新感染 ファイナル・エクスプレスのレビュー・感想・評価

新感染 ファイナル・エクスプレス

劇場公開日 2017年9月1日
228件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

娯楽の教科書 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

一部の隙もなく本当によくできている。“面白い”よりも“よくできている”と思ってしまうのは、まさに映画の授業の教科書にできるくらい、フリやオチがちゃんとしているから。逆に言うと巧みにしつらえた予定調和であり「どの順番で誰が犠牲になるのか」みたいなことは理屈で考えると先読みはできてしまう。その点では、良くも悪くも予想の範囲内から飛び出さない作品ではあると思う。

不満に思ってしまうのは、キャラクターの配置がいささか作為的なことで、例えば老婆の姉妹なんて車輌の扉を開ける役割以上の存在とは言いがたい。一方、高校生カップルを一緒に死なせてあげたのは、監督の優しさなのかロマンティシズムなのか、人が死ぬ場面なのに「よかったね」と言いたくなる不思議な魅力のある一幕だった。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年9月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

絶望の中で展開する怒涛の人間ドラマが圧巻 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

世間にこれほどゾンビ映画がはびこっていながら、本作は他の追随を全く許さない画期的なシチュエーションと、魂を激しく揺さぶる群像劇とを兼ね備えた大傑作だ。不気味な序曲は既に冒頭から微かな調べを奏でている。早朝のソウル駅から走り出したプサン行の高速鉄道。その車両にすがりつくように感染者が転がり込むことで、列車内にてウィルスが爆発的な拡大を見せていく。とここまではある意味、ゾンビ映画として定番ではあるものの、何よりこの先で炙り出される怒涛の人間ドラマが圧巻なのだ。列車が辿るルートはいわば人生のメタファー。老若男女すべての年代にスポットをあて、彼らが血にまみれながらこれまでの自分を脱ぎ捨てて「あるべき姿」を獲得しようとする様は、あたかも母の胎内から外界へと飛び出す「第二の誕生」のようにも思えてならなかった。見終わると、余韻と共に登場人物一人一人の顔が浮かぶ。世界中で熱狂者が増殖中なのも納得である。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2017年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 24 件)

容赦なしゾンビ映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

大変面白かった。
生みの親であるあのお方からすればゾンビではないのだろうが、感染者の迫力は凄まじく襲ってくるスピードや迫力は最高クラスに凄まじい。
登場人物も主人公親子から夫婦、高校生カップルに、車掌、王道の嫌なヤツなど盛りだくさん。
やっぱり誰か愛する者のために頑張れたり、それに賛同する人が生き残れるのだなぁと(こういう映画での王道コースである)
妊婦の旦那さんと主人公の最後は涙を誘うような男気溢れる最期であり、素晴らしい!
まあ、嫌なヤツは最後まで嫌なヤツでね(人間のもっとも弱くて醜い部分の象徴みたい登場人物なので仕方ないけど)個人的にはさっさと死なねえかなぁと思いながら観てました笑
新幹線という走る密室という設定も面白くて(割と封じ込めは成功するの早かったけど)暗闇での攻防は緊張感があり、醜い人間ドラマもあり、男気溢れる最期にはグッときたりと王道コースで大満足でした!

車掌、最後は男気魅せると思ったのになぁ~最後まで流れてしまった…

追記
誰かのレビューに「極限状況での人間が1番怖いという描写」という言葉があった。いい表現方法だ。今後使おう笑
まさしくこの言葉通りの描写が上記の嫌なクソヤロウであり、それに追随した者たちである。確かに人物描写に至らない点や追求仕切れなかった点(感染に関わった会社を手助けしてたとかホームレスっぽいアイツとか)は多々あるがスピード感や緊張感を崩さずにあそこまで走り抜けた映画なのでそこは多めにみたい

テツ
テツさん / 2018年1月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

走れ、考えろ。守り抜け。

仕事優先の父親。誕生日に母に釜山へ向かいたがる一人娘。
その頃ソウルでは謎のウィルスに感染した人間たちが暴徒化する恐怖の現象が起こっていた。

とにかくわかりやすい。
何か起こる予兆も、絶対に起こってほしくない事態も。
主人公親子に、妊婦と旦那、高校生、中年社長に老人姉妹。いろんなストーリーが混在しているのにごちゃついていない。
それゆえに誰かが助かっては泣き、誰かが犠牲になっては泣き。アクシデントには素直にパニックになれる。感情が慌ただしく揺れ回りました。
家で観てたらきっと転げまわっていたかも。笑

見えない対象は襲わないという鳥目の設定に少し優しさを感じたり、北(ソウル)から南(釜山)へという視点に何か意味を含まれているのかなと考えるところも多々。

コン・ユはもちろんだけどマ・ドンソクの魅力がとめどないあっという間の2時間でした。
「新感染」付けた人は決まったな~~~~となっただろうなあ。笑

ゆき
ゆきさん / 2018年1月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 怖い 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

哲学的ゾンビ映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

二度観た。一度目は息を呑んで手に汗を握りながら、二度目は伏線にも目を配りながらじっくりと。三人の男たちそれぞれの死に方が本当に崇高で、シェイクスピアの悲劇を観ているようだった。ロミオとジュリエットのように愛に殉じた若者、まだ見ぬ我が子に名を与えたことで父になった男、他人と助けあうことを通して本当の大人になり、娘の涙に浄化されて本当の父親になった男。いま思い返しても胸に迫る。

でも彼らはいわば身内のために体を張ったわけで、その意味では当然のことと言えなくもない。恋人や妻や子どものために自分を犠牲にするのはあり得ることだから。

だがあの運転士、飄々として激高もせず、さほどの悲壮感も漂わせず、淡々とやるべきことをやっていたあの人こそは真のヒーローではないだろうか。

彼の行動を支えたのは運転士としての職業倫理だろうけど、生きるか死ぬかの場面でそれを保てる人がどれだけいるだろう。

あの運転士はセウォル号事件を経験した韓国の人々の願いなのかもしれない。高校生たちを置き去りにして船から我れ先に逃げ出したあの惨めな船長の姿に深く傷ついた韓国の人たちの。そう気づいた時、涙が出た。

深読みが過ぎるかもしれないけど、そんなことまでいろいろ考えさせる哲学的、文学的なゾンビ映画だった。もう一度観たい。

しいら
しいらさん / 2018年1月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

王道!韓国発ゾンビ映画! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

内容はとっても王道です。ゾンビ映画のあるあるが詰まった作品でした。特に目新しい要素はないのに観てる間は引き込まれました。これは面白かったです!

韓国は銃社会ではないので逃げるしかできないのが良かったです。でもゾンビは噛まれたら感染というある意味お約束は韓国では浸透していないのでしょうか?電車でゾンビの中を3人で進むシーンとか、腕をカバーしても指先出てたら危ないよー!

韓国人の俳優さんは全然知らないんですが、ガタイのいいおっさんとかいい味だしてましたね。後、バス会社のお偉いさんが真っ先に逃げ出すのはハリウッド映画より何だか説得力ありました。

韓国では大ヒットで子供が鬼ごっこする時の鬼が今はゾンビになったらしいです。ゾンビ物の王道良作。ゾンビ好きなら観て損はないでしょう。

アキ爺
アキ爺さん / 2017年12月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い!

韓国のゾンビものなんて初めて観たけど、とても面白かった。

たかちん
たかちんさん / 2017年12月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんなものかな

ゾンビありきの展開で、その背景が謎のまま。唯一救われたのは、子供の素直さ。

kei.papa
kei.papaさん / 2017年11月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 単純 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

邦画は完全に負けてます

これはかなり凄い映画、さすが韓国映画は遠慮を知らない設定もいいがとにかく最後のほうは感動します、今年観た映画では今のところNo.1の映画です

おさみん
おさみんさん / 2017年11月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

感動

急遽みることになって、ドキドキしながら鑑賞。
正直ゾンビ系の映画は苦手で観るのも躊躇したくらいでした。が、観てみたら以外に大丈夫でした!逆にゾンビもそこまでグロくないし、途中感動する場面多数で大泣きでした。人間の究極の場面のときに出るであろう黒い部分や嫌な面、よい面がよく描かれていてリアルでした。正直、こんなに感動すると思わなかったし、観たあとすごく爽快感あって、わくわくと鳥肌で余韻にひたれました。役者陣も良かった!

もちこ
もちこさん / 2017年11月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

泣けた!

めちゃめちゃ良く出来てたエンタメ映画だった!

ほにゃらら
ほにゃららさん / 2017年11月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

王道の面白さ

離婚調停中の妻のもとに娘を送り届けるため釜山行きの電車に乗ったソグだが、各地で市民が暴動を起こす事態が発生していて…。
主人公の精神的な成長を中心にゾンビ映画のお決まり事を次々と丁寧にこなして行くため電車に乗ってからは全く飽きない良作。

shotgun
shotgunさん / 2017年11月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界史上最高✨

今まで見てきた映画の中で1番良かった。友達に誘われた時、えぇゾンビ⁇😥って思ったけど、ただ怖いだけじゃなくて感動があった。ただ怖いだけっていうのはすごく嫌いだけど、しっかりした内容があってよかった。めっちゃ泣いた。また見たい。

리진이
리진이さん / 2017年11月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ゾンビ映画だ、王道。

正直余り得意なジャンルではないが、友人が大絶賛だったためみてみました。
グロいし、血みどろだし、ゾンビの動きも早くてずっとドキドキ、っていビクビクして疲れました。話もよくできていると思います。
好きなひとはたまらないのかも。

motohayako
motohayakoさん / 2017年11月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よ!ゾンビ映画をよく分かってるね!

良いね。ゾンビ映画のツボを知ってる。
ゾンビ映画知ってる人が作ってる
と言わざるを得ない

親父の権威が無くなった現代社会風刺
仕事はできるけど家では全然ダメダメで、なんか自分に自信が持てない親父。

ダメ人間が頑張る
ダメ親父が頑張りぬき、自分以外のもののために死ぬ

親からの自立
親がゾンビになって死ぬ。それは自立を象徴する。

嫌な奴は死ぬ
嫌な奴がちゃんとゾンビに食われて死ぬ。

制限された色々
列車から出ることができない。銃がない。

基本は逃げる
ゾンビを倒すのではなくて、ゾンビから逃げる

試行錯誤
ゾンビから逃げるために色々と試行錯誤する。

笑える
所々にギャグがあり、コメディ映画

救いようのない未来
ゾンビ化は止まらず、世界が終わることを暗黙に示唆

救いようのない未来を生き抜け!
最後は清々しい

t
tさん / 2017年10月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

あなたならどうする。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

内容は大体想像した通りの展開だったが、見せ方が上手い。
猛スピードで感染して追ってくるゾンビの襲来が閉鎖空間
の列車内で繰り広げられる惨劇に加え、さもありきの人間
模様。自分だけは助かりたい極限状態のエゴがむき出しに
描かれるが、自分だって我が身を犠牲にできるのか?など
考えさせられる。子供視線で大人達を分析する目に父親の
成長が加わりこれでもかと終着駅に達せない不運が加わる。
サービステンコ盛り状態でさらにゾンビが増幅していくと
いう予断を許さない後半戦になるがラストでああくるとは。
それにしてもあの妊婦さん、相当強い子供が産まれそうだ。

ハチコ
ハチコさん / 2017年10月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

4DX 向きじゃなかった

ゾンビが高速鉄道に乗ってしまって起こるパニック映画。4DXも誕生したのは韓国なので、椅子の動きや特殊効果が凄いのではと期待したが、列車なので派手な動きは封じられてしまったようで4DXとしては物足りなさだけが残った。

劇場の天使2
劇場の天使2さん / 2017年10月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

B級映画だけど、内容は作り込まていた!

B級映画だけど、内容は作り込まていた!

アニキ
アニキさん / 2017年10月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とても良い映画

ゾンビ映画が好きな方はぜひ劇場の大画面で!
今年は韓国映画が熱い!

stoneage
stoneageさん / 2017年10月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

セオリーを超えた何かが欲しい

間違いなくよくできている。ただあっと一歩少し物足りなかった。話自体はパッケージされたものだけにメッセージにオリジナリティが欲しかった。
よかったところは人間ドラマを最小限に抑えているところ。高校生カップルのところが特に顕著。感情的になり過ぎずいいバランスだった。
そのバランス感覚故に泣かせるシーンは泣けるし、ハラハラするシーンはハラハラするのだが、、、あと一歩、、。パパのラストはまんまと泣いたけども。

minto
mintoさん / 2017年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

228件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi