ライフ
ホーム > 作品情報 > 映画「ライフ」
メニュー

ライフ

劇場公開日

解説

「デッドプール」のライアン・レイノルズ、「サウスポー」のジェイク・ギレンホール、「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」のレベッカ・ファーガソン、「ウルヴァリン:SAMURAI」の真田広之が共演し、地球外生命体を調査していた6人の宇宙飛行士が密室の無重力空間で直面する恐怖を描いたSFスリラー。火星で未知の生命体の細胞が採取され、世界各国から集められた6人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで極秘調査を開始した。しかし、生命体は次第に進化・成長して宇宙飛行士たちを襲いはじめる。高い知能を持つ生命体を前に宇宙飛行士たちの関係も狂い出し、ついには命を落とす者まで現われる。「デンジャラス・ラン」でもレイノルズと組んだダニエル・エスピノーサ監督がメガホンをとり、「デッドプール」のポール・ワーニック&レット・リースが脚本を担当。

作品データ

原題 Life
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 104分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

特集

今夏は近年まれに見る“ホラー不作”──だが映画ファンには本作がある!「俺ちゃん×映画ファン信頼の男が初共演」に、「筋肉と脳でできた生命体」!?この映画、なぜこんなに“我々の好み”を知ってるんだ!?
宇宙ステーションという限定された空間で、謎の生命体からのサバイバルが描かれる!

ジェイク・ギレンホール(「ナイトクローラー」)、ライアン・レイノルズ(「デッドプール」)、レベッカ・ファーガソン(「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」)、真田広之(「ウルヴァリン:SAMURAI」)ら実力派俳優共演で、密...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

「エイリアン」の衣鉢を継ぐ宇宙サスペンスは、予想をくつがえすラストがトラウマ級!
ライフの映画評論・批評

「異種生命体コンタクト映画」の新文法を示した「メッセージ」(17)によって、同ジャンルにはさらなる表現の幅がもたらされた。しかし「地球外生命体との平和な遭遇などありえん!」というゼノフォビア(外来者恐怖症)を抱く人や「未知の存在は人類...ライフの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全139件)
  • 過去のアイディアを上手に取りまとめ。 漆黒の宇宙に浮かぶステーション内に持ち込まれた未知の生命体が次々とクルーを"握り潰す"。その殺戮の方法に独自の視点が垣間見られる「エイリアン」シリーズ、否、SF密室サスペンスの最新作は、古い映画... ...続きを読む

    MP MPさん  2017年7月7日  評価:3.0
    このレビューに共感した/4
  • やられた!!! ラスト最高^ ^ ...続きを読む

    KENJIRO KENJIROさん  2017年7月29日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 本気で作ったのかな? ネタバレ! 宇宙科学の精鋭たちがなぜか全然知識と判断力を持たないから、意味不明な苛立ちと恐怖で、全く不快感ばかりの映画。俳優は一流なのにね。 ...続きを読む

    マッターホルン マッターホルンさん  2017年7月27日  評価:2.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ライフ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi