「絶望の中で展開する怒涛の人間ドラマが圧巻」新感染 ファイナル・エクスプレス ぐうたらさんの映画レビュー(ネタバレ)

新感染 ファイナル・エクスプレス

劇場公開日 2017年9月1日
全209件中、196件目を表示
  •  
映画レビューを書く

絶望の中で展開する怒涛の人間ドラマが圧巻 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

世間にこれほどゾンビ映画がはびこっていながら、本作は他の追随を全く許さない画期的なシチュエーションと、魂を激しく揺さぶる群像劇とを兼ね備えた大傑作だ。不気味な序曲は既に冒頭から微かな調べを奏でている。早朝のソウル駅から走り出したプサン行の高速鉄道。その車両にすがりつくように感染者が転がり込むことで、列車内にてウィルスが爆発的な拡大を見せていく。とここまではある意味、ゾンビ映画として定番ではあるものの、何よりこの先で炙り出される怒涛の人間ドラマが圧巻なのだ。列車が辿るルートはいわば人生のメタファー。老若男女すべての年代にスポットをあて、彼らが血にまみれながらこれまでの自分を脱ぎ捨てて「あるべき姿」を獲得しようとする様は、あたかも母の胎内から外界へと飛び出す「第二の誕生」のようにも思えてならなかった。見終わると、余韻と共に登場人物一人一人の顔が浮かぶ。世界中で熱狂者が増殖中なのも納得である。

ぐうたら
さん / 2017年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
PROレビュアーとは?
PROレビュアーとは
映画の専門家として、映画.comの記事を多く執筆している方です。
PROレビュアーの星評価は、総合点への影響力がより大きくなります。
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 24 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi