼らの軽率な対応を容認、彼女は早い時点で死ぬ気になっていたとしか思えない。そうでなければやはり軽率。話の流れとしておかしい点も。生命体が、下半身が不自由な生物学者の足に巻きついていたシーン、いつの間に?どこから?全く不明。それから、あのシリコンゴムのような生命体、ダメ。なんで無重力の空間を泳ぐように自由に移動できるの? 人間が移動に苦労するのはリアルなのに。最後もまさかそんな見え見えの結末なんて単純過ぎ……え~ひねりも何もなし~。物語も映画自体もやりきれない、救いなしの残念な映画。

A.Camelot
A.Camelotさん / 2017年7月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

どうせ⁈という気だったから余計に…

人のレビューとかを見ていたら、急に載せたくなった。 勝手に独り言だが、空いた遅い時間に,たまたま演っていたのも私個人としての“縁”という事だった。 主旨自体は今や,決して珍しくも全く無いエイリアン系の話だったが、非常に失礼な言い方をしちゃう。たまにでいいが,以外にヤラレちゃった⁉︎ラストも踏まえ,えぇんとちゃうの⁈
真田広之の主演にも,日本人として喜びと共に嬉しくなってきちゃった(๑>◡<๑)

サクちゃん
サクちゃんさん / 2017年7月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

行き詰まるSFムービー

あえて宇宙船の設定にしなくても成り立つストーリー。確かにエイリアンのようなパニックムービーとして見れば楽しめるのかもしれないが、SF特有のイマジネーションがなく、火星の生命体も非現実的に思えて、今ひとつピンとこない。SFに不向きな監督な気はするが、ラストの魅せ方はセンスが光っている。

TOKIES
TOKIESさん / 2017年7月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなかの出来栄え

エイリアンとの比較が多いみたいだけど、
そこそこの出来栄えだと思います。
ビジュアル的にもストーリーも。
謎の生命体に付けられた名前が、Calvin。
アメリカの化学者、Melvin Calvinから取っているのも粋なところかと。
観る人によって、賛否が分かれるかも知れないけど、なかなか楽しめますよ。

masa
masaさん / 2017年7月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホームラン

ラストまで一気に楽しめた。
「エイリアン」と同じようなシチューエーションではあるものの、本作の方がより現代に近い設定となっている。
話のテンポもわりと良く、緊迫感が一定以上あり、全体的な出来として及第点だろう。

nami_kaze
nami_kazeさん / 2017年7月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ダニエル・エスピノーサ、要注目。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

予告編を観たときからかなり気になっていた作品であった。ダニエル・エスピノーサ監督が宇宙空間を舞台にした映画を撮ったこと、予告編で示されたプロットの出来が良さそうだったこと、閉鎖した空間のドラマに真田広之が出演していること、などなど、いろいろなポイントがあった。

結論としては、非常におもしろかった。

最近、年齢を重ねてきて、怖い映画は敬遠傾向にあるのだが、新鋭監督がスリラーやホラーで名を上げるので、観ないわけにもいかない。

冒頭のシークエンスの長回しで、ある程度気持ちをもっていかれた部分もあって、そこからかなり好意的な目で観ていたのはまちがいない。

最初の犠牲者の映像は、「羊たちの沈黙」を想起させずにはおかない。美しいといえば語弊があるが、一幅の絵としても通用しそうなワンショットである。

そしてラスト。これは「猿の惑星」に匹敵するといえばほめすぎだろうか。

ダニエル・エスピノーサ。いつか、大きな仕事をやってのける監督だと思う。次回作も要注目である。

mg599
mg599さん / 2017年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ライフ

あくまで、この種の映画の金字塔である「エイリアン」と比較しての話であるが、

(1)怖くない
(2)不気味でない
(3)危機の設定が粗雑で御都合主義そのものである(よくあるじゃないですか。殺人鬼に車で追いかけられていたら、なぜか突然自分の車が故障する、素人探偵がなぜか一人で犯人の正体を暴きに行き、逆に殺されそうになる、etc)
(4)登場人物の、宇宙飛行士としての危機管理がまるでなっていない上、一貫性のない無能な対応が目立つ。だから、飛行士がセンチメンタルに語り合うシーンにも、しらけてしまっただけである。ただ、その無能さが、この映画で唯一、ちょっと面白いと思ったラストの要因となるのではあるが・・・。

とにかく、「エイリアン」の興奮とゾクゾク感を期待して見に行ったらガッカリすること請け合いである。

愛宕
愛宕さん / 2017年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

色んなSF映画を合体させたもの

基本エイリアンをベースにあらゆるSF映画を重ね合わせて成立している作品。
出だしから、これは何かしらのパクリだという認識を強く持ってしまうのだけれど、空間表現や緊迫感の表現が優れていたためか、予想外の面白さを感じた。
音や音楽表現も良かったと思う。大画面の大音量での観賞に適した作品だと感じた。逆に言えば、自宅のテレビや携帯端末での観賞では、オリジナリティを大いに欠いているだけに、あまりいい作品に思えないかもしれない。
筋や構成も悪くないと思うし、終わり方も結構好き。ただ、あまりにも似すぎている…だからなかなか評価することをためらってしまう。面白いとは思うけど、こういう手法が主流になってほしくはない。

SH
SHさん / 2017年7月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

惜しい!

国際宇宙ステーションという密閉された空間で、人類史上初の地球外生命体との遭遇と恐怖を、割とリアルに描いたSFホラー。というシチュエーションだけで、好奇心をそそられるし、キャストもスタッフも一級品揃いなので、かなーりの期待で臨んだ。

凶暴化する地球外生命体から逃げ惑うクルー、ISSでの緊迫感、などなどハラハラさせる内容だったけど、クリーチャーの造形…特に成体になってからがメチャ残念だった。
ラストは救いようのないバッドエンドだったけど、嫌いではない。

Omega Sector
Omega Sectorさん / 2017年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホラー

展開の早さであっという間な感じ。
SFということだろうけど、リアルさも兼ね備えており、怖さを感じる。

あとは、不幸というか、不運というか。

walkindude
walkindudeさん / 2017年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんなもんかな

エイリアンの亜流としてはこんなもんかな。エイリアンは遥か外宇宙で物語が展開するが、こちらは成層圏のちょっと外の宇宙ステーションが舞台。だから主人公たちが地球への影響を危惧する訳だが、それがセリフだけで説明されていて緊迫感が薄い。折角の設定なのにもったいない。船内のパニック描写も演出がユルいので少しもスリリングではない。ショック演出も抑え気味。観客層を拡げる為かな。この手の映画が好きなひとは全く満足出来ないだろう。
クリーチャーの造形は幼体がなかなか良いが、成体になってからはエイリアンとは比べようもない。恐くないし印象が薄い。ギーガーと比べる積もりは元々なかったがもう少しなんとかならなかったかな。
キャストでは真田さんが想像通りながら良い味出してます。
ラストシーンはなかなか禍々しくて良い。エイリアンとゼログラビティを連想させる映画だが、ラストシーンは我がゴケミドロを思い出す絶望感。もう少し中身がなんとかなればねえ。

Toshi
Toshiさん / 2017年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

緊迫感を持って観れるSFホラー

とても面白かったです。
映画館で観たので、宇宙の静寂さや不気味さがよく感じられます。
無重力ならではの演出が中々キツイですが、大丈夫な人にとっては、さらに楽しめると思います。
各キャラクターにしっかりと個性があるのも良かった。

tomato
tomatoさん / 2017年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予告から気になり

めっちゃ面白かったです。
色々細かいとこゆうたら、火星からなんで 採取したん?とか、あるけど。
仲間のクルーが、奴によって死ぬ。
悲しみ、悔しさ、憎しみ。
閉鎖された宇宙やからこその恐怖。
しかし、どんどんでかくなる。
宇宙ステーションの内部が、解りずらく
「これ、どこ?」てのはあったが。

あたしは、めっちゃ楽しめた。

ポムクリーム
ポムクリームさん / 2017年7月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

139件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi